*

山ガールの次はこれ!女子向け狩猟サイト「目指せ!狩りガール」

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 狩猟よもやま話

キャプチャ

さて、山開きまであと2ヶ月あまりとなりました。…9月に入ってから同じことばっかり言ってるような気がします。こんばんは、spinickerです。時間が早く過ぎてほしいような、そうでもないような。

母はすでに亡くなっていますが、もし生きていたら今の僕を見てこう言うでしょう。

「なにアンタ、鉄砲なんか持って! 狩りなんかして! かわいそうやと思えへんの? やいのやいの!」

ちなみに母は牛肉が大好きでしたがそれはそれとして、このように、狩猟という趣味はとくに女性からは忌み嫌われる傾向があります。ダカツノゴトク、ってやつです!

が、どうやら世の風向きは変わりつつある様子。昨今高まりつつあるライフスタイルの自然回帰志向を受けて、日猟(大日本猟友会)が女性向けの狩猟サイトを制作しています。

“目指せ!狩りガール”

アウトドア好きな食いしんぼうOLが食肉の原点に興味を持ち、ハンターを志す過程を追った意欲作で、現在も連載中。サイトの造りもやわらかい感じでイラストなんかも多用されていて、女性の目を意識したふんわり感たっぷり。

女性の狩猟者だけあって、狩猟時のファッションなんかもこだわりをもって紹介されています。僕なんか機能さえしっかりしていれば比較的なんでもいいんですけどね! 下駄が一番山歩きに適しているというのであれば下駄で猟場に出ることでしょう。適していないのではきませんが。

そういえば、僕が今年の8月に1種狩猟免許試験を受験したときにも、以前に2種狩猟免許を受験したときより女性の受験者が大幅に増えていました。

前回は1人か2人、それもたぶんわな免許だったのが、今回は14人か15人、で、座席の位置からするとそのうち少なくとも10人ぐらいは1種狩猟免許だったはず。実際、女性のハンターは増えつつあるようです。

狩猟に興味を持った都会の女性がハンターとしてデビュー、成長する姿をイマドキの女性視点でつづった「目指せ!狩りガール」、興味のある方は一度訪問してみてください!

女性のハンターが増えてくれると僕もうれしいです。がんばります!(何をだ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014猟期用ボディ01

2014年猟期用ボディ、完成!

あと3日。もうこのあたりになってくると、散歩の時間が近づいてきた犬みたいにソワソワしている今

記事を読む

山村

これも狩猟の楽しみ。新規開拓予定の猟場へ下見に行ってきた。

好天にめぐまれた日曜日。峠を車で元気いっぱいに走るのが趣味の知人から「猪や鹿をしょっちゅう轢きそうに

記事を読む

スズガモ

鳥猟ハンターがカモ類のメスを捕獲するときに注意するべきこと

ハンターが猟をするにあたって留意する点はいろいろありますが、特に銃猟ハンターには気をつけるべ

記事を読む

白神山地

ハンターも興味津々。マタギと歩く白神マタギ舎のエコツアー

(TOP画像はwikipediaより、以下の画像は白神マタギ舎ウェブサイトより) 僕は

記事を読む

カルガモ親子4

カルガモ子育て中!

散歩中のこと。 ハンターの習性とは悲しいもので、たとえそれがただの散歩だとしても、池の傍にくると水

記事を読む

ヒヨドリ

混獲注意!おいしいおいしいヒヨドリと間違えそうな鳥たち

wikipediaより[/caption] 例年、1~2月にはヒヨドリを専門に狙う日を少なく

記事を読む

まるまると肥えたアオクビ(マガモ)

ベテランでもない若手猟師が1シーズンで23羽の鴨を獲った方法とは?

レインストームを相棒にして1年目、通算でも2年目だった、去年の猟期。11月15日から2月15

記事を読む

ツキノワグマ

WWFのコラム「クマの保護管理を考える」の読み応えがすごい件

個人的には、日本国内の狩猟の最高峰は「ヒグマの単独忍び猟」なんじゃないかと思っています。大口

記事を読む

ボウハンティング

えげつない!アメリカの鹿猟に見るコンパウンドボウの威力!( ;゚Д゚)

「蛇は寸にして人を呑む」「栴檀は双葉より芳し」というとちょっと大げさですけど、僕もやはり子供

記事を読む

獲物別どこを狙うか

【猪・鹿・鴨など】銃猟・獲物別狙うべき場所はここだ!【決定版?】

当地では10月のはじめぐらいまでは30度近くになってた日もあって、ぜんぜん「猟期近し!」って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑