*

狩猟の質問「鴨キャッチャーとタモ網、どっちが必要?」に答えます!

公開日: : 狩猟の質問答えます!

カモキャッチャーvsロングタモ網

現状、当ブログに寄せられる質問で一、二を争うぐらいなのがタイトルの質問。…まぁ、そうバンバン質問がくるわけじゃないんですけどね。

最近の狩猟ブームで猟を始めようという人には、最初は空気銃での狩猟を希望する人が多いような印象を受けています。僕もそうでした。

空気銃猟は鳥猟メイン、そして鳥猟で大物といえばやはりカモやキジ。どっちも人気のターゲットです。

狩りバカ日誌2015年1月18日 立派なキジ

キジは見つけるのはカモより難しいけど、回収は陸の鳥なので簡単。歩み寄ってつかめばいいだけです。

狩りバカ日誌2015年2月7日

カモはその逆ですね。カモたちお気に入りの水場を何カ所か回れば姿を見るのは簡単。ですが、場合によっては回収が非常に困難になるのがカモの空気銃猟の一面。

カモ撃ちをする空気銃ハンターの間でよく用いられている回収用具がハゲ掛け針(ハゲ=関西でのカワハギの呼び方)を用いた「カモキャッチャー」と、数メートルの長い柄をもつ「ロングタモ網」。

他にもラジコンボートゴムボートなんかも活躍しているみたいですが、操作のしやすさなどからこの二つが人気なようです。

当然僕も持っています。カモキャッチャー(画像は先々代のもの)を使って回収することもあれば…

狩りバカ日誌2015年1月1日(マガモ猟)

ロングタモ網のお世話になることもあります。

カモキャッチャーvsロングタモ網 使用頻度は?

で、気になる双方の使用頻度。現状では(カモキャッチャー)3:7(ロングタモ網)といったところ。

ハンター初年度に登録していた兵庫県や一度下見に行った三重県の池は規模の大きいやつが多くて、ああいうところで仕留めたらそれこそボートなんかが必要になってくるんだろうな、と思ったり。

当方の環境では比較的小規模な池や河川での狩猟がほとんどなので、岸辺から遠く離れたところのカモを撃つことがあまりありません。池のどまんなかにいるやつを狙いでもしないかぎりはどちらかがあればこと足ります。

もしどちらか一方しか持っていけないとすればやはりロングタモ網の方を選びます。

カモキャッチャー弱点

当然ですがカモキャッチャーは放物線を描いて飛んでいくので、水面に張り出した枝の下にある獲物の回収にはまず使えません。そしてそういうところにカモはよくついているのです。対岸へ回って網で、というのが確実。

あとは道糸やロッドの強度によっては、針にひっかけた獲物をそのまま抜き上げるのが難しかったりします。

マガモやカルガモのガタイのいいやつなら1.5キロ、そこへ水草がひっかかってたりすると2キロを超えてくるでしょう。抜き上げまで考えるなら、2キロ超の鉄アレイで試してみて耐えられるような道糸とロッドが必要です。

僕の場合であれば、カモキャッチャーは近くまで引き寄せるための手段として使用、最終的には網ですくって回収。という形が多いかな。足元がよければカモキャッチャーで寄せて手づかみ、というのもありますけどね。

どちらにせよ、出番が多いのはロングタモ網です。

仕留めようと思えばできるだろうけどあのシチュエーションだと回収はカモキャッチャーでもロングタモ網でも無理、という場合もよくあります。そういう時は撃たない勇気発動。スルーです。

他府県の広い水場だとそういうケースが多そう。そういう環境で猟をしていたら僕もゴムボートの導入を考えたかもしれません。落水こわいけど…(´・ω・`)

ラジコンボートなら僕も持ってたんですけどね。カモキャッチャーと同じ針をつけて回収しようとしてみたところ、操縦に失敗してコンクリの壁に激突、池の藻屑と化しました。orz

昔からラジコンに慣れ親しんでいる人ならこういうのを使ってもいいかもしれません。youtubeにも確かラジコンボートでカモの回収をしている動画がありましたね。

ということで、表題については

「多くの回収法を準備しておくにこしたことはないけど、使いやすいのはやっぱりカモキャッチャーとロングタモ網。どちらか一つ選ぶならロングタモ網」

というのが僕なりの意見です。

長いのは高くて扱いもちょっと力いるけど、獲物に届かなくて泣くのは減りますよ! (・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ひらめき

狩猟の質問「銃(空気銃)は単発でおk?連発が必要?」に答えます!

少し前からじわりじわりと人気上昇中のマンガ、ゴールデンカムイ。明治時代の蝦夷地(北海道)を舞

記事を読む

ひらめき

狩猟の質問「合鴨とマガモの味の違いは?」に答えます!

こうして狩猟ブログをやっているといろいろと質問が来まして、答えられたり答えられなかったりいろ

記事を読む

Comment

  1. 天之 より:

    僕はタモ網とラジコンボート、同じFT009を使ってます
    カモキャッチャーも作ってはみたんですが、投げが壊滅的にヘタクソで、10mしか飛ばないので断念しました
    FT009はスピードが出過ぎて扱いづらい上にバッテリーが長持ちしないのが難点ではありますが、カモ回収にラジコンボート使ってる人はあまりいないののでしょう、カモキャッチャーでも届かないであろう位置によくカモがいるので

    あとはこういうゴムボートも買おうかなあ
    http://search.rakuten.co.jp/search/mall/intex+explorer+200/

    • spinicker より:

      ラジコンボートを使いこなせたら他のものいらないかもしれませんね。木の枝の下のカモも回収できるし。プロポの電波が届かなくなるのが弱点かもしれないけど…範囲どれぐらいなんでしょうね?

      ゴムボートは落水気をつけてくださいね…。救命胴衣の着用をお願いします。低体温症になると体全体がかじかむような形になって意識あるのに動けなくなってしまいます。あれは恐いですよ。(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑