*

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その1―狩りブログって結局どれぐらい稼げるの?

公開日: : 最終更新日:2017/09/30 狩りブログ運営

右肩上がり

巷には、「アフィリエイトで月収100万円!」などという成果をうたうブログが山ほどありますね。

この「吾輩はプアである。」のブログも、実のところそのへんに影響されて立ち上げた面がなきにしもあらず。というのが本当のところ。(^∇^;)ゞ

が、

本当にそんなにうまくいくの? (´・_・`)

という疑問は始める前から、そして始めた今も同様に持っています。僕はそんなに稼げていないからです。メルマガで1000万とかマジかよどうやんだよ。orz

まぁでも生活できるレベルで稼いでいるプロブロガーともなると、もっと猛烈に勉強してたり、何十というブログを並行運営してたり、専属ライターを雇用してたりするみたいなので、狩猟ブログひとつを自前でだらだら運営してるだけの僕とはまた話がちがってくるようで。

スポンサーリンク

鍵

では僕はどれぐらい稼いでいるかといえば、規約の関係で詳細な金額の公表は控えますが、ざっくりいうと目次のページでもちょっとふれたとおり、ブログからあがる毎月の収入を12倍すると、その年の狩猟にかかるすべての経費をまかなえるぐらいにはなります。

もうちょっとイメージしやすいように別の表現をすれば、そうですね。毎年悪くないグレードの狩猟用散弾銃の新銃を1挺買えるぐらいである。とも言えます。

僕の場合、ハッキリ言えば、空気銃オンリーならいざしらず、装薬銃猟を続けていけるのはブログからの収益があるからといっても過言ではありません。

月数十万、数百万をブログで稼ぐような人とくらべると足元にもおよびませんが、それでもあるとないとでは僕にとっては大きな差が出る額なのです。

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトが両輪

だるま自転車

僕のサイトのマネタイズプログラムはGoogleアドセンスAmazonアソシエイトの二つで収益のほぼ100%を稼いでいます。うちアドセンスが7~8割。アドセンスつよい。

あとA8にも参加してますが・・・1銭も稼いだことがありません。まぁ、もうすぐ8月だってのにいまだにスプレー式タイヤチェーンの広告はっつけっぱなしだったりするからなんですけどね。ああ変えるのめんどくさい。orz

ここは普遍的なブログ収入ゲット法紹介ブログではないので各種プログラムについては興味がおありであればご自分でググってみてください。僕が説明するよりよほど大量かつ明瞭な解説に出会えるはずです。

この二つの収益化プログラムを活用することによって狩猟用の経費をまかなっているのです。

wordpress+レンタルサーバーで運営

サーバーイメージ

ブログといえばまずライブドアブログとかアメブロだとかをイメージされる方が多いかもしれません。僕のブログ歴も楽天ブログから始まりました。ハンターになるはるか前の話で今もうそのブログは存在しませんけどね。

こういったブログサービスは開設・運営のサポートが充実しているのが特徴で、特別な知識がなくても容易かつ基本無料で自分のブログを開くことができるのが特徴です。GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトなどのサービスも利用できる場合がほとんどのはずです。

内容さえしっかりしていれば、こういったサービスを利用したブログでも収益はあがることでしょう。

スポンサーリンク

ただし僕は上記サービスを利用せず、自前で借りたレンタルサーバーにwordpressという、早い話が「自分専用ブログ作成プログラム」をインストール・展開、これまた自前のドメインを取得して自前のブログを制作しています。

まぁ、このブログは実はBOY-MEETS-MEATS.COMというウェブサイトのブログ部門、つまりコンテンツのひとつという形で公開してるわけですが・・・それを知る人はほぼいない。ブログ以外はほぼ放置状態ですしね。どうしたもんかな。(´・ω・`)

ライブドアなんかのブログサービスを利用すれば無料なのに、なぜ自腹でレンタルサーバーやドメイン(wordpressは無料です。ありがてぇ、ありがてぇ)を使ってまで自前ブログにこだわるのかといえば、各種規約にとらわれたくなかった。というのがまず挙げられます。

何年も続けたブログがある日突然「規約違反を発見、削除しました」という通知とともにきれいさっぱり消されてしまった。ということも聞いたことがあります。そういったことを避けるための処置です。

幸い、必要最低限のhtmlやレンタルサーバーなどの知識はあったために、特に悩むことなく導入できました。

最初からうまくはいかない、いつまでもうまくはいかない

ちくしょう!

今でこそ収益が出てますが、最初のうちは月の固定費用(月割ドメイン代80円、レンタルサーバー代500円、計580円)すら捻出できず赤字でした。今となってはこれらの数字は誤差みたいなものです。

しばらくして月の固定費も問題なくペイできるようになったのですが、最近、今度は訪問者数の頭打ちに直面しています。猟期の終わったあたり、3月ぐらいからずっと月間PV(ページビュー)数は12万手前あたりでカウントストップ状態。

今回、こういった新たな試みに取り組んでみたのは、そのへんの現状打破につながるかな、というところを期待して、という面もあるのです。

という形で、最近ちょっと壁にぶち当たってるものの、狩猟の経費を稼ぐぐらいのことはできているのはお金のない身にはありがたいところ。

次回からは、僕が「狩猟ブログ」を運営していくうえで気をつけていることやネタ集めの方法なんかを紹介していこうと思います。(・∀・)

狩猟の経費はブログで稼ぐ!狩猟ブログ収入化計画!INDEXページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ネタ被り

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その19―ネタかぶっても泣かない怒らない

人間の考えることってだいたい似たようなもの。とか言います。言いますね? 言うんです。納得いく

記事を読む

ブログ画像サイト

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その5―ブログを彩る画像。高品質な無料画像サイトはこちら

むか~しむかしのことじゃった。 僕が初めてブログというものを立ち上げたのはまだ黎明期と

記事を読む

下降線

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その10―収入の少ない人の方が続けやすい

実を言うと、ブログから上がる収入で年間の狩猟経費をまかなえるようになったのが、この連載を開始

記事を読む

原稿

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その7―文章は奇をてらわず読みやすさ優先で

ブログの情報伝達手段は文字がメイン。文字を集めて文章を形作って読んでもらうのがおもな作業とな

記事を読む

ガッツポ

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その6―シリーズものを作ると運営は楽になる

過去記事「狩猟の経費はブログで稼ぐ!その2―ネタ探しに困らない「狩猟とはなんぞや」の考え方」

記事を読む

sns

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その18―SNSは偉大なり!

どんな趣味であれ、始めたばかりの頃は周囲がよく見えないのは当然のこと。誰だってそうです。

記事を読む

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その3―好きじゃないと続かない

人には得手不得手があり、たとえば僕であれば理数系と言われる教科のお勉強は大の苦手でした。高校

記事を読む

老若男女

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その4―読みにくるのは誰か?を意識する

世間で売られている商品には「ターゲット」が明確に設定されているものが数多くあります。というか

記事を読む

迅速

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その14―紹介したいもの、サイトはなる早で紹介

今でもたまに行ってますが、僕は狩猟をするようになる前はよく釣りに行ってました。獲って食う対象

記事を読む

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その15―ベタだけどメモを取ろう

今まで黙ってましたが…実は僕はわりとうっかりさん。 たとえば、○○を取りに行こうと物置

記事を読む

Comment

  1. noe より:

    こんにちは

    じつは僕もブログ系で家族を養っている立場なのですが、、収益を挙げたいのであればGoogleの認定パートナー企業のシステムを利用するのがオススメです

    広告枠が増えますし、単価も上がりますよー

    • spinicker より:

      貴重な情報ありがとうございます。枠の増加はGoogleの方から持ちかけてくるんだと思ってました。orz

      家族養えるほど収益が出ているのはうらやましいです。僕はなんとか趣味の経費を捻出できるぐらいのレベルですが、もうちょっとがんばってみようと思います!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑