*

狩りバカ日誌 2016年3月15日(散弾銃・忍び猟)

公開日: : 最終更新日:2016/10/24 狩りバカ日誌2015

曇りのち晴れ 8℃-3℃

2015年度猟期最終日。とうとうこの日が来てしまった。

いろいろと思うところはあるが、今シーズンを振り返るのはちと早い。まだ今日が残っているからだ。せっかく休みを取った今日一日、鉄砲背負って存分に歩き回ろう。感傷に浸るのは今日の日没を迎えてからだ! (・∀・)

集落内に現れたシカの群れ

いつもの猟場へ行くまでの道中、霧のかかる集落内で6頭の群れを発見。車から15mもない。とりあえずこっちみんな。( ゚д゚)

スポンサーリンク

この時点で日の出の時間は過ぎていたのだが・・・銃禁でないとはいえ周囲に人家は何軒か建ってるし、この画像は車内から撮ったからおとなしくこっちを見てるけど、撃つために降りたらさすがに走るだろうし。。。

ということでやめておいた。来期に山で出くわしたら容赦せんぞ! (`・ω・´)

とりあえず車から降りて追い散らし、糞を確認。ここに落ちている糞は0分~数分前の超新鮮なやつだ、どんな感じか記憶しておこう。これと同じような糞が山に落ちていればその時はすぐ近くにシカがいるということだ。

雪景色

お山にはまだ昨日の雪が残っていた。というか夜中にさらに降ったようで、積雪はさらに厚みを増している。

キツネの足跡?

雪が積もると動物の存在が身近に感じられるようになるので楽しい。一直線にならんだ縦長の菱形のような足跡。キツネかな。だとしたらあまり大きくない個体っぽいな。師匠によるとこのあたりでは最近減ってるらしいけど。

こういうものが見れるのはうれしいが、あまり雪が深いとこちらも動きにくい。来期に単騎でまわれる場所を増やす意味でも、少し場所を移動することにした。

シカの糞

奈良県某市の某峠。今猟期に1度、先猟期には4度もシカのロードキル個体を見かけた場所だ。このあたりはさぞかし生息数が多いにちがいない、と目をつけていた場所でもある。

実際に山に入ってみるといたるところにシカの糞、足跡! この場所は当たりだ! (・∀・)

食べ残されたササ

シカの気配が濃いにもかかわらず、冬期のシカが好んで食べるササ類(たぶんミヤコザサ)は大量に食べ残されている。スギ・ヒノキの森だが雑木の割合も多いので、あまりササに依存せずとも生きていけるのかもしれない。

なんにせよ、栄養状態は悪くないのだろう。ということは個体数も多いはず!

いつもの猟場ならシカの糞は獣道沿いで見ることが多いが、この場所は獣道であろうがなかろうがあちこちに落ちている。

シカの下痢?

と、そのなかで見たことのない糞があった。これは・・・シカの下痢? 便秘気味なのか塊で排出された糞ならそう珍しくはないが、これは初めてだな。

すぐそばには副蹄の痕がある真新しい足跡もあるが、地面がこれだけやわらかいとシカでも副蹄の痕が残ってもおかしくない。これはシカのフィールドサインだ。 ・・・たぶん。シシの糞はもっと太くてころっとしている。

シカの下痢?

なんせ下がやわらかいので足跡も鮮明、簡単に追える。ここにもあった。真新しい痕跡がさらに先へと続いている。案外近くにいるんじゃないか?

獣道

足跡はこの先へと続いている。ここを下りてるな・・・。

と、その時!

バキッ、ガサガサッ!

ほんの目の前、おそらくこの小尾根を下りたあたりから大きな物音が! しまった、不用意に近づきすぎたか!

反射的に銃を構えたが、藪が濃すぎて先は見えない。ほんの一瞬、黒茶色の影だけが見えたが、すぐに足音とともに消えた。orz

あああああ、ちくしょう! 軽率すぎたな。でも近くにいるという読みは当たってたし、けっこう近寄れたみたいだ。惜しかったけど、楽しかった! (・∀・)

巨大シカの糞

楽しい追跡を終えて車へ戻る途中、それは落ちていた。超巨大なシカの糞! こいつはでけぇ(実物はこの画像よりもう少し大きく見えた)!

新しいのは新しいけど、朝のやつみたいに超新鮮とまではいかないかな。1時間かそこらは経ってそう。もう近くにはいないだろう。

猟果はなかったものの、いろんなものを観察できて来期につながるような成果はあった。とりあえず今は今期の猟を無事に終えられたことを喜んで家に戻るとしよう。

・・・来期まで8か月か、長いなぁ!!! ヽ(`Д´)ノ


【本日の猟果】
発砲 0
捕獲 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

猟場のクレソン

狩りバカ日誌 2015年12月19日(空気銃猟)

曇りのち晴れ 7℃/-2℃ 鳥の猟期もすでに1ヶ月が経過したというのに、初回はレインス

記事を読む

狩り場

今猟期の目標を公開します!(ver.2015)

私の頭が確かならば・・・今日は10月1日。そう、私が登録した和歌山県の猟期開始1ヶ月前である

記事を読む

サンバーバンと林道

狩りバカ日誌 2016年2月13日(空気銃猟+猟場新規開拓)

曇りのち雨 19℃/6℃ 僕にとっては今日が実質的に鳥猟最終日。天気も昼ぐらいまではど

記事を読む

見下ろすカモシカ

狩りバカ日誌 2016年3月14日(散弾銃・流し猟)

雨一時雪 4℃/-1℃ 猟期の終わりも近いというのに、今日の予報は一日中雨。山間部では雪に変わ

記事を読む

メス鹿をしとめる

狩りバカ日誌 2016年2月21日(散弾銃・シカ巻き狩り)

雨のち曇り 7℃/-1℃ 本日も快調。2週間前と同じく、午前と午後のグループ猟2ラ

記事を読む

遠目のハシビロペア

狩りバカ日誌 2015年11月15日(空気銃)

雨 16℃/10℃ アラームをセットしたのは4:30。そのさらに1時間半前に目が覚めた。

記事を読む

サンバーバンと林道

狩りバカ日誌 2015年12月13日(散弾銃・シカ流し猟&巻き狩り)

曇りのち晴れ 16℃/6℃ 猟期もはや1か月を消化し、獲物はいまだ0。 いろ

記事を読む

宴の後

狩りバカ日誌 2016年3月6日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇り 19℃/7℃ ううっ、頭が痛い。なんだこれは。 そうか、昨日は師匠の山

記事を読む

猟場を走る猟犬(紀州犬)

狩りバカ日誌動画つき 2016年1月31日(散弾銃・シカ巻き狩り)

晴れ 8℃/-1℃ 朝イチの単独猟で車中から10頭ほどの大きなシカの群れをみかけ、即降

記事を読む

師匠と山歩き

狩りバカ日誌 2015年11月22日(散弾銃・シカ巻き狩り)

晴れのち曇り 17℃/5℃ 天高く山紫水明な奈良県某村。山深いこの場所は全域が猟場と言

記事を読む

Comment

  1. トキハ より:

    とりあえず無事故で終猟したことは良かったですね。
    安全第一ですよ、猟果なんて二の次三の次です。
    安全で事故がないことの方がいいです。

    わたしもようやく空気銃の許可が下りました。厄介な話が山程あって、所轄の嫌がらせにはうんざりしました。
    来季は鳥撃ちからのスタート、すでに忘れてしまっている判別含め、もう一度法令を学習したいと思っています。

    • spinicker より:

      終わってしまいました。とても名残惜しい。でもライフルも欲しいので、早く10年経ってもらわないと困るので痛し痒しですw

      空気銃の許可が下りたということで、おめでとうございます! 所轄によって大変なところとそうでないところがあるようですね。大阪ですが、僕の地元などはどうやらまだましな方だったようです。

      何はともあれ、来期からは同じく銃猟ハンターということで、安全第一でがんばりましょう!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑