*

ナマズの時代キタ━━(゚∀゚)━━!ウナギ味の代替ナマズ、イオンが販売!

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 BC級グルメ

なまず

今から一年ちょっと前、こういう記事を書きました。

関連:ナマズの時代クル━━(゚∀゚)━━!ウナギ味の代替ナマズ、近大が開発!

その後、何かの折に「ナマズ」という単語を目にする機会があれば、たまに「そういやアレどうなったのかなー」と思い出したり思い出さなかったりしていたのですが、とうとう来ました!!!

流通大手のイオンは、絶滅が危惧されるニホンウナギの代替品として近畿大学が開発したナマズの販売を始める。関係者が11日、明らかにした。30日の「土用の丑(うし)の日」の目玉商品として、下旬からナマズのかば焼きを売り出す。

ウナギ味ナマズ、販売へ=丑の日の目玉-イオン(時事通信)

ウナギの危機的データ

ウナギの数が減っているというのはなんとなく知ってはいましたが、では具体的にはどうなのかと言われるとよくわかっていなかったので、ちょっと調べてみました。

ウナギレッドリスト

wikipediaより

赤枠でかこったのがどれぐらいピンチかという具体的な脅威度をあらわす表。左へ行くほど深刻な状況。

  • EX・・・絶滅種
  • EW・・・野生絶滅種
  • CR・・・近絶滅種(深刻な危機)
  • EN・・・絶滅危惧種(危機)
  • VU・・・危急種(危急)
  • NT・・・近危急種(準絶滅危惧)
  • LC・・・低危険種(低懸念)

他にもDD(情報不足)NE(未評価)、あとは国土の狭い日本の環境に合わせて環境省が独自に定めたLP(絶滅のおそれのある地域個体群)などというものもあります。紀伊半島のツキノワグマなんかがこれでしょう。

そしてニホンウナギはENの絶滅危惧種。近絶滅種の一歩手前です。ウナギヤバイ。

スポンサーリンク

しかし、かしこい僕は考えました。ニホンウナギがいなければヨーロッパウナギを食べればいいじゃない!

我ながらのナイスアイディアに得意満面で調べてみると、

ヨーロッパウナギレッドリスト

wikipediaより

ヨーロッパウナギはさらにまずい状況でした。ウナギ全体的にヤバイ!

なんでこんな状況下でもスーパーに行けばウナギが山ほどならんでるのかといえば・・・おいしいからですね、やはり。いっぱい並んでるからこそ危機的状況だと言われてもピンとこない。人間ってやつは。

もうそのへんでの展示販売はやめて、どうしても食べたい人にはハンター×ハンターの試験ばりに過酷な試練を乗り越えた先にうなぎコーナーを設けて販売する形にでもすればいいんですよ。ルーキーが買える確率は3年に一人。もうそうなると全員が美食ハンター。

まぁそれはともかく、釣りとかの採取は今でもOKになってますが、そのへんももう規制した方がいいような気がします。

しかしそうなってくると「今のうちに食べとかないと食べれなくなる、急げ!」ってことで消費量が増えるような気がしないでもない。鉄砲で獲物を撃ち殺す猟師も含めて、げにおそろしきは人間。牛や豚ならいくら殺しても気にならないってのもたいがいですけどね。(´・ω・`)

前置きが長くなりましたが、去年の記事でも伝えたとおり、味の方は

クロマグロの養殖で知られる近大は、かば焼きやうな丼の需要を支えるため、有路昌彦教授が中心となりウナギの代用品となるナマズの開発に着手。ナマズ特有の泥臭さを消すため、水やエサの工夫を重ね、昨年、ウナギ味のナマズの開発に成功した。

近大がこれまでに行ったテスト販売では、消費者から「ウナギと似ている」「また食べたい」など支持する声が多かったという。

ということなので、心配はなさそう。数が少ないということで、現状ではどこのイオンでも買えるというわけではなさそうなのが残念。

しかしこういった代替食物がうまくいくかどうかは、まず味。どんなに立派でエコロジーな大義名分があろうとも、うまいメシのかわりにまずいメシが出てきたら誰も納得しません。

で、次はやっぱり値段ですね。去年の記事を見るかぎりでは、思っていたほど安くなさそうなのでやや不安はあります。

僕の勘と嗜好からいうと、味はおそらく問題ないと思うので、これからは販売価格を下げられるような努力を期待したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パンガシウス

最近ぼちぼち見かける白身魚「パンガシウス」の正体とは!?

閉店間際のスーパーの総菜コーナーは可処分所得の不自由な男やもめにとってパラダイス。僕の場合た

記事を読む

トムヤムクンヌードル

世界三大スープのラーメン。トムヤムクンヌードルを食べてみた。

最近は一昔前では考えられないぐらい、スーパーやなんかで各国のエスニックフードの取扱いが増えて

記事を読む

柑橘類

日本でいちばんおいしい柑橘類が決定したのでお知らせします。

人間、何をするにも体が資本。栄養バランスのよい食生活を送ることは大切です。 僕は生野菜

記事を読む

ナマズかば焼き

【緊急レポート】土用の丑なのでウナギ味のナマズかば焼きを食べてみた。

今日は土用の丑。以前から気になっていたウナギ代替食品「ナマズのかば焼き」が近所のイオンで販売される日

記事を読む

パン工房kawa

猟師vsパン屋。パン工房kawaで市販のジビエバーガーを食べてみた。

獲物のシカとイノシシを使ってBLTICSバーガーを作ってみたのがつい先日(B=ベーコン L=レタス

記事を読む

タイ市場

ハンターは珍しい食べ物が好き。南国タイで見つけてきた珍しい食べ物

16日から20日までちょっと旅に出てました。今まで行った国で一番メシのうまい国、タイ。

記事を読む

NYチーズバーガー

プリングルスのNYチーズバーガーが予想以上にチーズバーガーだった。

ハンバーガーといえば、時々無性に食べたくなるジャンクフードの雄。たまに食べると、ハンバーガー

記事を読む

パンガシウス

ひさびさに値引きされていたので今さらながらパンガシウスを食べてみた。

画像はhttp://www.scotcat.com/より[/caption] 以前に「最近ぼ

記事を読む

大和川のテナガエビ釣り

今がシーズン、素揚げ用テナガエビを釣ってきた(釣り方解説あり)!

梅雨の時期はテナガエビ釣りのベストシーズン。ということで今日はひさびさにテナガエビ釣りを敢行しました

記事を読む

新旧ゴールドブレンド02

ネスレ入魂の「レギュラーソリュブルコーヒー」を飲んでみる

「ブログをやるんならSNSも始めないと!」と、よろこび勇んでtwitterとfacebookのアカウ

記事を読む

Comment

  1. zam より:

    パンガシウスが近所のスーパー(大黒天物産系)で手に入るようになりました。
    鰻のように焼いてもいいのですが普通の白身魚料理として使ってもいい感じです。

    ただ未来を先取りしすぎたのか鮭ばかり食べるから鮭に近い味になった鮫とかと同様に
    あまり売れていないようで冷凍物に回せれていたのが悔やまれます。

    試験的なのであったのでしょうが、
    どんなに良いものでも売れなければ生産者は作らなくなるし、
    最悪その技術を売り渡す可能性があることを消費者側は覚えておいてほしいものです。

  2. zam より:

    おっと忘れていましたが、
    そのスーパーでの値段は25~30センチの片身で200円程でした。
    ずっとこの価格ならいいのになぁ(笑)

    • spinicker より:

      パンガシウスもうまいですね。たまーに泥のにおいがするのがありますが、おおむね良質な白身で。

      片身でも30㎝あるとなかなかのサイズ。で200円ですか! 近所のイオンでもそれぐらいで売ってくれればなぁ。(´・ω・`)

  3. ltchughes より:

     ハンター×ハンターばりの試験アイデア、良いですね!

     プア様も好きであろうナショジオの一攫千金シリーズ、たしかウナギの稚魚探しもありましたよね?もう世界中で乱獲ですね。

     私と子供たちはウナギはそれほど好きではないというか、わざわざ金払ってまで食べようとは思わないのでウナギ禁止になっても全く困りません。が、ウナギ味のナマズって聞くと、話題ネタに食べてみたいところです。

     そのうち、「イノシシ味の鹿肉」とか、鹿肉をおいしくする方法が出るのでは?美味しい鹿肉を開発して、一攫千金してください!

    • spinicker より:

      うなぎ稚魚ハンター、ありましたね。あれはアニプラだったかな。ナショジオとかディスカバリーとかも面白い番組のオンパレードですよね。そのうちまた紹介しないと。

      ウナギはどちらかといえば好きですけど、なければないで問題ないので、ここ10年ぐらいは買ってないかな。かば焼きナマズにはかなり期待してます。土用の丑、30日にはイオンへ直行します! (`・ω・´)

      >>そのうち、「イノシシ味の鹿肉」とか、鹿肉をおいしくする方法が出るのでは?

      ドキッ! 限りなく反則に近い方法で鹿肉を料理して記事にしようと考えてました。エスパーですか!? (((( ;゚Д゚)))

  4. トキハ より:

    ナマズはそれ自体淡白で美味しいので、わざわざ似非鰻を創りだして数が少なくなったのを補うことには疑問を感じます。
    カニカマじゃないんだから~ww

    以前にも書きましたが、鑑札を年券で1000円ほどで買えば、鰻や鯰はいくらでも釣れる所に住んでいたので、高くなった国産の養殖物を買わざるをえない現状では天然物が恋しくなります。

    秋刀魚・かつを同様に、某大陸と某半島人が乱獲するからでしょうね、ノルウェーからの塩サバも商社が大陸人に買い負けて価格高騰しています。

    • spinicker より:

      代替食物のひとつだと考えると、基本的な考え方はカニかまに近いですね。こればっかりは食べてみないとわからないので、土用の丑にうちの近所で売り出されることを期待しています。

      そういえば、大和川へテナガエビ釣りにいったとき、ウナギ狙いのおっちゃん達もけっこう竿を出してました。どれぐらい釣れるんだろうなぁ。(´・ω・`)

  5. 藤屋 より:

    ちょいと、ウナギの名産地の川越(小江戸)に出張してましたので、乗り遅れです。いちのや(名店)で¥4000。私の会社の地元にも有名店があって¥3600。味はどちらも変わりません。関東風と関西風ですが違いも分かりません。会社経費ですから食べれますが、個人ならナマズでしょうね。浜松SAの¥1800がマズイのは分かります。

    • spinicker より:

      出張おつかれさまです。m(_ _)m

      ウナギが減ってるとは聞くものの、価格が高騰してはいても、ウナギ屋に売るものがないという状況にはなってないようですね。となると本当は報道されているほどひどい状況じゃないか、あるいはひどい状況だけど今までどおりやってるか、どっちかのような気が。後者ではないことを願いつつ、かば焼きナマズの味を楽しみにしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑