*

広島発。中国地方の実猟見学は「GIBIER YOKOTA」に連絡を!

公開日: : 狩猟・射撃団体

広島

環境省の「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」をはじめとした狩猟関連のセミナーは僕がハンターになった頃とくらべるとけっこう充実してきて、いい傾向ではあるなぁと実感しています。

が、狩猟にかかわる座学関係の催しは増えていても、実際に狩猟の現場を体験させてもらえる実猟関係のイベントとなると、これは性質上なかなか難しいもの。少なくとも座学よりは。

座学イベントには参加してみた、次は実猟を肌で体験してみたいなぁ。と思う人にはそのへんちょっと不完全燃焼に思うところがあるかもしれません。まぁ、狩猟は「習うより慣れよ」なところが大きいんですけどね。

とはいっても、自分の手を血で染めることになるわけだから、現場をちょっとでも体験しておきたい。自分に適性があるか知りたい。という考えはわからなくもありません。

その点、中国地方、特に広島県にお住まいの方は恵まれているかもしれません。広島には「GIBIER YOKOTA」という、実猟を見学させてもらえるハンター集団が存在するからです!

スポンサーリンク

ジビエヨコタ

ジビエヨコタは広島県のハンター集団。食品衛生法にのっとった解体施設を有し、ジビエの販売を手がけている狩猟団体です。

こちらのサイトの「Tour」のページに、実猟見学についての記載があります!

<狩猟の見学>
将来、狩猟免許や猟銃所持許可をうけようとされている方を対象とさせていただきます。
猟犬を使役する雉猟、鴨猟、 イノシシの罠猟などの見学が可能です。
すでに銃を持たれてご自分で猟をされている方はご遠慮ください。
また、実際に猟銃を持って山に入りますので、事前に運転免許証などの身分証明書を確認させていただきます。
見学希望の猟の種類によってご用意していただく装備などもありますので詳しくはメールでお問い合わせ下さい。

とのこと。興味のある方は連絡してみてはいかがでしょうか?(・∀・)

婚活サイトにGIBIER YOKOTAの狩猟ツアーが!

GIBIER YOKOTAの狩猟体験ツアーの様子が、なぜかこちらの婚活イベントサイト情報に載っていたのでご紹介。先猟期の様子ですね。

狩猟体験

1.初めてのハンティングにドキドキの参加者
ツアーのはじまりは,自然豊かな中国山地を擁する広島県の隠れた名産「ジビエ」が美味しいエリアで,広島県で活躍するハンターチーム「ジビエヨコタ」協力のもと,狩猟体験(見学)を行いました。
実際に猟銃を撃っているのを間近にみた参加者は「すごい!」とその迫力に驚いていました。

ううむ。この画像にはちょっと突っ込みどころがありますね…。(;-“-)

このシーンはあまりいいお手本とは言えませんが、でもこれはたぶん、カメラマンに立ち位置やなんかを指定されて撮影したウェブ掲載用の画像でしょう。実猟の画像とか動画はいろんな問題をはらんでいるので難しい。

2.食肉加工場でのジビエ下処理の見学
ハンターチームが狩猟した獲物がプロの手で処理されていきます。
参加者はプロの素早い手さばきを見て感心していました。

その後は獲物の解体まで見学できたようです。ここまで見れたら言うことなし! 適性のあるなしはばっちりわかることでしょう。

(※リンク先ページの冒頭に「女性限定で全国から125名にのぼる応募者の中から参加権を得た3名…」とありますが、これはリンク先ページのイベントに関するものであって、GIBIER YOKOTAの狩猟見学そのものと直接の関係はないようです)

こういった実猟参加体験がもっと盛んになってきたら、趣味に狩猟を加えるという選択肢を真剣に考える人たちも増えてくるはず。いい傾向、いい循環に期待しましょう!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ghhc

狩猟・射撃クラブ紹介!その3.G.H.H.C(群馬県)

http://www3.wind.ne.jp/hollowpoint/GUN-HORSE/ghhc

記事を読む

狩猟・射撃クラブ紹介!その2.Yokohama Shooters Club(神奈川県横浜市)

日本各地? の私的な狩猟・射撃団体を紹介していこうという企画第二弾、今回は神奈川県横浜市のクラブです

記事を読む

奥武蔵大物猟クラブ

狩猟クラブ紹介!その1.奥武蔵大物猟クラブ(埼玉県飯能市)

現状、これからハンターを志そうという人にとって一番の受け皿はやはり大日本猟友会とその下部組織

記事を読む

猟師工房

僕が首都圏在住の猟師予備軍なら埼玉の「猟師工房」の門を叩いてみる

最近、サイトに届く「狩猟に興味あるんだけど、どこへ行けばいいですか?」という内容のメ

記事を読む

学校

大阪ハンティングアカデミー受講者さんから感想がきたのでご紹介

大阪府猟友会が主催している狩猟教室、大阪ハンティングアカデミー(OHA)。このブログでも「【

記事を読む

ジビエビジネス入門

2017年7月末まで無料!地方創生カレッジのジビエビジネス入門講座

ざっと見ただけでも大阪府猟友会主催の大阪ハンティングアカデミー(リンク先は二期生募集分)や埼

記事を読む

Comment

  1. 猟犬ぽち より:

    spinickerさん
    はじめまして。初メッセージです。
    広島で猟犬をしています、ぽちと申します。
    私自身はこのチームに属してはいませんが、業界では有名な方です。
    書かれていた婚活サイトの動画がこちらになります。

    https://www.youtube.com/watch?v=3qGFdSTjfAQ

    ご参考まで。

    • spinicker より:

      はじめまして!(・∀・)

      ジビエ業界では有名なんですね。しかもそういうイベントをやるってことは、体験だけじゃなくてある程度は猟場の案内までしてくれるということで、なかなか誰にでもできるわけじゃないですね。親切!
      動画の方も時間のある時に見させていただきます、ありがとうございました!

  2. ayakei より:

    初めて「ブログ」と言う物が面白い物だと思ったブログでした。早速ブックマークに登録しました(いつでも閲覧出来る登録の仕方が分からず…)。
    ジビエ料理、その他バイク等幅の広さに楽しみを覚えました。
    今まで食べた事のあるジビエ?は、猪とカンガルーでした。猪の昨年の冷凍物を解凍し、先月食べたのですが、味は酷かったです(笑)
    今後も楽しみにしています。
    よろしくお願いします。
    返信頂けると喜びますm(_ _)m

    • spinicker より:

      はじめまして!(・∀・)

      食べたことのあるジビエは二種類だけなのに、そこにカンガルーが入ってるとはやりますね! 僕はまだ未賞味なのでうらやましい。あっさりしてるとは聞きますが、そのうち食べてみたいものです。
      シシはダメでしたか…。うまく処理されたものは市販のいい豚肉に勝るとも劣らないので、機会があれば程度のいいもので再挑戦してみてください。

      お褒めの言葉、恐縮です。自分の好きなことメインに適当にやってるブログですが、またよければのぞきに来てやってください。m(_ _)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑