*

狩りバカ日誌 2017年2月11日(空気銃・カモ猟)

公開日: : 狩りバカ日誌2016

晴れのち雪 3℃-3℃

狩りバカ日誌2017年2月11日

今日は2月11日。今期の鳥猟は今日で最後になるだろう。有終の美を飾りたいものだ。

いつもなら大ガモは日に一羽獲れば十分なのだが、今日は最後だし、がんばって定数(カモ類は合計で五羽)…も獲ってしまうと羽根むしりが面倒なので、あいだを取って二羽か三羽までならおkということにしよう。三羽までなら気合いでなんとかなる。

若干の名残惜しさを感じながら、いつもの猟場をいつものルートで流しつつ、獲物の姿を目で追い求める。

狩りバカ日誌2016年11月18日

この画像は今期初出猟時のものだが、川は今日もまた同じような表情でただ静かに、音もなく流れている。

やっぱりいい場所だよなぁ。この風景も来期まで見られないのか。

…いや、違うな。来期まで見られないんじゃなくて、来期になったらまた見れるということだ。ものは考えよう。いいように考えた方が先が楽しみだ。(・∀・)

スポンサーリンク

何年も通っている猟場なので、どの池に何がいる確率が高いかなどは頭に入っていて、年によってリセットされることもあるが、期待値の高い水場なんかもだいたい決まってくる。

ここ数年で1,2を争うアツい池にはやはりカルが入っていた。ペアだ。

この池のいいところは、獲物のいる確率が高いばかりか、カモのつくところが接近も射撃も回収もしやすい場所だという点。

狩りバカ日誌2017年2月11日

いつもと同じところに車を止め、似たようなルートでスニーキング、なじみの林に分け入って狙撃準備。距離が近すぎるのが気になる(近いと当てやすくはあるものの、こちらに気づかれた時に即飛ばれる可能性が上がる。距離があれば飛ぶまでに余裕がある)が、この様子なら大丈夫そうだ。まったく警戒していない。

パコーン!

近い方の個体に矢をかける。この時期は群れよりペアを見かける方が多い。首元への命中弾でトンコロ、クリーンキルになった。

もう一羽は間髪入れずに飛び上がって逃走。ナイス危機管理だ。たまに相方が撃たれてもなかなか飛ばないのがいる。メスを撃つとオスはなかなか逃げないというけど、雌雄の差はあまりないように思う。

狩りバカ日誌20170211

対岸へ回って超ロングタモ網で楽々回収。

ラストなので二羽目三羽目いこうと思ってたけど、これだけ脂乗ってりゃもういいかな。いいカモだ。( ´ ▽ `)

今期の鳥猟はいい形で締めくくることができた。

明日からは大物猟三昧、そして今夜からは大雪になるらしい。積雪の猟場を歩くのは好きなので楽しみである!(・∀・)


【本日の猟果】
発砲 1
捕獲 カルガモ1(23m左手レスト・首元ヒットでトンコロ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

狩りバカ日誌2016年11月18日

狩りバカ日誌 2016年11月18日(空気銃・流し猟)

曇りのち晴れ 18℃/-1℃ 何の変哲もないサバゲー用ジャケット。しかしこれは僕に

記事を読む

狩りバカ日誌2017年1月22日

狩りバカ日誌 2017年1月22日(散弾銃・忍び猟)

曇り時々雪 5℃/-3℃ 昨日いいカモとヒヨが獲れたので今日は忍びで大物を狙うことにする。行き

記事を読む

狩りバカ日誌2017年2月26日

狩りバカ日誌 2017年2月26日(散弾銃・忍び猟&流し猟)

曇り 9℃/-2℃ 猟期は深まりつつあるが、よく考えてみれば今猟期の大物の猟果はまだ2月12日

記事を読む

狩りバカ日誌2017年2月12日

狩りバカ日誌 2017年2月12日(散弾銃・忍び猟)

曇り時々雪 3℃/-6℃ 今日の猟場は通い慣れた奈良県某村。昨晩降り積もった雪を踏み分けてサン

記事を読む

狩りバカ日誌2017年2月4日

狩りバカ日誌 2017年2月4日(散弾銃・忍び猟)

晴れ 12℃/2℃ 今日入るのは、獲物の痕跡はいたるところにあるけどなぜか姿はまだ一度

記事を読む

狩りバカ日誌2017年3月11日

狩りバカ日誌 2017年3月11日(散弾銃・忍び猟)

晴れ 8℃/-3℃ 今期の出猟はおそらくこの一両日で最終。有終の美を飾るべく、M870を背

記事を読む

紀州犬猟犬

狩りバカ日誌 2017年1月29日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇りのち雨 12℃/-6℃ 今日もいつもの手順でいつものグループ猟。 …となるは

記事を読む

狩り場

今猟期の目標を公開します!(ver.2016)

今年度の猟期までもうあと1か月。時間ってのは楽しみに待っている今より先の時間は長く感じるけど

記事を読む

狩りバカ日誌2017年1月15日

狩りバカ日誌 2017年1月15日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇り時々雪 0℃/-6℃ 最強寒波とやらが来襲ということでかなり冷えはしたけれども、わ

記事を読む

狩りバカ日誌2016年11月27日

狩りバカ日誌 2016年11月27日(空気銃・流し猟)

雨 12℃/4℃ 今日はM870で大物猟へ行く予定だったが、天気が悪いということで、家

記事を読む

Comment

  1. ltchughes より:

    鳥類は経験がありませんので分かりませんが、イノシシで一度。

    雄と子供が罠にかかり、雌はそばを離れずにいました。

    10メートルほどに近づくと雌は逃げましたが、しばらくじっとしていると、こちらの様子をうかがいながら、元に位置に戻ってきました。

    まずは雌に1発。あとは罠で逃げられないので、順番に。後味の悪い、一家惨殺でした。

    • spinicker より:

      当地にシシは少ないので生態をあまり知らないのですが、一家で歩いてるんですね。オスは単独行動だと思ってました…。

      僕の場合で言うと、矢をかける時の心境は高揚感7.5割罪悪感2割その他0.5割ぐらいです。獲物を大事に食べようとする意識は、こういった罪悪感から来ているのかもしれませんね。( ̄ω ̄)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑