*

狩りバカ日誌 2017年3月11日(散弾銃・忍び猟)

公開日: : 狩りバカ日誌2016

晴れ 8℃-3℃

今期の出猟はおそらくこの一両日で最終。有終の美を飾るべく、M870を背負って森へ入る。向かう先はバラエティに富んだ動物のフィールドサインがみつかる某峠周辺の山だ。

狩りバカ日誌2017年3月11日

地面のあっちこっちを盛大にほじくり返した跡があればたいていイノシシだが、このように穴がひとつ、あっちにもひとつ。というように穿たれていればそれはアナグマの食痕。鼻先を突っ込んで円を描くように土中を探るとこういう跡になるらしい。

まぁ、アナグマがいたところで撃てはしないのだが。3月15日までの延長戦はシシとシカだけが対象だ。(´・ω・`)

スポンサーリンク

狩りバカ日誌2017年3月11日

むっ。羽根が散乱している。鳥がここで何かにやられたな。

狩りバカ日誌2017年3月11日

この柄はヤマドリのオスか。ヤマドリの猟期は終わっているが…野生動物の間には猟期などない。

羽軸は噛みつぶされておらず、胴体が見当たらないということは…。猛禽類にやられた後でタヌキか何かが食べ残しを持っていった、ってとこかな?

狩りバカ日誌2017年3月11日

シカの寝屋をたくさん発見した。ざっと見ただけでも7つ8つあり、強い獣臭と真新しい糞が残っている。ついさっきまでいたはずだ。が、笹の藪漕ぎではどうしたって音が出てしまう。接近がばれて逃げられたようだ。

寝屋のチェックを終えて再度探索に出ようと歩き始めると…

ガサガサガサガサッ!

30mほど先の藪から大きな音とともにシカが飛び出してきた! そんなところにいたのか、まったく気づかなかった! Σ(゚д゚;)

虚を突かれて完全に挙銃が間に合わず、走り去る群れをただ棒立ちで見送るのみ。1、2、3、4、5、6匹…。次々現れてどんどん尾根の向こうへ消えていく…。

そして、この直後。ひとつの教訓を得た。獲物を踏み出した時は、たとえ間に合わないとしても構えを取らなければいけない、と。

6匹目の姿が見えなくなってから数秒後、時間差で後続が飛び出してきた! シカが7匹、シカが8匹、シカが9匹、10、11… … …。

藪に隠れていたのはなかなかの大群であったようだ。10匹あたりまでは数えられたが、さらにそれ以上が次々と走り去っていく。

シカが…15匹ぐらい居たか。それにしてもシカでよかった、これがヒツジだったら眠っていたところだ。orz

ああ、最初の集団が出た時点で、間に合わないとわかっていても構えを取っていれば、後続の集団には十分に矢をかけられたのに…!

踏み出し(渉猟中に遭遇した獲物が逃げ出すこと)で獲物を出した時は「まだ後続があるかもしれない」という可能性を考えて、遅れたとしてもあきらめてしまわずに構えは取るべきである。ということを学んだ。これから何頭飛び出してくるかなど正確には把握しようがないのだから。

スポンサーリンク

狩りバカ日誌2017年3月11日

悔やんでも仕方ない。さっきのことは教訓として覚えておくとして、とりあえずメシにしよう。

ザックから携帯用の湯沸かしグッズを取り出して沢の水を汲んで…と。

今日はどん兵衛の天そばと栄養満点の玄米ごはんセットだ。山で食らうあったかいカップ麺のうまいこと!(・∀・)

狩りバカ日誌2017年3月11日

腹が満ちたので探索再開。ほどなくして何らかの動物のしゃれこうべを見つけた。

骨は専門外だが…。上側の門歯がない。メス鹿の頭骨だな。それぐらいはわかる。

骨でこのサイズだとけっこう大きい個体だったみたいだけど、臼歯はあまりすり減った感じはないので壮年のメスとみた。天敵らしい天敵はもういないというのに、大きな壮年の個体がなんで死んだのだろう。

狩りバカ日誌2017年3月11日

泥浴びによさそうなヌタ場に残った新しい足跡、しかしUターンして帰っている。ヌタ場は使われていない。

なんでやねん、泥浴びろよ。風呂屋ののれんくぐって風呂に入らず帰ってくるようなもんやろそれww

…といったところで陽が傾き、本日の忍び猟はまたしても獲物ゲットならず。

だが猟果がなかったかといえばそうではない。獲物を踏み出したら遅れても必ず構える。いい教訓を得た。

あとは来期に向けて、スキートかランニングターゲット射撃で素早い射撃の練習をしよう。

いいハンターになるために身につけるべき技術はまだまだたくさんある。先は長いけど、ひとつひとつの過程をあせらず楽しんでいきたい。


【本日の猟果(忍び猟)】
発砲 0
捕獲 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

狩りバカ日誌2017年2月4日

狩りバカ日誌 2017年2月4日(散弾銃・忍び猟)

晴れ 12℃/2℃ 今日入るのは、獲物の痕跡はいたるところにあるけどなぜか姿はまだ一度

記事を読む

狩りバカ日誌2017年1月21日

狩りバカ日誌 2017年1月21日(空気銃・五目猟)

晴れ時々曇り 6℃/-2℃ 骨折して以来、久々の鳥猟。ここのところ大物猟ばっかりだった

記事を読む

狩りバカ日誌2016年11月18日

狩りバカ日誌 2016年11月18日(空気銃・流し猟)

曇りのち晴れ 18℃/-1℃ 何の変哲もないサバゲー用ジャケット。しかしこれは僕に

記事を読む

狩りバカ日誌2017年2月26日

狩りバカ日誌 2017年2月26日(散弾銃・忍び猟&流し猟)

曇り 9℃/-2℃ 猟期は深まりつつあるが、よく考えてみれば今猟期の大物の猟果はまだ2月12日

記事を読む

狩りバカ日誌2017年2月12日

狩りバカ日誌 2017年2月12日(散弾銃・忍び猟)

曇り時々雪 3℃/-6℃ 今日の猟場は通い慣れた奈良県某村。昨晩降り積もった雪を踏み分けてサン

記事を読む

狩りバカ日誌2017年1月15日

狩りバカ日誌 2017年1月15日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇り時々雪 0℃/-6℃ 最強寒波とやらが来襲ということでかなり冷えはしたけれども、わ

記事を読む

狩りバカ日誌2016年12月30日

狩りバカ日誌 2016年12月30日(散弾銃・シカ巻き狩りのち忍び猟)

曇り 7℃/-3℃ 本日はあばら骨折から約1か月ぶりの出猟。 まだ靴や靴下をはく時などに

記事を読む

紀州犬猟犬

狩りバカ日誌 2017年1月29日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇りのち雨 12℃/-6℃ 今日もいつもの手順でいつものグループ猟。 …となるは

記事を読む

狩りバカ日誌2017年2月19日

狩りバカ日誌 2017年2月19日(散弾銃・忍び猟)

晴れ 7℃/-2℃ 入山してすぐにシシの牙かけのような痕跡を発見するも、その後しば

記事を読む

狩りバカ日誌2017年1月9日

狩りバカ日誌 2017年1月9日(散弾銃・シカ巻き狩り)

曇りのち雨 9℃/2℃ 天候の崩れが心配ではあるものの、本日も出猟。銃と装備一式をサン

記事を読む

Comment

  1. ltchughes より:

    お疲れ様でした。良い教訓ですね。まさに以前動画を紹介されていた、斜面から山羊?がわらわらと出てくるような感じでしょうか。

    これはもう、サーマルカメラの出番ですね。値段的に安くなってきましたし、並行輸入品の安いのも出てきました。今回もサーマルカメラで周囲をチェックしていれば、大群の熱を感知出来たのではないでしょうか。

    私も余裕があれば、サーマルカメラを導入したいところです。が、今のところは前回のプア様のブログに影響されて、バイクの免許とカブ110を狙っています。カメラは、その後かなぁ。。。

    • spinicker より:

      姿は完全に隠れてたしそっちを向いてもいなかったのでちょっと違う状況でした。シカのステルス性能もかなりのものですが。

      サーマルカメラ欲しいっすねー。でも昨期からうちの隊にドッグナビが導入されたので、先そっちかなぁ。犬の動きがわかると楽しい! 問題はどうやって端末代の10万円を工面するか…orz

      ltchughesさんもバイク導入ですか! 僕は昨日卒検合格してきて今日免許の更新に行ってきます。久々の教習所&バイク運転楽しかったので早くマイバイクも買いたいところです。(・∀・)

  2. 滋賀のくまさん より:

    猟期終了、お疲れ様でした。
    此方も無事終了しました。有害は継続中ですが、とりあえず一区切りです。(^_^;)

    ドッグナビ導入されてる方いるんですね。私達のグループも同じ様なモノ使ってますが、いいですよ。(^^)d
    獲物の逃走ルートが犬の軌跡から割り出せるのが凄くいいです。待ちの精度が上がりますよ。
    ぜひ、手に入れて下さい¥以上の見返りはあると思います。

    • spinicker より:

      おつかれさまでした! 猟果はイマイチでしたが、無事故無違反で終われたのでまずは良しです。

      GPS高いですよね…。ドッグナビ10万円ですもんね。次の猟期までには買いたいのですが、どうなることやら。_:(´ω`」 ∠):_

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑