*

狩りバカ日誌 2017年2月4日(散弾銃・忍び猟)

公開日: : 狩りバカ日誌2016

晴れ 12℃2℃

狩りバカ日誌2017年2月4日

今日入るのは、獲物の痕跡はいたるところにあるけどなぜか姿はまだ一度も見たことがないという、なんとも不思議な山だ。

今回も入山してすぐ、よく使っているであろうと思われる濃い道に、ひとかたまりの白い毛が落ちているのを発見。シカだな。ウサギより硬い毛。

狩りバカ日誌2017年2月4日

よく使われているであろうヌタ場。すぐ横の杉の木の低いところに、泥浴び後体をこすりつけた跡がある。親子連れかな? 足跡は地面がやわらかすぎてしかも入り乱れててよくわからん。(´・ω・`)

狩りバカ日誌2017年2月4日

蜂の巣の残骸が落ちていた。あたりに巣箱などはない、正味の山の中だ。野生のミツバチの巣をアナグマあたりが襲撃したなごりと推定した。

狩りバカ日誌2017年2月4日

見渡すかぎり、一面ササ(ミヤコザサ)の海。このあたりの山でよくわからないのがこれだ。

足跡、道、糞、毛。シカの痕跡はそのへんに腐るほど見られる。かなりの個体数が生息しているはず。なのに、ある程度食害された形跡はあっても、ササはこのように豊富に残っている。

グループ猟で入る山のササはほとんど食べ尽くされていて、残っているところへ足を運んでみると結構な確率でササを食べに来ているシカの姿が見られるのでわかりやすいのだが、なぜこのあたりの山はシカの気配は濃いのにこんなにササが残っているのだろうか? ササ以外の餌に依存しているのだろうか、だとしたらそれは何だ?

シカにとってササは好餌ではないと聞いたことがある。このあたりの山は植林された針葉樹だけではなく雑木も多いが、それらを食べているのか。どの種を食べているのだろうか。

それとも、ササをメインに食べてはいるけど、ただ単純に食べきれないほど繁茂している、というだけだろうか。(´・ω・`)

狩りバカ日誌2017年2月4日

なんとも腑に落ちない心を抱えながら歩いていると、親指の先ほどある、大きな鳥の糞を見つけた。

鳥師匠に聞いたことがある、これはおそらくヤマドリの糞だ。わりと開けたところで見ることが多く、落ちていればそこそこ目立つ。

でも…。ヤマドリが飛んだところでスラッグしか持ってきてないしなぁ。5号を持ってきていたとしても、シングルバレルのM870で弾を入れ替えている暇なんかないし。ヤマドリも視野に入れて忍びをやるのなら上下二連がベストかな。

スポンサーリンク

結局、この日も見ることができたのは豊富なフィールドサインだけで、姿は一度も発見できず。警戒鳴きすら聞けなかった。

たぶん、シカがこちらを見つけても警戒鳴きをせずにひっそりと逃げることの方が多いんだろうなぁ、と最近は考えている。

狩りバカ日誌2017年2月4日

車までの帰り道にこんなものを見つけた! どいつじゃいこんなことしたのは!!! ヽ(`Д´)ノ

これはまずまちがいなくスラッグ弾が撃ち込まれた痕。それもこの地形と高さから考えて、獲物を狙ったものが外れたというわけではなさそう。わざと撃ち込んだ確率が高い。

わりと新しいなこれ。先シーズン以前のものじゃないはずだ。今シーズンにどこぞの行儀の悪いハンターがやったのだろう。

ただでさえハンターは肩身が狭いのにやめてくれよ、こういうの。これからもこの山へ入ろうと思ってるのに、僕がやったと思われそうじゃないか。。。orz

獲物の痕跡もたくさん見れていい勉強にはなったものの、マナー以前のハンターのせいで後味悪い出猟になってしまった。(ヽ´ω`)


【本日の猟果(忍び猟)】
発砲 0
捕獲 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

狩りバカ日誌2016年12月30日

狩りバカ日誌 2016年12月30日(散弾銃・シカ巻き狩りのち忍び猟)

曇り 7℃/-3℃ 本日はあばら骨折から約1か月ぶりの出猟。 まだ靴や靴下をはく時などに

記事を読む

狩りバカ日誌2017年2月26日

狩りバカ日誌 2017年2月26日(散弾銃・忍び猟&流し猟)

曇り 9℃/-2℃ 猟期は深まりつつあるが、よく考えてみれば今猟期の大物の猟果はまだ2月12日

記事を読む

狩りバカ日誌2017年1月15日

狩りバカ日誌 2017年1月15日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇り時々雪 0℃/-6℃ 最強寒波とやらが来襲ということでかなり冷えはしたけれども、わ

記事を読む

紀州犬猟犬

狩りバカ日誌 2017年1月29日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇りのち雨 12℃/-6℃ 今日もいつもの手順でいつものグループ猟。 …となるは

記事を読む

狩りバカ日誌2016年12月4日

狩りバカ日誌 2016年12月4日(空気銃・流し猟)

晴れのち雨 15℃/1℃ 先週の猟ではしとめたアオクビを回収するさなかに肋骨を骨折して

記事を読む

狩りバカ日誌2017年2月19日

狩りバカ日誌 2017年2月19日(散弾銃・忍び猟)

晴れ 7℃/-2℃ 入山してすぐにシシの牙かけのような痕跡を発見するも、その後しば

記事を読む

狩りバカ日誌2017年1月22日

狩りバカ日誌 2017年1月22日(散弾銃・忍び猟)

曇り時々雪 5℃/-3℃ 昨日いいカモとヒヨが獲れたので今日は忍びで大物を狙うことにする。行き

記事を読む

狩りバカ日誌2017年1月21日

狩りバカ日誌 2017年1月21日(空気銃・五目猟)

晴れ時々曇り 6℃/-2℃ 骨折して以来、久々の鳥猟。ここのところ大物猟ばっかりだった

記事を読む

狩り場

今猟期の目標を公開します!(ver.2016)

今年度の猟期までもうあと1か月。時間ってのは楽しみに待っている今より先の時間は長く感じるけど

記事を読む

狩りバカ日誌2017年3月11日

狩りバカ日誌 2017年3月11日(散弾銃・忍び猟)

晴れ 8℃/-3℃ 今期の出猟はおそらくこの一両日で最終。有終の美を飾るべく、M870を背

記事を読む

Comment

  1. ltchughes より:

     なんとまぁ、すごい弾痕ですね。獲物に遭遇出来ず、気晴らしに撃ったという事でしょうか?もうこの木は、売り物にならないのでは?

     場所と画像を、猟友会に報告されてはいかがでしょう?私は別の悪い行為を見つけましたが、全て写真を撮って猟友会や警察に報告しています。将来的に私が疑われる状態になっても、私ではありませんと言えるように。

    • spinicker より:

      大物猟をしていれば立ち木に弾が当たるのはありうることではあるのですが…あの場所であの位置はおそらくわざとなんだろうなぁ。断言はできないんですけどね。(;-“-)

      不可抗力でないのが明白で、いくらなんでも悪質すぎる場合は報告もしておいた方がいいでしょうね。(´・ω・`)

  2. 滋賀のくまさん より:

    たまに在りますね不思議な山が、私の所にも、足の濃い山が在りますが、姿は見えず、寝屋の痕跡も無く???な感じです。どうも麓の餌場に通うだけの山みたいです。
    寝屋にしても良さそうな山なんですが、鹿、猪にしたら居心地が悪いんでしょうね?
    鹿の気持ちが分かれば猟果も上がるかな?

    • spinicker より:

      反面、餌の乏しそうな山で姿をよく見たり、自然というのはわからないものですね。何かを見落としてるんだろうなぁ。(´・ω・`)

      本州のシカは夏に脂肪をつけて冬にはつけないけど、ということは多少の寒さは平気なのかな、だとしたら陽当たりのいい場所を好むとは限らないのかな。などなど、考えてみるのもおもしろいのですが…わからんものはわからんので猟果があがりません。orz

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑