*

狩りバカ日誌 2014年1月1日

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 狩りバカ日誌2013

曇りのち晴れ 13℃3℃ 日出 07:04 日没 16:57

里山の風景

新年明けまして一発目の出猟。それもそのはず、今日は元旦だ。いつもだとシーズン序盤ほど猟果があがるのだが、今シーズは時期が進むほど猟果があがっている。年が明けてどうなるのか楽しみでもある。

雑煮用のカモ肉は確保してあるので、今日はまずまちがいなくうまい、個体差の少ない獲物、ヒヨドリを落としに行く。

鴨撃ちであればたいてい10発も撃たないので150詰めで出猟するが、ヒヨは数撃ちになるので、着弾&ドロップが安定する上限、170気圧のエアをレインストームのシリンダーに詰めてぼろアパートの階段を下りる。

ヒヨドリ撃ちの待ち場についた。ここは師匠に教えてもらった待ち場だ。ヒヨがよくつくうえに矢先の安全も十分に考慮されている柿の木。その手前30mほどのところに、うまくカムフラージュされた師匠お手製の簡易鳥屋も用意されていて至れり尽くせりなのだが、

癒しみかん

さらにすばらしいことに、その鳥屋までの道中に耕作放棄されたみかん畑がある。見ての通りあたりは草ぼうぼうだが、この木になるみかんがそれはそれは甘いのだ!

土地の持ち主は師匠の知り合いだそうで、その日に食べるぐらいの量であれば持っていっていいとのこと。半ば自生なので種があるのが玉に瑕だが、この味のみかんがタダなら言うことはない。ほったらかしのみかんがこれほどおいしいのに、蝶よ花よと育てられた有料みかんがまずいのは何がどうなっているんだろうか。世のみかん農家の方には猛省を促したい。

みかんをほおばりながら、ヒヨが柿をつつきに来るのをじっと待つ。ヒヨドリは必ず「ヒーヨ、ヒーヨ!」と鳴きながら飛んでくるのでわかりやすい。が、15分経ってもまだ一羽も飛んでこない。

あたりでヒヨドリの声はしているので、いないわけではない。こちらの姿が見えていて警戒しているのかもしれない。少し時期が早くてまだ固い柿が多いのも理由のひとつだろう。ヒヨの華奢なくちばしに固い柿は荷が重い。

さらに15分ほど待ったあたりで、例の声が右後方から近づいてきた。

・・・来たっ!

急いで挙銃し、止まるであろう枝のあたりをスコープでのぞく。枝から枝へせわしなく動き回る、灰色の影。待ち望んだ獲物、ヒヨドリだ。逆光だとシルエットが非狩猟鳥のツグミと似ていてまぎらわしいが、最近はもうさすがに見分けはつく。ツグミは一度枝に止まるとそれほど身動きしないのに対し、ヒヨはなかなかじっとしていない。

距離は約30m、ほぼ無風、しかも前レストあり。枝にはじかれたりしない限りまず外さない好条件だ。サイズどおり矢にも弱い。射線がクリアなところの柿をつつき始めるまで、ただひたすらに待つ。やがてその時は来た。右手の人差し指をじんわりと曲げる。

パン!

18グレインの5.5mm弾が亜音速で銃口を飛び出し、0.1秒後にヒヨドリの体に風穴を開けた。スイッチを切ったように無反応で落下するヒヨドリ。即死(クリーンキル)だ。半矢であれば翼をばたつかせながら落ちる。その場合は一刻も早く止めに行く。たとえ害鳥でも半矢で放置する気にはなれないし、地上でもがいている小鳥は目立つのか、たまにハイタカに持って行かれたりもする。

ヒヨドリ

クリックでモザイクなし画像

7羽ほど落としたところでおなじくヒヨ撃ちに来た師匠と共猟。元旦だというのに、ハンターとは仕方のない生き物だ! ^^

3時間ほど粘り、合計11羽をゲット。師匠は「全部持って帰っていいよ」と。ヒヨドリは狩猟鳥のなかでも抜群にうまい。こんな感じでガーリックバター醤油焼きにすると最高だ。これはうれしいお年玉となった!

師匠いわく、まだちょっと時期が早いのでこの程度だが、今年はヒヨの渡りそのものは多かったので、1月半ばごろになればもっと獲れるだろうとのこと。いい一年になりそうだ。 ^^

【本日の結果】
発砲 12
命中 8
捕獲 ヒヨドリ 11(僕8 師匠3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

概要図

狩りバカ日誌 2014年2月8日

曇りのち雪 3℃/0℃ 日出 06:50 日没 17:33 今日は調子がいい。朝イチか

記事を読む

大雪の某峠

狩りバカ日誌 2014年2月14日

曇り 2℃ - -1℃ 日出 06:44 日没 17:38 昨夜から今朝方にかけて続いた、24

記事を読む

2601nm

狩りバカ日誌 2014年1月26日

天候:小雨 気温:10℃ - 7℃ 日出 06:59 日没 17:19 プロハンターの

記事を読む

カモ猟概要図

狩りバカ日誌 2014年1月12日

晴れのち曇り 9℃/-3℃ 日出 07:04 日没 17:06 今年に入ってか

記事を読む

コガモ回収

狩りバカ日誌 2013年12月8日

晴れのち曇り 11℃/3℃ 日出 06:51 日没 16:46 今年はカモの渡りが

記事を読む

鴨は地図が読める。01

狩りバカ日誌 2013年12月14日

曇りのち雨 9℃ - 1℃ 日出 06:54 日没 16:41 今日、明日は今シーズン初の岐阜

記事を読む

本職(外科医)の解体風景

狩りバカ日誌鹿猟見学編 2014年3月9日

晴れのち曇り 11℃/0℃ 日出 06:16 日没 17:59 猟期が終了し、約3

記事を読む

堂々としているカルガモ

狩りバカ日誌 2013年11月30日

晴れ 11℃ - 0℃ 日出 06:44 日没 16:46 今日は今シーズン一番の冷え込みだ。

記事を読む

2013年度猟期スタート!

2013年度猟期スタート!

今年も11月15日がやってきた。 日本に住まう大多数のハンターが待ちに待った、2013年度

記事を読む

概況

狩りバカ日誌 2013年11月23日

天候 晴れ 気温 15℃ - 4℃ 日出 06:38 日没 16:48 いつも回ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑