*

もはやネタ銃。95口径ライフルのアホみたいなリコイルはこちら。

公開日: : 最終更新日:2016/10/17 射撃

95

今、日本で流通している狩猟用ライフルの口径は30口径(7.62ミリ)や25口径(6.35ミリ)がおもだったところ。直径1センチもありません。

獲物の解体中に体内で止まったライフル弾頭が出てくることもありますが、見るとびっくりするぐらい小さくて、これでよくあんな大穴が開くものだなぁといつも感心させられます。

それで弾頭重量はといえば、僕の参加しているシシ撃ちグループの人は30口径で150gr(150グレイン≒9.7グラム)~180gr(≒12グラム)あたりがメインな様子。180grでも1円玉12枚ぐらいの重さ。これも案外軽いものです。

スポンサーリンク

ニホンイノシシを仕留めるにはこれぐらいの口径・弾頭重量のライフルで十分ですが、世界にはいろんなライフルがあります。

中でも最強クラスなんじゃないか、というのがこれ。95口径。なんでこんなもの作った。何を撃つつもりだ。ここまでくるともうネタで作ったとしか思えん。( ̄∇ ̄;)

動画では1分6秒あたりから使用するライフル弾「.950 JDJ」の説明、1分43秒あたりから実射が始まります。

実射シーンはやはりド迫力! 屈強の銃好きアメリカンどもが、リコイルでおもいっくそ頭を揺さぶられてまだ首の据わっていない赤ちゃんみたいになって「なんじゃこりゃ!」みたいな顔をしてるのが笑えます。備品みたいなのも吹っ飛んでるし。

.950 JDJ弾の詳しい説明はこちらの動画にあります。

右の豆粒みたいな弾丸が22口径(≒5.56ミリ)ライフルのもの。薬量と薬莢の大きさはちがっても、弾頭の直径でいうと30口径でも2ミリぐらいしかちがわないので、ほぼ同じような大きさです。横のデカブツと比べると。対物ライフルどころか戦闘機の機銃弾みたいだな・・・ (; ・`д・´)

弾頭重量は3600gr(≒233グラム)、初速は2200ft/s(≒秒速670メートル≒音速のほぼ2倍)、パワーが38685ft/lb(一般的な12番スラッグ弾で2500~3000ft/lb、プレチャージ空気銃で30~40ft/lb)。これに耐えうるライフルもめっちゃごっつかったですね、動画では。

返す返すも、なんでこんなものを作ったんでしょうか。アホみたいな銃です。こんなもん向けられたらラオウでも命乞いするんじゃないかってなぐらい。ゾウであってもオーバーキルのはず。いかにもアメちゃんっぽい、いい意味でのおバカ銃、おバカ弾です。 ・・・いや、それほどいい意味でもないかも。( ̄∇ ̄;)

今猟期が終われば、ライフルまで最短であと7年。はやく欲しいですが、これはいいや。フツーに.308にしよっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

計算

【物理ヤバイ】撃ち上げ、撃ち下ろし時の着弾点の変化【理解不能】

人間を強引に「理論派」と「感覚派」に分けるとすれば、僕は後者、感覚派の方に入るのはまずまちが

記事を読む

ショットガンエクストリーム射撃

すごい、でもちょっとこわい。ショットガンのエクストリーム射撃動画

youtubeって一昔前はよく入り浸ってたんですけど、最近はあんまり行かないようにしているの

記事を読む

スラッグ座射&立射スコア

大物猟デビュー前に12番スラッグの練習に行ってきました!

いよいよ間近に迫った大物猟デビュー。一度もスラッグ射撃の練習をせずに出猟するのは撃つ方としてもこわい

記事を読む

バイポッドいらず!たいていの猟場でレスト射撃が可能になる方法

画像はhttp://www.harrisbipods.com/より[/caption] 僕は

記事を読む

ターゲット

実践的な射撃練習。M870でランニングターゲット射撃に行ってきた。

猟期がいよいよ間近にせまってきました。 ハンターたちは散歩の時間が近づいてきた犬みたいにソワソ

記事を読む

京都笠取国際射撃場01

関西エアライフルマンの聖地、京都笠取国際射撃場へようこそ!

先日、半日ほど出かけて帰ってきたとき、エアコンがつけっぱなしだったことに気付いて膝から崩れ落ちました

記事を読む

orz

初心者シューターは注意。射場まで行って射撃できなかったというお話

独り身の気楽さで、僕などは休日の予定は当日の朝に目が覚めてから気分や天候次第で適当に決める。

記事を読む

スラッグ射撃

サイトの調整ついでに評判のソーベストレとブリネッキを試してみた

M870につけているSD-33のマウントはサドルマウント。銃のシリアルナンバーをかくす形で装

記事を読む

スコープ倍率

狩猟用空気銃にはどれぐらいの倍率のスコープを載せるべきか?

こういった狩猟ブログを運営しているといろいろとメールが届くもので、過去には「空気銃用のスコー

記事を読む

ターゲット

続・乗るしかない、このビッグウェーブに!―散弾銃を手にした女性タレントたち

芸能界の動きに疎いので知らなかったのですが「女性芸能人がクレー射撃を始めた」なんて話がちょっ

記事を読む

Comment

  1. monndou_n より:

    おそらく、A10のガトリング砲や、ファランクスやゴールキーパーの弾を自分で撃ってみたいとの思いから生まれたのではないでしょうか。さすがに連発では衝撃に耐えられないので、単発になったのでは。
    うまく当たれば、戦車の装甲でも貫通する事が出来るのではないでしょうか。動物に当たれば、跡形も無くなるのでは。
    ボルトが金属疲労等で吹っ飛んだ時の事を考えると、ぞっとします。

    • spinicker より:

      僕もまっ先に戦闘機の機銃弾がこれぐらいの大きさだったんじゃないか、というのを思い出しました。
      しかし・・・撃ってみたいからといって実際に作ってしまうとは。愛すべきバカというやつですね。 ^ ^

  2. ぴよ より:

    F-35に載せるガドリングが25mmですので、人間が扱えるギリギリなんでしょうかね。
    そこまで行ったら、ぜひA-10搭載の30mmを撃ってもらいたいですね。
    何か、探せばいそうですけどね(笑)
    「バカノリ」っぷりが最高に面白いですね。
    アメリカ人っぽいです(^o^)

    • spinicker より:

      戦闘機の機銃は20か30ミリだと思ってたのですが、F35は25ミリなんですね。新規格かな? (゚o゚)

      バカノリというか、撃ってる面々はみんな楽しそうですね。子供がそのまま大人になったみたい。でも考えてみればまわりの鉄砲撃ちもあんな感じの人が多いです。もちろん僕も!

      鉄砲楽しい! 狩猟も楽しい! (゚∀゚)

  3. ltchughes より:

     超 がつくほどのアフォですね。こういうの、大好きです!!

     しかも1発40ドルって、1発撃つごとに高級焼き肉や高級寿司の盛り合わせが吹っ飛んでいく!

     できれば似たようなことを、ブラックパウダーのマズルローダーで、やって欲しいです!

    • spinicker より:

      見てて楽しいですよね。 ^ ^
      しかしこの楽しさを味わうためには1回につき4000~5000円。ちと厳しいかな。。。orz

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑