*

狩りバカ日誌 2015年11月22日(散弾銃・シカ巻き狩り)

公開日: : 最終更新日:2016/10/24 狩りバカ日誌2015

晴れのち曇り 17℃5℃

東吉野村

天高く山紫水明な奈良県某村。山深いこの場所は全域が猟場と言っても差し支えがないほど鹿の気配が濃い。こういう早朝の猟場は車で向かうだけでも気分が昂ぶるものだ。

新猟期を迎え、大物猟もはや3度目。獲れないのは仕方ないとしても(同じ隊の人は獲ってるけど)、そろそろ矢をかけるぐらいまでには持っていきたいところだ。

スポンサーリンク

師匠と山歩き

空気銃猟は4年やっているが、装薬銃猟はまだ2年目。和歌山の猟場も奈良の猟場もまだまだ地理が把握できていないということで、昨日、鹿師匠に一帯の待ち場を案内してもらった。

おかげでなんとなく鹿の走る道がイメージできてきた。が、代償として今日は筋肉痛をかかえた足で山歩きをしなければならない。

ふっ、これから先の猟師生活を考えれば必要な投資さ・・・。いててて。 orz

本日は見学者を含めると13名の大所帯。実弾の詰まった銃を背負って、待ち場に隊員が三々五々と散っていく。

隊員のなかでは僕が一番の年少なので、もっとも遠い待ち場を買って出た。シカ来るかな、来たらいいなぁ。(・∀・)

川の源流

待ち場につくまではこんな場所もあった。雨水が一箇所に集まって出来る流れの源。ここが川の始まりだ。ここから流れ出た水がいずれ海に注ぐのだと考えるとなんとなく感慨深いものがある。

たっぷり20分は歩いたのちに待ち場へ到着。全隊で最後の到着報告ののちに犬が放たれた!

ベテラン紀州犬はいきなりシカの匂いを取ったようで、迷わず走り出す。僕の待ちとは反対側に行ったとのことなので当分出番はなさそうだ。(´・з・)

まだ11月でそれほど寒いわけでもなく、こういう時は鳥のさえずりでも聞いて自然を楽しむことにする。獲物がこっちへ向かってる時のカケスやヒヨの大声は勘弁してほしい(足音がまったく聞こえない!)が、そうでない時はいいBGMだ。

・・・・・・・・・・

・・・・・

・・・

残念ながら、この日はシカの勝ち。途中まで一直線に追っていたが、ある地点で同じ場所をうろうろしだして結局撒かれてしまったとのこと。

シカが捕食者に追われた時に見せるというトラップジャンプにかかってしまったのかもしれない。これが成功すると犬は急に匂いを取れなくなって見失ってしまうのだ。

相手は自然、勝つこともあれば負けることもある。(´・ω・`)

ということで、本日のメインイベントは差し入れでいただいたイノシシの焼き肉&座談会とあいなった! (≧▽≦)

イノシシ焼き肉

すばらしく脂の乗ったシシ肉の炭火焼き肉はたいへんに難度が高い。食べ頃一歩前ぐらいになるとジューシーな脂がボトボトに垂れて強烈な炎があがり、見ている間に焦げてしまう。食べ頃をキープするには工夫が必要なのだった。orz

猟師座談会

獲れても獲れなくても、猟師同士がこんなふうに集まって銃や狩猟、料理の話題に花が咲くのがグループ猟のいいところ。単独猟ではこうはいかない。獲物は出なかったが非常に充実した一日になった。(・∀・)


【本日の猟果】
捕獲 0
狩猟談義で得た成果 priceless (・∀・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

タシギのいない田んぼ

狩りバカ日誌 2016年2月6日(空気銃猟)

曇りのち晴れ 6℃/-3℃ 画像はwikipediaより[/caption]

記事を読む

遠目のハシビロペア

狩りバカ日誌 2015年11月15日(空気銃)

雨 16℃/10℃ アラームをセットしたのは4:30。そのさらに1時間半前に目が覚めた。

記事を読む

メス鹿をしとめる

狩りバカ日誌 2016年2月21日(散弾銃・シカ巻き狩り)

雨のち曇り 7℃/-1℃ 本日も快調。2週間前と同じく、午前と午後のグループ猟2ラ

記事を読む

見下ろすカモシカ

狩りバカ日誌 2016年3月14日(散弾銃・流し猟)

雨一時雪 4℃/-1℃ 猟期の終わりも近いというのに、今日の予報は一日中雨。山間部では雪に変わ

記事を読む

狩り場

今猟期の目標を公開します!(ver.2015)

私の頭が確かならば・・・今日は10月1日。そう、私が登録した和歌山県の猟期開始1ヶ月前である

記事を読む

サンバーバンと林道

狩りバカ日誌 2016年2月13日(空気銃猟+猟場新規開拓)

曇りのち雨 19℃/6℃ 僕にとっては今日が実質的に鳥猟最終日。天気も昼ぐらいまではど

記事を読む

集落内に現れたシカの群れ

狩りバカ日誌 2016年3月15日(散弾銃・忍び猟)

曇りのち晴れ 8℃/-3℃ 2015年度猟期最終日。とうとうこの日が来てしまった。

記事を読む

宴の後

狩りバカ日誌 2016年3月6日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇り 19℃/7℃ ううっ、頭が痛い。なんだこれは。 そうか、昨日は師匠の山

記事を読む

ナイトサファリと化した某村

狩りバカ日誌 2015年12月31日 狩り合宿二日目

晴れ 10℃/-3℃ 狩り合宿二日目の朝。鹿師匠と猟友と僕、三名で囲むにぎやかな朝の食卓。シカ

記事を読む

サンバーバンと林道

狩りバカ日誌 2015年12月13日(散弾銃・シカ流し猟&巻き狩り)

曇りのち晴れ 16℃/6℃ 猟期もはや1か月を消化し、獲物はいまだ0。 いろ

記事を読む

Comment

  1. monndou_n より:

    お疲れ様でした。猟場を覚えるのは、大変そうですね。私の田舎は、先輩猟師がいないようなので、自分で開拓しなければいけないようです。今の所、集落まで鹿が出現して、作った作物は、だいたい鹿の餌です。
    試験合格していましたので、出来れば、罠だけでもデビューして、許可が出れば仕掛けてみたいと思います。

    • spinicker より:

      合格おめでとうございます。いよいよですね! (・∀・)

      僕も罠猟は興味あるのですが、見回りのことを考えるとなかなか手が出せません。でもいつか挑戦してみる日のことを考えて情報収集はしています。こんなページなんか保存したりして。(^∇^;)ゞ

      都道府県猟友会に相談すれば、もしかしたら詳しい人を紹介してもらえるかもしれないですよ! せっかく狩猟税を払うんだから、都道府県の猟友会本部ぐらいは使い倒してやりましょう! ( ̄∇ ̄)

      • monndou_n より:

        ありがとうございます。
        また、いい情報をありがとうございます。
        和歌山県の地元の振興会に相談したのですが、「猟師になって地元の為に頑張って下さい。」て言われました。猟友会にも相談しましたが、猟師は、いてないみたいです。
        見回りは、地元の人に頼んで、かかってたら連絡してもらおうと思っています。

  2. まさみち より:

    お疲れ様でした、今回は残念ですまた通えば必ず取れるので次に期待ですね、僕の方は22日に初猪捕りました、約16貫の雄猪です。

    • spinicker より:

      おめでとうございます! オスで16貫なら若ジシでしょうか。発情期もまだもうちょっと先だし食べ頃ですね。(・∀・)

      お返事遅れてすみませんでした、通知機能が一時的に死んでいたようです。orz

  3. ltchughes より:

     私は装薬はしませんので記事のような猟に関わることもなく、「ふ~ん、、、」って感じでしたが、最後の一行に心動かされました。

    狩猟談義で得た成果 priceless (・∀・)

    これは、、、最高ですね!!

    • spinicker より:

      どっちが上ってことはないですけどね。単独猟には単独猟のよさがあるし、僕も単独猟好きです。

      けど、獲れた時はもちろん、獲れなくても銃や射撃や獲物なんかについてあーだこーだだべりながらコーヒーをすする時間は得がたいものがありますよ!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑