*

狩りバカ日誌 2013年12月8日

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 狩りバカ日誌2013

晴れのち曇り 11℃3℃ 日出 06:51 日没 16:46

コガモ回収

今年はカモの渡りが遅いのか、なかなか猟場で姿を見かけない。気温が高めというのも関係しているのだろうか。ずっと日本にいるはずのカルガモも見かけないのはなんでだ。どこにいるのだ。

そんなことを考えながらのため池めぐり。狩猟の神様からのささやかなプレゼントを発見した。コガモの群れだ。

猟期の初期は群れ単位で行動していることが多いカモ類だが、時期が進むにつれ次の繁殖シーズンをともに過ごすパートナーを見つけた順にカップルが成立し、猟期中盤~後半にはペア単位、あるいは小数の群れで見かけることが多くなる。もげろと言いたくなるが、数は増えてもらわないと困る。がんばれ。

しかし、このコガモという種はいつ見ても大多数の群れで行動していることが多い・・・ような気がする。今日も10羽ぐらいが浮かんでいる。さて、どこからどうスニーキングしようかな、っと。

コガモ狩り概要図

とりあえず池をいったん通り過ぎる。車でなら近くを通ってもあまり警戒されない。農作業用の軽トラが頻繁に通るからだろう。

Uターンして少し戻ったところに車を停める。このあたりはちょっとした棚田になっていて、ここまで戻ると池から見て下になるのでスニーキングがしやすくなるのだ。傾斜的に、上から近づくと池にいるカモには僕の姿が丸見えになる。

あぜ道を歩き、冬田を抜け、土手をのぼる。上りきった先が池だ。鼻から上だけをそーっと出し、様子を見る。よし、気づかれてない。小さな池なので距離もたいしたことはない、30mぐらいか。

マガジンをセットし、スコープを覗く。コガモは大ガモほど矢に強くないので、必ずしもヘッドやネックを狙わなくていい。加えてこの距離、しかもプローン。よほどのことがない限り外さない。

パシッ!

コガモの首元に着弾した音がここまで届く。レインストームは静かな銃なので、発射音よりは獲物や水面への着弾音の方が大きく聞こえるぐらいだ。

動かなくなったコガモをカモキャッチャーで回収する。コガモは小さいがうまい鴨だ。燻製にしようかな。

【本日の結果】
発砲 1
命中 1
捕獲 コガモ 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

鴨は地図が読める。01

狩りバカ日誌 2013年12月14日

曇りのち雨 9℃ - 1℃ 日出 06:54 日没 16:41 今日、明日は今シーズン初の岐阜

記事を読む

里山の風景

狩りバカ日誌 2014年1月1日

曇りのち晴れ 13℃/3℃ 日出 07:04 日没 16:57 新年明けまして一発目の

記事を読む

堂々としているカルガモ

狩りバカ日誌 2013年11月30日

晴れ 11℃ - 0℃ 日出 06:44 日没 16:46 今日は今シーズン一番の冷え込みだ。

記事を読む

概況

狩りバカ日誌 2013年11月23日

天候 晴れ 気温 15℃ - 4℃ 日出 06:38 日没 16:48 いつも回ってい

記事を読む

本職(外科医)の解体風景

狩りバカ日誌鹿猟見学編 2014年3月9日

晴れのち曇り 11℃/0℃ 日出 06:16 日没 17:59 猟期が終了し、約3

記事を読む

2601nm

狩りバカ日誌 2014年1月26日

天候:小雨 気温:10℃ - 7℃ 日出 06:59 日没 17:19 プロハンターの

記事を読む

大雪の某峠

狩りバカ日誌 2014年2月14日

曇り 2℃ - -1℃ 日出 06:44 日没 17:38 昨夜から今朝方にかけて続いた、24

記事を読む

概要図

狩りバカ日誌 2014年2月8日

曇りのち雪 3℃/0℃ 日出 06:50 日没 17:33 今日は調子がいい。朝イチか

記事を読む

2013年度猟期スタート!

2013年度猟期スタート!

今年も11月15日がやってきた。 日本に住まう大多数のハンターが待ちに待った、2013年度

記事を読む

カモ猟概要図

狩りバカ日誌 2014年1月12日

晴れのち曇り 9℃/-3℃ 日出 07:04 日没 17:06 今年に入ってか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑