*

盆休みバイクの旅。クロスカブで忍者の里・伊賀市を回ってみた(前編)

公開日: : 最終更新日:2017/09/14 クロスカブツーリング(林道等), 移住地さがし

盆休みクロスカブの旅

今日は8月20日、日曜日。福利厚生の充実したホワイト企業様などでは今日まで盆休み、というところもあるかもしれませんね。僕はとっくに仕事再開してますけどね。orz

僕の短い盆休みに何をしていたかと言えば…クロスカブで軽く旅に出てました。

今すぐってわけじゃないけど、実は田舎暮らしがしたくて移住を考えているのです。まだふわっとしたイメージがあるぐらいなんですけど。

南河内も田舎ではあるんですが、それでも大阪の一部。ハンターマップ上では撃てるようには見えても、実際には装薬銃をぼっかんぼっかん発砲するわけにはいかないような雰囲気なのです。田畑は多くても土地の人はハンター慣れしてるわけじゃないので、トラブルは避けられないでしょう。(´・ω・`)

で、いずれは玄関開けたら2秒で猟場、みたいなところへ移住して、鉄砲しょって家から徒歩で狩りに出かけつつ、裏庭に箱罠しかけてイノシシさんいらっしゃーい! みたいな暮らしがしたいなぁ、と。

その候補地のひとつが伊賀市。理由はわからないけど、なぜか惹かれるのです伊賀市に。これまで訪問したことはないけど、名阪国道を走ってる時に見える伊賀市の風景が魅力的だったから…なのか?

スポンサーリンク

盆休みクロスカブの旅

ルート的にはこんな感じ。実際はあっちこっち寄り道とかしたので、だいたい片道で120キロほど走りました。

盆休みクロスカブの旅

原付二種であるクロスカブは高速道路とか自動車専用道路とかを利用することはできません。
名阪国道がすぐ横に走ってるのに指をくわえて見てるだけ。そのかたわらの細い側道をえっちらおっちら登り下りしてけなげに伊賀市を目指します。(´・ω・`)

盆休みクロスカブの旅

途中、山添村かどこかで見つけた標語。いいこと言う!(・∀・)

盆休みクロスカブの旅

あこがれの伊賀市はもうすぐです!

盆休みクロスカブの旅

見渡すかぎりの田園風景。そのど真ん中で、一羽の猛禽類が何やら獲物をむさぼり食ってました。トビ…じゃなかったような気がするんだけどなぁ。ノスリ? チュウヒ? 狩猟鳥以外あまり知らない…orz

高速使えないなら使えないで、こういうシーンに出会う機会も多いのでこれはこれでいいものだ。

盆休みクロスカブの旅

そうこうしているうちに伊賀市に着きました! (゚∀゚≡゚∀゚)

盆休みクロスカブの旅

ちなみに家出る前にガソリン満タン入れて、伊賀市に到着してから燃料計を見るとこんな感じ。

クロスカブの燃料タンクは4.3リットルでここまでの距離は119キロ、給油してみるとガソリン消費は2.06リットル。燃費57.8キロ!

約250円の燃料代で南河内→奈良→あちこち寄り道→伊賀市と走破できるクロスカブまじ優秀。オフロード用のブロックタイヤじゃなかったら60キロに届いてただろうなぁ。

この燃料計は結構アバウトで、見ての通り、実際には半分ぐらいガソリンを消費してるんだけど、針ではまだ半分よりかなり余裕があることになっています。
反面、赤いゾーンの終わりらへんに来ても実際タンクには1リットルぐらい残ってたりするので、僕の個体ではまあないよりマシかな、という程度です。

盆休みクロスカブの旅

伊賀市は盆地が大半を占めているような形。平坦な市街地や田畑の周囲を低山が囲んでいて、ぱっと見はシカやシシなんかも多そう。ハンター的には期待してしまう立地です。

盆休みクロスカブの旅

今夜のお宿は上野フレックスホテル。ちょっとでかいけど見てのとおり外観はくたびれ気味、中身はそれなりのビジホです。元バックパッカーなのでこれでも上等。エアコンついててまともに寝られりゃ言うことねえ! ( ゚Д゚)

さっそく荷物を置いて散策に出かけましょう。こういう時もバイクは便利。細い道もUターン楽々、見知らぬ街の探検がはかどります。車の機動力と徒歩の気軽さをいいとこ取りしたような使い勝手!(・∀・)

スポンサーリンク

盆休みクロスカブの旅

伊賀上野城に来ました。伊賀と言うことで忍者屋敷にも行きたいけど、明日のお楽しみにとっておきます。( *´艸`)

盆休みクロスカブの旅

この城は築城の名手、藤堂高虎という武将の手で建築された名城。この石垣は現代のビルにして8階建てぐらいに相当する地上30m! 大阪城と一、二を争う高石垣だそうです。はっきり言って下をのぞき込むのがこわかった…

でっかい石を切り出して、ほんのりゆるやかな逆アーチを描くように、かつすき間のないように積み上げて…。ピラミッドほどじゃないけど、これだってすごい労力だ。

盆休みクロスカブの旅

城内には藤堂高虎ゆかりの品が陳列されています。歴女まっしぐら!

盆休みクロスカブの旅

それだけではありません。この見事な刀!

備前長船祐定作とあります。びぜんおさふね。ファイナルファンタジーで見たやつの実物か! 刀剣女子もまっしぐら!

盆休みクロスカブの旅

天守閣から見る伊賀市内の街並み。よい。

盆休みクロスカブの旅

城内の公園には幾何学模様的なくりぬきの施された太い竹がいくつも配置されていて…

盆休みクロスカブの旅

いったん宿へ戻って夜また来てみると、ろうそくの灯火が竹の中で揺らめいていて、城のライトアップと相まってそれはそれは幻想的な情景でございました。

盆休みクロスカブの旅

その伊賀上野城のお膝元、上野市駅前にさしかかると、ロータリーで何やら縁日みたいな催しものが。屋台いっぱい! こういうナイトバザールみたいなの大好き!

飲むつもりでバイクを置いてきているので、遠慮なくアルコールを探すことにします。へっへっへ。伊賀の地ビールと伊賀牛の串焼きを堪能できました。(*゚∀゚)=3プハー

盆休みクロスカブの旅

ほほう。foodと風土をかけて「伊賀風土マーケット」か。地元の人向けというよりは外部の人がメインターゲット…というか、外の目を意識してるようなイベントに思えるぞ。

伊賀市の空き家バンクを見ても動き活発だし、移住者向けの街紹介って側面もあるとみた。市街地のほんのり伊賀ワールドな空気感も好感が持てる。

と、来るまで以上になんか伊賀市が気になってきたところで一日目終了。

明日は伊賀流忍者博物館へ寄ってから、肝心かなめ、猟場候補の様子をバイクで見回ることにしようかな。大活躍だなクロスカブ!(・∀・)

翌日の様子はこちら。→盆休みバイクの旅。クロスカブで忍者の里・伊賀市を回ってみた(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

移住応援誌TURNS

夢が広がりんぐ。都会派ハンターの夢が詰まった移住情報誌「TURNS」

昔から旅とか冒険とかが好きでした。 小学校の頃は、行ってはいけないと言われていた隣町よ

記事を読む

クロスカブ林道走行

クロスカブ×オフロード。猟場候補の林道を探索してみた

アンダーガードも取り付けてさらに林道走行向けになってきたクロスカブ。ちょっと暑くなってきたけ

記事を読む

盆休みクロスカブの旅後編

盆休みバイクの旅。クロスカブで忍者の里・伊賀市を回ってみた(後編)

盆休みクロスカブの旅、二日目。宿をチェックアウトすると、その足で伊賀流忍者博物館へ。

記事を読む

クロスカブ黄色

クロスカブ×オフロード。猟場の林道を走ってみた(下り編)

先日のクロスカブ林道走行動画はほぼ上り100%でした。 上りと下りではバイクの挙動はぜ

記事を読む

クロスカブ林道走行

クロスカブ×オフロード。猟場の林道を走ってみた(上り編)

ただでさえ気候のいいこの時期、しかも連休。これはもうバイクで走りに行け、と神様が言っているよ

記事を読む

トレーラーハウス

移住に新たな可能性。ムーバブル住居・トレーラーハウスという選択。

先代の車はエブリイバン2WD。狩猟のために細い農道なんかを走れるように買った軽バンです。結局

記事を読む

Comment

  1. monndou_n より:

    町とか、村でないと玄関出たら2秒で猟場は難しいのではないでしょうか。
    僕の田舎は、家の中でもすでに猟場です。(家が朽ち果てて、何かしらの獣が家の中を荒らしてる様です。)
    ついでに、箱罠は、家の敷地(裏)に仕掛けています。現在は、休止中ですが。
    ついでに空き家だらけなので、家の前でぶっ放しても、人家密集の制約も受けません。
    獲物を仕留めると、ヒーロー扱いです。
    地元の猟友会に入って、有害駆除をすると報奨金がいただけます。
    某射撃場まで、下道で1時間半ぐらいです。
    大手家具屋、ホームセンター、中規模スーパー、大手電気店まで、車で30分です。
    農協、郵便局、役場、診療所は地区内にあります。
    町自体に国宝や、大規模な観光地があるので、財政破綻の起きる心配は無いでしょう。
    地区内のハンターは約1人。

    ただ、産業は無く農業以外の仕事はありません。
    地区は、すでに限界集落。60歳で若手。
    一日、誰とも出会わない事も。
    不動産屋が取り扱う借家は無いので、自分で探さなければいけない。
    インターネットは、おそらくADSLが繋がるかどうか。
    光回線の用意はありません。もちろん、ケーブルテレビもありません。
    コミュニティバスは、1日3便。休日は、2便。自家用車等の移動手段が無いと、生活できません。
    多分、SBは圏外。
    某キノコの収穫時期が終わるまで、山への入山は控えましょう。

    • spinicker より:

      まあ名ばかり市もいっぱいありまして。市街地は真ん中だけで周辺は山と田んぼばっかりみたいなところが理想です。
      そういう場所自体は少なくないんですけど、やはりネックは働ける場所があるかどうかってことになってくるわけで…。

      monndou_nさんの田舎は狩猟のことだけ考えたら素晴らしい環境ですね。仕事とネット環境さえなんとかなればそういうところに住みたい…(´・ω・`)

  2. 月光 より:

    バイクのメーターというものについて。

    ガソリンタンクの形状によって、メーターの針の指す位置や、減りのスピードは変わります。
    そしてレッドゾーンから空になるまでに50km走れる計算で作られているはずです。
    日本では、50kmも走ればガソリンスタンドの一軒や二軒あるだろうとの考えだったような?きがする。

    • spinicker より:

      車もそうだけど、バチッと合ってるわけじゃないのが普通ですね。もしかしたら超高級車なんかだとバッチリなやつもあるのかも。僕は所有したことないので知りませんが…。( ´ー`)

      でもクロスカブはそんなの気にならないほどいいバイクなので大事に乗っていきたいと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑