*

狩猟用具を簡単・格安で個人輸入!「Natchez Shooters Supplies」の利用法

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 海外通販・個人輸入

狩猟用品個人輸入代行のnatchez

お金のある人は国内の経済活性化のためにも、銃砲店からガンガン買い物をして欲しいところ。

しかし、僕のようなハンターを続けるのも四苦八苦している人間は、なんでもかんでも割高な銃砲店から購入する。なんてことをやっているとあっという間に経済的に立ち行かなくなってしまうわけでして。orz

そういうときに強い味方になってくれるのが「個人輸入」。日本より狩猟が盛んな国では日本では想像もつかないほど多種多様な狩猟用品が流通していて、中にはそういった品物の個人輸入を格安で代行してくれるお店やサービスがあったりします。

有名どころでいうと「Cabela’s(カベラス)」「Natchez(ナッチェス)」。この二つは僕でも知っているほど有名な狩猟用品個人輸入対応の老舗。

しかし今までは「なんとなく面倒そう」というイメージと、カベラスが少し前に日本のサービスデスクを閉鎖したということでちょっと敷居が高く手を出していなかったのですが、今回どうしても早急に欲しい品があり、勉強もかねて初の個人輸入に踏み切りました! (`・ω・´)

スポンサーリンク

ガンブレル

その品がこちら。仕留めたシカやシシなどの獲物をその場で立ち木などに吊して解体できる滑車つきの吊り下げ用具。実際に師匠が目の前でこれを使ってシカを解体していたのを見て、これは便利だな、と。地面でやると土や毛の混入がどうしても増えるとのこと。(x_x)

愛媛県の坂上火薬銃砲販売で同じものが売られていたのですが、いつの間にやら品切れになっていて、再入荷も未定だったので個人輸入を決意した次第です。

natchez アカウント作成

Natchez Shooters Supplies

Natchez Shooters Suppliesのサービスを利用するにはまずアカウントを作成する必要があります。サイト上部のメニューバーから「My Account」をクリックします。

※ログインせずゲストとして決済する方法もあるようですが未確認です。。。

natchez アカウント作成

新規作成なのでNew Customersの方から「CONTINUE」のアイコンをクリックします。アカウント作成後はRegistered Usersの方からログインできます。

natchez アカウント作成

こんな画面が出てきます。登録しましょう!

  1. First Name ・・・ 姓名でいうところの「名」。太郎とか花子とか。
  2. Last Name ・・・ 姓名でいうところの「姓」。鈴木とか佐藤とか。
  3. Email ・・・ メールアドレス
  4. Password ・・・ パスワード
  5. Confirm Password ・・・ 上で設定したパスワードを再度入力
natchez アカウント作成

新規登録が完了すると、登録したメールアドレスにこういったメールが届きます。これで買い物ができます。(・∀・)

なかなかメール来ないなぁ、という時は、海外から届く英文メールなので迷惑メールフォルダを見てみましょう。スパム認定されてそっちへ振り分けられてるかもしれません(僕はそうでした)。受信設定を確認しておきましょう!

natchez買い物

カートに入れました。ここではESTIMATE TAX & SHIPPING(税金と送料の見積もり)にjapanを選択、それ以外は放置でCHECKOUTをクリックします。画像下のTBDとやらは後でまた出てきます。

natchez買い物

次は請求先情報の入力。たいていの人は現住所と一緒だと思われるので、その想定でいきます。そうでない人は、画像下のチェックをShip to different addressにして再度発送先情報を入力してください。

仮に僕が大阪府羽曳野市誉田4-1-1に住んでいるとしましょう。その場合は上の画像のように入力します。てか、これで英語的に正しいのかどうかは知りませんがこんな感じでもちゃんと届いたので、そのまま紹介しています。( ̄∇ ̄;)

なかほどのP.O.Boxとは日本でいうところの私書箱のようなものらしいですが、相手方がそれをどう解釈するかわからないのでチェックは外しておいた方が無難かと。

natchez買い物

発送先と請求先は同じという設定なので2は飛ばして3、発送方法。さっき出てきたTBDってやつです。

TBDとは「To-Be-Determined」の略で、ざっくり言うと「後で決める」ということ。注文確定後に配送方法を選択するメールが送られてくるので、そこで決定します。

ちなみに送料は重さ次第なので、ある程度まとめて買うのが吉。~ポンドまでは○○$といった具合なので、送料が変更になる上限の重さの品物を買うのがベストですね。

ただ、具体的な重量対金額はまだわかりません。問い合わせてわかったらまたここに追記します。(´・ω・`)

natchez買い物

4番目、NRA Roundup。あの悪名高い・・・と言うとアレですが、全米ライフル協会のプログラムに寄付するかどうか。端数を切り上げた微々たる金額のようですが、NRAに恩も義理も、ついでに財布に余裕もないのでNoと言える日本人っぷりを発揮します。No!(゚Д゚ )

natchez買い物

支払い方法。ESTIMATEでjapanを選んだせいかクレジットカードのみでした。このへんは日本の通販といっしょですね。迷うことはないでしょう。

そして最後の確認画面で問題なければオッケー!(・∀・)

natchez買い物

注文確定後はメアリージョーンズさんからこういったメールが送られてきます。ここでの金額はまだ発送方法が未定のものなので送料も加算されていません。また後ほど発送方法の選択メールが届きます。カート時と金額が違うのは時期的なものの影響で、こちらの値段が今回の正しい値段です。

natchez買い物

その後メアリーさんから送られてくるメールでTBDをいよいよ決定します。注文確定メールが来てから僕の場合で4日ほどかかりました。メアリーさんは案外のんびりしておられるようです。あせらずに待ちましょう。

肝心の発送方法は3種類あるようです。

  • USPS Express Mail – $90.54
  • USPS Priority Mail – $68.34
  • USPS First Class Mail – $- no insurance available–not available on this shipment

ただし3つ目は選択できないらしい。早く欲しいからExpress Mailがいいんだけど、やっぱり高いな送料。もっとまとめて頼めばよかったけど仕方ない、USPS Priority Mailにしよう。(´・ω・`)

natchez買い物

ということをたった1行のつたない英語でつづって返信しました。こんなのでも通じたようです。

natchez買い物

それからまた何日かしてメアリーさんからお返事。送料を含めた最終請求額が記されてあります。約84$になりました。

坂上火薬銃砲販売で売られていた同じ商品は確か6800円+送料1000円ぐらいだったはず(該当ページが削除されていて確認できません・・・)。ブツはダントツでNatchezが安いけど、送料まで含めると単品買いだとさすがに割高か。

ただべらぼうに高くなったというわけでもないので、国内で入手できなさそうな時には単品でも買う価値はあるかと。ある程度まとめて買うのが一番いいんでしょうけどね。

natchez買い物

それから1週間ほど後。思ったより早かったけどものっそい雑な包装でブツが届きました。まぁいいんですけどね、壊れるようなものじゃないし。(´・ω・`)

natchez買い物

ちなみに箱にはこんなシールが貼ってあって、ああ海外から届いたんだなぁと実感できます。なんかやり遂げた感じ!

敷居が高そうだった海外通販も、実際にやってみて、わからない単語をいくつか調べさえすればおおよその文脈は把握できて案外簡単でした。Natchezは評判もいい会社だし、これならもっと早くチャレンジしてればよかったぜ・・・ orz

これからはもっと海外通販とか個人輸入も導入していこうと思います! (・∀・)

僕がNatchezを利用するにあたって参考にしたのはこちら。とても詳しく書いてくれているので、こちらも参考にしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

記事はありませんでした

Comment

  1. monndou_n より:

    個人輸入て凄いですね。私には、敷居が高くて到底無理です。前回、師匠から鹿の解体を教えてもらった時に、骨を切るノコギリ(刃の先端に保護キャップが付いた物)を使っていたのですが、便利が良さそうなので、購入しようとした所、どうも海外製のようなので、購入を断念しました。代わりに、石膏ボード用のノコギリをアマゾンで買いましたが。

    • spinicker より:

      >>敷居が高くて到底無理です

      と、思うでしょ? 僕もつい最近までそう思ってましたが、やってみると案外簡単でした! まとめ買いするとかなーりお得なので、ぜひ!

      と個人輸入をすすめつつも、銃砲店ももうちょっと安く売ってくれればなぁという気がします。銃砲店にもがんばってもらいたいのは本心なんで・・・ (´・ω・`)

  2. 藤屋 より:

    一度、個人輸入にはまったら日本の店では買えなくなりますね。米国は送料他、銃関係には規制が多いですが手間ヒマ以上の価値があります。空気銃弾20缶がドッ~ンと半値で到着したら達成感もかなりです。装備の小物は日本にない物が多いですから選択肢も広がります。ただ、アッチは夏休みとクリスマス休暇が長いので計画性も必要でしょうね。

    • spinicker より:

      個人輸入は確かに安いですけど、こんなに安く入るんなら銃砲店はもうちょっと値下げできないんだろうかと思ったりしてしまいますね。銃砲店がリーズナブルな値段で売ってくれればこっちも手間かけてまで個人輸入を試みることはなかっただろうし。

      狩猟=お金持ちの遊び、という構図が昔に比べると崩れてきてるのかなという気がします。

  3. ltchughes より:

     そんな便利グッズがあるのですね。それならホームセンターでロープホイストを買って自作を、、、と考えましたが、個人輸入で買った方が安いですね!

     個人輸入代行をされてはいかがですか?手数料は1割とか。ちょっとした弾代になるかもですね。

    • spinicker より:

      おおう。ホムセンに鉄筋があるのは知ってましたが、滑車まであるとは。よく行くんですが案外売ってるものは把握してないもんだなぁ。

      個人輸入代行か、需要あるのかな。でも性格が基本のんびりしてるので商売には向いてないと思います。いいのか悪いのか。。。(^∇^;)ゞ

  4. 18shotgun より:

    spinicker様
    海外通販の記事参考になりました。
    現在、通販挑戦中です。
    ありがとうございました。

    • spinicker より:

      はじめまして! (・∀・)

      natchezのような販売サイトを利用した個人輸入って、やってみれば案外簡単みたいです。製造企業から直で輸入するとなるともっと煩雑なようで、僕もまだ手は出せていません。。。

      上手に利用してお得に狩猟グッズを集めていきたいところですね。

  5. フライ旅 より:

    初めまして
    「ライフルレスト×個人輸入」でgoogleから来ましたら、いつも拝見しているspinickerさんのブログじゃないですか!
    先日、「opticsplanet」さんからは日本へ送れないよ~といわれて、natchezさんで再チャレンジしようとしていたところでした。
    大変参考になりました。
    今年から、エアーで狩猟を始める予定です。

    • spinicker より:

      はじめまして!(・∀・)

      僕の個人輸入力などはぜんぜんです。個人輸入道の達人になってくるとなんかもうものすごい手間をかけておられるようで。僕は道具にはそこまでこだわらないので、海外から取り寄せたいと思うものもあんまりないってのも大きいような気がします。

      いつもご覧いただいているということで、ありがとうございます。狩猟ブログがもっと増えて、これから始めようとする人の心理的なハードルが下がるといいんですけどね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑