*

今年こそ鹿か猪を!M870にドットサイト用サドルマウント装着しました

公開日: : 最終更新日:2016/10/13 M870

M870サドルマウント装着

先猟期、鹿に射掛けること7度。そのすべてが失中。20mちょっと先の大鹿にも失中しました。orz

原因のひとつが、光学サイトを載せずにやっていたこと。なんせ金がないもので。

「スラッグ銃身についてるライフルサイトで当たるなら光学サイトは買う必要ないじゃないか、まずは何も載せずやってみよう!(・∀・)」

という己の考えの甘さが判明しました。(^ ^;)ゞ 練習も必要だけど、練習するにしても光学サイトがあった方が当たるようになるまでの労力は少ないはず。

そんな経緯もあり、来期にはM870に光学サイトの搭載を検討しています。

そのためには「マウント」が必要。一番いいのは銃身に「カンチレバー」という、光学サイト搭載用の器具がついたカンチレバーつき銃身。ですが、これがまた高い! しかもすでにスラッグ銃身は持っているので、同じ用途の銃身が2本あっても仕方ないし。(´ ・з・)

ということで、M870用のサドルマウントを取り寄せました。

スポンサーリンク

てゆーか、3月頃にはもう手元にはあったんですけどね。肝心のドットサイトを買うお金がなく、マウントだけつけてても仕方ないので放置してあったのですが、ドットサイトを調達できるめどが立ったのでまずマウントから取り付けです。

今回は吉田銃器オンラインショップでM870用サドルマウントを購入しました。こんな小さな鉄の部品が10000円ほどもします! これでも吉田銃器さんが一番安かった・・・。銃の部品高いなぁ、個人輸入を本格的に勉強しようかな。。。orz

M870サドルマウント(吉田銃器オンラインショップ)

M870サドルマウント取り付け方

M870サドルマウント装着

M870はこの2本のピンでトリガーが装着されていまして、サドルマウントはこの2本のピンを取り外し、かわりに付属のボルトで装着することになります。機関部の上に馬の鞍のような形で装着されるのでサドル(鞍)マウントというのでしょう。たぶん。

M870サドルマウント装着

M870の構造はものすごく単純。たとえばこのピンはポンチをあてがってハンマーでこんこんと叩くだけで抜くことができるのです。ポンチがないので、あまり出番のない精密ドライバーの一番大きいやつで代用します。

M870サドルマウント装着

ショットガンの部品がこんな簡単に外れていいのか、というぐらいあっさりと外れます。( ;゚Д゚) 初めてやる作業ですが、1本10秒ぐらいで外せました。細い方はちょっと最後ひっかかったので、ラジオペンチで引っこ抜きました。

M870サドルマウント装着

この段階でトリガーを外そうと思えば外せます。掃除でもしようかと思って外してみたのですが、あまり汚れてもいなかったので今回はスルー。いよいよサドルマウントの装着です。

M870サドルマウント装着

トリガーピンの穴とマウント本体のネジ穴を合わせてねじを締め込んでいきます。排莢口のある側から締め込みます。

M870サドルマウント装着

完成。5分もかかりませんでした。ガンプラより簡単です。このシンプルさがM870の長所、だとはいっても・・・実銃がこんな簡単でいいのか。( ;゚Д゚)

M870サドルマウント装着

シルエットがかっこよくなりました。これに載せるドットサイトはもう決まっています。ここに載せたら・・・さぞかしかっこいいだろうなぁ。 ( *´艸`)

ついでに銃身もスラッグ銃身に換装。次回の射撃はクレーではなくサイト合わせも兼ねたスラッグ射撃だな。しかしスラッグ銃身は軽い、こんなに軽かったっけ?

M870サドルマウント装着

リブつき銃身は当面の間お休み。。残ってる7半はスラッグ銃身で消費する予定。インプシリンダーだし5mダブルトラップで遊ぼうかな。

見た目もなかなかナイスなこのM870用サドルマウントですが、一つ問題もあります。それは銃のシリアルナンバー(銃番号)が隠れてしまうこと。銃検の際には外す必要があるでしょう。

銃検前にスコープやドットサイトを載せてサイト合わせをバッチリやっても、あとでもう一回合わせ直す羽目になる可能性が高いです。射場代も弾代も余計にかかります。悲劇です。サドルマウントでサイト合わせをやるなら銃検後がいいでしょう!

p.s
このサイトには、同じように見えるM870用サドルマウントが$18.19とかで売られているのですが・・・うさん臭さ全開な感じなので僕はスルーしました。ご参考までに。まともな品でまともな販売元だったらもうけものなんだろうけどな・・・。「彼ごり」ってなんだよ、カテゴリの誤訳か。orz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

レミントンM870

M870がやってきた! (≧▽≦)

狩猟用空気銃(2種猟銃)からこの世界に入り、はや3回目のシーズンを過ごしています。 まず2種か

記事を読む

スラッグ座射&立射スコア

大物猟デビュー前に12番スラッグの練習に行ってきました!

いよいよ間近に迫った大物猟デビュー。一度もスラッグ射撃の練習をせずに出猟するのは撃つ方としてもこわい

記事を読む

ターゲット

実践的な射撃練習。M870でランニングターゲット射撃に行ってきた。

猟期がいよいよ間近にせまってきました。 ハンターたちは散歩の時間が近づいてきた犬みたいにソワソ

記事を読む

sd-33

大物猟用のドットサイト、サイトロンSD-33をM870に載せてみた。

M870がかっこいいのは一万年と二千年前から決まり切っていることであってこれはこれで申し分ないのです

記事を読む

スラッグ弾

射撃場でスラッグ弾の射撃練習する時はグリスを持って行こう。

このサイト、このブログにはベテラン猟師さんの参考になりそうなことはそれほど載っていないと思わ

記事を読む

散弾実包

野球経験者は射撃の上達が早いらしい、M870でクレー射撃デビュー!

日付が30日ですが正しくは29日です orz[/caption] 前猟期に鹿を外しまくって思

記事を読む

Comment

  1. 藤屋 より:

    ドットサイトは決定済ですか?まだならば、これを機会にeBayデビューされては。円安でメリットは薄く成りましたが「まだまだ安い」です。光学機器は「値段なり」らしいですから、イーオーテックかアイムポイントの本物を検討されるのが良いです。$500位です。私も30口径のエアライフル購入時には装着を考えてます。

    • spinicker より:

      実はドットサイトももうすでに入手済みです! 定評のあるやつです、お値段(イオテックとかに比べると)それほど高くなくてかっこいい! ( *´艸`)

      空気銃にドットサイト。ランニングターゲットですか? 僕は空気銃からこの世界に入りまして、レインストームを使ってますが20倍のスコープを載せています。カモキジ撃ちでは静止してるか、ゆ~~~っくり動いてるかがほとんどなので。(・ω・)

  2. 狩猟メモ より:

     いつも楽しく読ませていただいています。
     銃所持前ですが、M870について色々と調べています。
    http://hunt-memo.blogspot.jp/search/label/%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3M870

    • spinicker より:

      はじめまして! (・∀・)

      リンク先の情報、すごいですね。M870愛を感じます! かっこいいですからねM870!
      たしかにしゃくる時に鹿に気づかれますね。鹿は足音とかには案外無頓着だけど、金属音とかコンビニ袋のしゃりしゃりするような音とか、自然界であまり聞かない音には超するどいですw

  3. みみみ より:

    他にも怪しげな日本語満載のサイトですね。

    カンチレバーを溶接するとか?
    http://www.brownells.com/parts/Remington/870/index.htm?r_o=-1&avs%7CStyle_1=Cantilever%7CRail

    • spinicker より:

      あそこまで怪しいと逆にすがすがしいですよねw

      ホントはカンチレバーつきが欲しかったけど、M870でスラッグ射撃だとせいぜい70mぐらいの射程距離だそうで、それぐらいだとサドルマウントでもそう精度は狂わないとのこと。
      いずれはサボットを・・・とも考えてましたが、なんかあちこちから「5年でライフルが持てるようになる!」という話が聞こえてくるので、それがホントならサボットはもういらないかな、と思っています。ホントならいいのになぁ。(´・ω・`)

  4. トキハ より:

    おはようございます。
    猟期到来に向けて準備着々といったところですね。

    ホロサイトではなくドットサイトなのですね?
    お値段の問題もありますし、きりがないですね。
    スコープなどの精密光学機器は、値段と比例していると思います。
    趣味の世界ですから、好みや思い入れ、予算で欲しいものは限りなく広がります。

    昨年の暮に大阪総合射撃場へ練習に行かれた時の記事を拝見しましたが、サボットスラグ弾はずいぶんお安いものが手に入るのですね。
    わたしがお聞きした方の話では一発が600円位で、外す度に『ラーメン一杯がぁあああ!』って思われるそうですよ。(笑)

    • spinicker より:

      一番欲しかったのはドクターサイトⅢなんですが・・・貧しさに負けた。orz でもいちおう定評あるドットサイトなんで信用はしています。

      ライトフィールドのサボットは600円弱ぐらいだったかな? フェデラルので300円ぐらい。ハンドロードだと100円前後だとか。でもそれ用のツールがけっこうなお値段だそうで。orz
      僕は普通のフォスター型のスラッグ弾、レッドバードを使ってます。京北総合射撃場の通販で200円ぐらいです。フォスター型のスラッグ弾では精度いいそうですよレッドバード! ^ ^

  5. はじめまして。
    gmailのほうにメールを出させていただきました。
    お手数ですが、ご確認いただけないでしょうか。
    何卒よろしくお願いします。

  6. Chasuke より:

    ドクターサイトは電池交換の際に取り外す必要がありますし、サイト調整後の固定ネジを締め付けるたびに折角の補正が狂ってきます。この欠点を解決しているのが、バリスのファストファイアー3。これは電池交換も簡単で、サイト調整後に固定ネジを締める必要もないので、精度も狂いません。猫も杓子もドクターサイトですが、バリスを選ぶのが「通」だと私は思いますが。

    • spinicker より:

      はじめまして! (・∀・)

      Burrisのファストファイアー、名前だけちらっと聞いたことがあるぐらいで肝心の機能はまったく知りませんでした。なるほど。。。いろいろあるものですね。
      取り扱いのある店を探してちょっと聞いてみたいと思います。ありがとうございました。 ^ ^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑