*

「 ジビエ・ワイルド料理 」 一覧

これは安い。手動ポンプ式の真空パック、フードフレッシュバッグ

獲物のサイズがハトより大きい場合、ジビエ一捕獲あたりの肉の量は一度には食べきれないケースが少なくありません。 なので当然、冷凍保存の必要性が出てきます。それも普通に冷凍庫に放り込んでいた

続きを見る

ブログ宛ての質問「合鴨とマガモの味の違いは?」に答えてみる。

こうして狩猟ブログをやっているといろいろと質問が来まして、答えられたり答えられなかったりいろいろあります。 そのうち「当ブログに寄せられた質問集」みたいなコーナーをやれれば同じような疑問

続きを見る

風乾にちょっとだけ工夫が必要。夏場の燻製づくり。

後日作る予定のジビエ料理の材料として、何度目かのイノシシベーコンづくり。夏場の燻製づくりは冬場よりやりにくいところがありますね、おもに気温の点で。 そこを含め、今回はちょっとspinicker流

続きを見る

【昆虫食】南米産ゴキブリを食してみた結果。【画像注意】

※昆虫食の画像が出てきます、閲覧注意 最近、「ヒョウモントカゲモドキ」、またの名を「レオパードゲッコー(レオパ)」という、ペットとしてメジャーなヤモリを飼い始めました。(^∇^ )

続きを見る

夏に行ってみたい。トナカイを食べたり遊んだりできる北海道の牧場

ジビエに興味を示す人というのは、要するに「珍しいもの好き」という性質がより強く発現している人なんじゃないかという気がします。 そのうちの何%かが自分の手でジビエを獲ってくる人、すなわち猟

続きを見る

こないだ作った猪ベーコンがおいしかったので自慢する。

自身は未だイノシシ・シカ等大物の射獲経験がないものの、いつのまにか猟隊にまぎれ込みちゃっかりと分け前をもらう技術はめきめき向上しているこばんざめハンターのspinicker。(・∀・)

続きを見る

ジビエ料理にも!料理画像をプロ並みに編集してくれるサイトはこちら!

ハンターをやってるからジビエ料理を食べるのか。はたまた、ジビエ料理が食べたいからハンターやってるのか。自前のカモ鍋が食べたい一心で狩猟を始めた僕は後者でした。(・∀・) そして実際に

続きを見る

ただの雑草じゃない!エノコログサ(ねこじゃらし)を食べてみた

日本人になじみの深い穀物として「五穀」と呼ばれているものがあります。地域や解釈によって多少の入れ替わりはあるようですが、一般には米・麦・豆・黍(きび)・粟(あわ)がそうであるとされているようで

続きを見る

おいしく食べるために。しとめた鴨を冷凍保存する時に心がけている事

(ハンターの務めだと思って撃っている)カラスやカワウとはちがって、カモとくるとこれはもう100%おいしくいただくための対象。空気銃猟でのメインターゲットでもあります。 次はキジ、その次は

続きを見る

筋トレやダイエットにも!健康な体づくりに狩猟をおすすめする理由

世はまさに大健康時代。通販の商品なんかでも、半分以上がズバリ健康に関する効果をうたったサプリメント系のような印象を受けます、個人的には。そういった商品で本当に問題が解決すればいいんですけどね。

続きを見る

ジビエ料理によく合う!・・・かもしれないお酒はこれだ!

ジビエ料理の楽しみ方として(個人的に)最も限りなく正解に近いもの。それは、酒のつまみとして楽しむこと! ご飯のおかずとしてかっ食らうのも悪くないですけど、僕の場合、ジビエ料理はたいていの

続きを見る

おいしいと噂のセミの幼虫を素揚げにして食べてみた結果。

「類は友を呼ぶ」という言葉どおり、そのへんのものを取ってきて食べる僕の周囲にも同じようなことをしている人間がいて、あれはうまいこれはまずい、といろいろな話が耳に入ってきます。 去年の今ぐ

続きを見る

安いフードプロセッサ、テスコムTK440をジビエ料理用に買ってみた。

以前に本サイトの鹿料理「鹿のあらびきメンチカツ」でもさらっと登場したフードプロセッサ、テスコムTK440-W。あのページでは掲載できる文章量も画像の大きさも限られているので、再度ブログの方で取り上げて

続きを見る

ジビエ肉(鹿肉)の臭い消し、牛乳vsヨーグルト。勝者はどっち!?

猟期が終わってジビエ肉用冷凍庫には入庫がなくなり、現在は絶賛出庫中です。 今のところ一番多く在庫があるのが大ガモ、次が鹿。シシは一度カモとの物々交換で入手しただけだったので、あっというま

続きを見る

散弾銃も空気銃もいらない!そのへんで簡単に獲れるジビエ?食材

こんなブログに来られる方はまぁほとんどの場合、ジビエや狩猟に興味のある方がほとんどだと思います。現役ハンターさんよりハンター予備軍さんとかが多いでしょうね! このブログのタイトル通り

続きを見る

現役猟師が抱くジビエブームへの疑問!ジビエは本当に「おいしい」のか?

去年の11月に放映されたドラマ「狩猟雪姫」などの影響もあるのか、狩猟というアクティビティがメディアに登場する機会も増え、ちょっとしたブームになりつつあるように思える今日この頃。 僕はあま

続きを見る

鹿の骨つきモモ肉まるごと1本!取れた肉の量を測定してみました。

空気銃猟でのメインターゲットは僕の場合、カモとかキジとかヒヨとかハトとか。コジュケイなんかも獲ってみたいけど声を聞くばっかりでなかなか姿は見かけないし、ヌートリアとかアナグマも獲りたい動物だけ

続きを見る

ハシビロよりさらにまずいと噂の海ガモ(スズガモ)を食べてみた結果。

以前「まずいと噂のハシビロガモを食べてみた結果。」でハシビロガモを燻製にして食べてみて、世間の噂、評価が必ずしも正しいものではないと実感しました。 関連記事:まずいと噂のハシビロガモ

続きを見る

血の味解消!ジビエ鴨をおいしく食べるための処理法(ただし我流)!

初めて大ガモをしとめた時のことは今でもありありと思い出せます。20発に1発ぐらいしかまっすぐに飛んでくれないAR-6でしたが、幸運なことにカルを前にしてその5%が発動してくれた結果でした。うれ

続きを見る

カモ鍋用の土鍋。大きいのを買うか小さいのを買うかで迷ったら・・・

地域によって多少前後しますが、猟期は基本的に11月15日~2月15日。冬場です。すなわち鍋の季節です! 僕がハンターを志すにいたった原点、カモ鍋なんか最高ですね! ^ ^ さて、僕も猟師

続きを見る

まずいと噂のハシビロガモを食べてみた結果。

ハシビロガモを獲ってきてから1週間。ついに実食の日が来ました! 今回は燻製にしてあります。今までに獲ったことのあるマガモ、カルガモ、コガモの全種でやってみた調理法なので、他種と味の比較が

続きを見る

ジビエ肉のにおい―鹿臭さってどんな感じ?

アイスバケツチャレンジがまわってきたら、誰を指名しようか悩んでいます。こんばんは、spinickerです。まぁ、まわってこないんですけどね。まわってきたところでやりません。100ドルもらえるのならまた

続きを見る

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑