*

なにわガンショップへ行ってきた。

公開日: : 最終更新日:2016/10/17 銃砲店探訪記

そう言えば、行きつけの銃砲店がない。(´・_・`)

・・・ということに気づいたのがつい先日。

考えてみれば、ドットサイトやら空気銃のペレットやらの必要なものはたいてい通販で取り寄せてるし、銃もレインストームがまだ3年目、M870もまだ2年目。

M870は中古なので作られてから何年目かはわからないけど、動作も正常だし受け渡しの時にちゃんと整備してもらってるし、そもそもM870はそうそう故障するような銃じゃないらしいし。買ったのが遠方ってこともあって普段ちょっと顔を出す、なんてことも無理。

なんにせよ、今のところ、銃砲店に必ずしも行く必要を感じていないわけです。

レインは今猟期が終わったら一度オーバーホールに出そうかと思ってますが、それにしたってたぶん郵送になるだろうしなぁ。

しかし、これから長い猟師生活を送るにあたって、1軒ぐらいなじみの銃砲店があってもいい。ネットでいろいろ調べられる時代だけど、やっぱり長年やってるプロの知識にかなうものはないはず。

よし、よさげな銃砲店に当たるまで、大阪近郊の銃砲店をめぐってみよう! (゚∀゚)

スポンサーリンク

ナニワガンショップ

第一弾は「なにわガンショップ(仮)」。

この店、タウンページでの表記は「ナニワ・ガンショップ」、店舗の看板は「GUNSHOP NANIWA」、で、猟友おおさかに載ってる裏表紙の広告には「なにわガンショップ」とあって、どれが正しいのやら。謎です。(x_x)

店内に入ってみると、入り口すぐ左手にある地下への階段が目を引きます。薄暗くてなんというかこう、全体的に「魔窟」といった印象。あたり一面に商品が雑多に並べてあるのもそう感じる理由なのかもしれません。

残念なことに商品の多くがモデルガン・サバゲ用?エアガン・ナイフで、見た限り実銃は奥のショーケースに10挺ほどが陳列されている程度でした。猟友おおさかに広告は出しているものの、実銃・狩猟メインの店ではなさそうです。(´・_・`)

僕が銃砲店に求めていることの一つが、迅速に狩猟用装弾(レッドバード12番射撃用)を入手できること。京北綜合射撃場の通販は安いけど、注文したその日に届くわけじゃないし、在庫切れの場合もないわけじゃないし、京北以外の入手方法も確保しておきたいところ。

そこのところを、店の奥まったところでひっそりと店番をしていた店員さんに聞いてみました。ものすごく愛想の悪寡黙な方でした。

ぼく:「レッドバードの12番射撃用は置いてますか?」

店員さん:「・・・レッドバード?」

レッドバードをご存じないのでした。orz

フェデラルなら置いているようなことを言ってましたが、この時点でもう再訪することはない予感。

確かにレッドバードは比較的最近にできた銘柄のようですが、しかし銃砲店の方が名前すら知らないというのはちょっと・・・ orz

あと、寡黙すぎて会話がなかなか成立しませんでした。第一印象たいせつ。(´・ω・`)

ただ、案外こういった店にあるのが「掘り出しもの」。訪問したのは9月末ですが、この時、よく当たることで大人気のミロクMSS-20が10万円で置いてありました。ショーケース一番右です!

程度や前期ものか後期ものかなどは不明ですが、まともに使えるものであれば10万円はかなり安い! 最近はさらに人気上昇のようで、15~20万円近くでもすぐに商談中になるような銃ですからね。

こういった掘り出しものを探しにたまにのぞきに来るといいものに出会えそうな店ではありました。

そういえばこの店はネットに商品を掲載していないはずなので、もしかするとMSS-20もまだあるかも。気になる方は一度問い合わせてみるといいかもしれません。

MSS-20はいい銃ですが、今僕が探しているのは銃じゃない。ということで、銃砲店探訪の旅はまだまだ続くのでした。(´・ω・`)

※かなり古い情報ですが、某巨大掲示板にこんなスレッドがありました。ご参考までに。

【大阪】ナニワガンショップてどうよ??【難波】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東大阪剥製銃砲

東大阪剥製銃砲へ行ってきた。

画像はガンネットドットコムより[/caption] 年末年始の狩猟三昧を控え、愛用のスラッグ

記事を読む

Comment

  1. ltchughes より:

     行きつけのガンショップ、、、良い表現ですね!私は通販ばかりなので、行きつけがありません。管理上、あまりよろしくありませんね。

     まぁ、普段の生活である「行きつけの店」は、お菓子の材料屋さんと手芸店かなぁ。
     お菓子の材料屋さんは20年近く通っていて、男は珍しいらしくて覚えられています。
     手芸店も同じく20年近く。これもミシン買ったり特殊アイテムを発注したりする男は珍しいらしく、しっかり覚えられています。

    • spinicker より:

      お菓子づくりされるんですか? 僕は食べる専門です! ( ´)3(` )
      昔一度、賞味期限が切れそうになった小麦粉があったので消費するべく、適当に牛乳やらバターやら卵やらをぶち込んで焼いてみたら、ものすごく固い鈍器のような物体ができあがりました。固すぎて歯茎から血がでました。それ以降はもう食べる専門です。
      手芸はまぁ独り者なんで、ボタンつけぐらいはできます。あと、靴下の穴補修とか。ミシンは使い方わかりません。(x_x)

  2. こたろ。 より:

    はじめまして?以前一度だけ笠取でお会いしたボブキャット持ちです。
    私もナニワガンショップは銃選びの時に訪れましたが・・・うーんって感じですね。
    こちらは北摂なのですが、吹田銃砲店や高槻の射撃場で装弾は購入できるみたいです(ツレの散弾持ちからの情報ですが)

    ただ、吹田銃砲も・・・察して下さい

    • spinicker より:

      はじめまして・・・じゃないのかな。8月末ごろに左の射座で撃ってた方でしょうか? (;・∀・)

      ナニワさんはどうもホビーメインでやってるみたいですね。ハンターとしてはちょっと常連になりにくい感じでした。(´・ω・`)
      どうも大阪って、規制のきびしさが影響してるのか、「この銃砲店はいい!」って話が聞こえてこないですねー。
      次は吹田行こうと思ってたんですが・・・どうしようかな。( ̄∇ ̄;)

      あと装弾といえば、笠取でレッドバード買おうと思ったらこれまたありませんでした。笠取はそもそもスラッグ自体扱ってないそうです。

  3. こたろ。 より:

    そうです。そうです。途中でエースハンターの方が来られた時に居てた人です。
    吹田店は外見は普通の戸建て住宅なので事前に電話して言った方がいいですねぇ。
    ただ、うちの猟友会の人たちは『あそこはなぁ・・・弾買いに行くくらいかな?』と。

    ただ、奈良まで巻狩りに行ったりはされてるようですよー。

    確かに・・・関西でスラッグは京北くらいですかねぇ・・・。
    うちも来年散弾の申請に行く予定です!

    • spinicker より:

      ストリートビューで見たことがあるのですが、確かに外観は民家ですね。大阪はそんな店が多いようです。

      僕も「空気銃でいいや」と考えて2種狩猟免許を取得したものの、やっぱり装薬銃もほしくなって1種を受け直した過去があります。がんばってください。(・∀・)

  4. 七氏 より:

    ここで先月中古のスキートのレミントンm1100買いましたちなみにかなり綺麗な状態で9万程 電話で問い合わせたら倉庫?があってそこに散弾銃は何丁かあるみたいです
    大阪中のガンショップ探して無かったので嬉しかったです
    昔にここでエアガン買ってた頃が懐かしい(´・ω・`)
    店長さんは確かに寡黙な方でしたが散弾銃手に取ってる時は目が輝いてましたし結構色々話してくれました

    • spinicker より:

      おおっ。それはおめでとうございます。確かにあそこは掘り出し物がざくざく出てきそうな雰囲気でした、個人的に。( ̄∇ ̄;)

      店長さん、やはり銃が好きみたいですね。常連になればまた対応もちがってくるんでしょうか。僕もどちらかというと社交的な方ではないので人のことは言えませんが。。。orz

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑