*

狩りバカ日誌 2015年2月7日(カモ猟)

公開日: : 狩りバカ日誌2014

曇り 9℃-5℃

やはり猟期が進むにつれて、カモを見かける機会が増えてきた。今日も今シーズンからっきしだった見回りルート1発目の池(ヌートリアのいる池でもある)でカルのペアを発見。見事に外したものの、最初のポイントで獲物を発見できると幸先がいい。今日もボウズはまぬがれそうだ。

という予感は見事的中。2番目の池でアオクビのペアを発見。狩りバカ日誌2015年1月31日でもカルをゲットした池だ。

ここは猟期前の見回りで何度かカルを見かけたものの、猟期に入ってから1月末までは目撃0だった。カモがいつどこにつくかはなかなか読めないものだ。

狩りバカ日誌2015年2月7日

今日は池そばの茂み近くについている。回収もそれほど手間はかからないだろう。いいシチュエーションだ。

他にいい場所がないので、前回は足場が悪く敬遠した木立あたりから狙うことにする。ひっつきむしの群生を迂回して接近するルートがなく、またもやコンドルのフリースジャケットはひっつきむしだらけになった。orz

が、その甲斐あって絶好のポジションにつけた。アオクビペアは気づいていない。オスを先に撃ちたいが・・・茂みが邪魔して胴体しか見えない。メスは逆に首と頭だけが見えている。仕方ない、メスをしとめるか。35~40mってとこだな。

パコーン!

一瞬バランスを崩したあと、弱々しく茂みの中へ泳いで逃れる。首と胸の境界あたりに当たったか、即死とはいかなかったようだ。が、飛ぶ力もないように見える。どちらにしろ茂みに入られたので今すぐどうこうはできない。オスはどこいった?

特徴的なメタリックグリーンの頭部を目印に目を走らせると、一度は飛んだはずだが、ほんの数メートル離れたところにいた。メスが気になるのだろうか。これがよく言われる「カモはメスを先に撃て」って状況なんだろうな。必ずしもこうはいかないけど。

距離30m弱。このあたりは足場は悪いが左手レストはしっかりできる、勾配さえなければ外すような距離じゃない。

パコーン!

ペレットが首を貫通して着水したのが確認できた。と同時に、その着水音に驚いたのか、まったくノーマークだった茂みからカルのペアが飛び出してきた! そんなところにおったのか! (;゚Д゚)

カモ猟をしているとこれがままある。最初に見つけた獲物に集中するあまり、他にも獲物がいる可能性が頭から抜けてしまうのだ。獲物を見つけても「これ以外にもいるかもしれない」と考えて他の獲物を探す冷静さを養わないといけないな。

こちらは完璧に姿を隠しているので、カルには何が起こったかわからない。とりあえず飛び立ったものの脅威が目に見えないので、再度池に降り立った形だ。しかしその場所はここから見てたった30mほど先。もらった!

パコーン!

どこに当たったかは見えなかったが、ひっくり返った状態で激しくばたついている。裏返ったら大丈夫だと思うんだけど、あれほど激しく動かれると不安だ。とどめを入れようか迷っていると・・・動かなくなった。相方は飛んでいったようだ。

池は静けさを取り戻した。が、画的にはなかなかにぎやかだ!

狩りバカ日誌2015年2月7日

左端にカルが1羽、右下にアオクビ♂が1羽。画像には入っていないが、このさらに右側に一番最初に撃ったアオクビのメスが浮いている。一日に3羽獲ったことはあるが、ひとつの池で一度に3羽獲ったのは初めてだ。

狩りバカ日誌2015年2月7日

回収は3羽とも簡単にできた。さぁ、早く処理しないと。一度に3羽は大忙しだ! ^ ^

この3羽で今シーズンのカモ捕獲予定数に達した。これ以上は取っても余るだけだ。今シーズンのカモ猟はこれで終了とする。今日まわった水場は2つだけだが、大きな満足感とともにぼろアパートへ戻った。

鳥撃ちは来週末までだが、大物猟はあと1ヶ月あまり続く。大物猟では今日のようにひっつきむしエリアに突っ込むことはまずない。フリースジャケットにくっついたひっつきむしも全部取っておこう。

軽くてポケットいっぱいで-5℃ぐらいまでならヒートテックのシャツ2枚ぐらい中に着ればなんとかなるナイスなジャケットだ、大切にしないと! ^ ^

・・・ってゆーかこれ、全部取るのにどれだけ時間かかるんだ・・・orz

【本日の猟果】
発砲 4
失中 1(カルガモ)
命中 3(マガモ2,カルガモ1)
半矢 0
捕獲 マガモ2,カルガモ1(34,28,30m左手レスト・被弾箇所いろいろ ^ ^;
回収不能 0

【本日の経費】
ガソリン代 約800円
弾代 28円(5.5ミリペレット×4)

合計 828円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

狩り場

今猟期の目標を公開します!

いよいよ山開きまで2ヶ月あまり。猟期に入ってからの2ヶ月はあっというまなのに、そこまでの2ヶ

記事を読む

格闘の末にしとめたキジ

狩りバカ日誌 2015年1月11日(キジ猟)

曇り 8℃/1℃ 日出 07:00 日没 17:08 これから鴨の捕獲が増える。はずだが、どう

記事を読む

山中の廃屋

狩りバカ日誌 2015年2月28日(忍び猟)

晴れのち曇り 8℃/-2℃ 明日は鹿の巻き狩りが予定されているが、天気がどうも怪しい。

記事を読む

狩りバカ日誌2015年2月7日

狩猟反省会と来期の展望―2014年度猟期を振り返る

楽しかった猟期も終わり、次の猟期までの間は射撃シーズンとなります。が、その前に今シーズンを振り返って

記事を読む

猟場の渓流

狩りバカ日誌 2015年3月7日(大物忍び猟)

曇りのち雨 8℃/5℃ 猟期終了まであと2週間。なんとか一頭は大物を手にしたい。 代

記事を読む

狩りバカ日誌2014年12月30日

狩りバカ日誌 2014年12月30日(カモ猟)

雨のち晴れ 12.1℃/2.7℃ 日出 07:03 日没 16:55 M870を手に入れたこと

記事を読む

狩猟の神様?

狩りバカ日誌 2015年3月15日(猟期最終日)

曇り時々雨 9℃/1℃ 泣いても笑っても奈良県では今日が2014年度猟期の最終日。獲れるも

記事を読む

狩りバカ日誌2015年1月31日

狩りバカ日誌 2015年1月31日(カモ猟)

雪のち晴れ 3℃/-2℃ 日出 06:56 日没 17:24 日の出5分前に最初の池に着いた。

記事を読む

白いヒヨドリ

狩りバカ日誌 2015年2月15日

曇り一時雨 8℃/-2℃ 奈良県ではシカ、イノシシを対象とした狩猟は3月15日までだが、そ

記事を読む

ヒドリガモの群れ

狩りバカ日誌 2014年11月16日

晴れのち曇り 16℃/3℃ 日出 06:26 日没 16:49 車中泊時の寝床撤収にも

記事を読む

Comment

  1. jafta 川西 より:

    一ヵ所で3羽捕れたら お腹一杯ですね~ (笑)

    • spinicker より:

      はい、処理にてんてこ舞いしました! ^^;
      ワタ抜きを始める頃にはアオクビのオスは硬直が始まりかけてました…。処理のこと考えたら2羽までにしとくべきでした。^^;

  2. フォレスト より:

    同時三羽獲り!スゴいですね
    散弾銃の鳥ハンターが涙目ですよ。
    エアーライフルの小音性能があっても三羽は難しいですよね。獲物に悟られない隠密行動の上手さが伺えます。

    • spinicker より:

      三羽は出来過ぎです。たまたまうまいこといっただけだと思います。^^;

      散弾銃は散弾銃でいいもんですけど、鳥撃ちなら空気銃がやっぱりベストな気がします! 静かだし半矢がほとんどないし肉が傷まないし。^ ^

      最終日には例のヌートリア池に張り付いてみる予定です!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑