*

滑ると評判なメレルのトレッキングシューズを一猟期使ってみた感想。

公開日: : 最終更新日:2017/09/01 狩猟関連ツール

昨年の猟期開始直後。

先代の狩猟靴、アディダスのトレッキングシューズがその役目を果たし、力尽きました。(´・ω・`)

狩りバカ日誌2016年12月4日

しとめたコガモ回収のために川に入ったところ、シューズ内に大量の浸水。膝上ぐらいの深さだったのでそれは覚悟の上だったんですけど、踏んだところがヘドロだまりのような場所で、乾燥後もものすごいエキセントリックなスメルが落ちず、以降の運用は無理と判断したのです。

5猟期目ということもあってゴアテックスの防水も甘くなってきてたし、いたしかたなし。

狩りバカ日誌2016年12月4日

急遽導入したのがこちら、メレルのトレッキングシューズ。猟師の靴は大きく分けて3パターンだと認識してますが、僕はトレッキングシューズ派。

関連:山歩きに大事な猟師の靴、おもに3パターン。あなたはどれ?

このメレルのモアブというモデル。

猟期中に必要になったということであまり下調べする時間もなく、手っ取り早く近所の量販店でお手頃価格だったこいつを試着のうえで購入。という形でした。トレッキングシューズなんだしそれなりの機能性はあるだろ。と、評価評判は気にせず値段重視で買ったのです。

で、事前知識なく一猟期使ってみて、かなりのところまで性格がつかめてきました。なんせ4か月ほどの間ほぼ毎週末出猟、銃や装備や獲物を背負って山をとび谷を越え僕らの町を歩いてきたわけですから。

今日は昨猟期の山歩きを通じて見えてきた、このモアブのレビューをば。

スポンサーリンク

メレルのモアブは滑るけど滑らない。滑らないけど滑る

狩りバカ日誌2017年1月22日

モアブの性能の一端がよく見えたのが、今年1月22日の出猟。

先日からの降雪で猟場には5㎝から深いところでは10cmほどの積雪。このシチュエーションでモアブをはき、猟具一式を身につけて半日以上の渉猟を敢行しました。

狩りバカ日誌2017年1月22日

積雪時の出猟はとても楽しいもの。山に暮らす動物たちの明瞭な足跡があちこちで見られます。雪の日ならではです。

狩りバカ日誌2017年1月22日

けっこうな斜面も存在するこういった積雪の猟場を半日歩いても、足を滑らせるようなことはほとんどありませんでした。モアブは雪には強いと言えるでしょう。むしろ安心感すらあります。

狩りバカ日誌2017年2月12日

クリックでモザイクなし画像

狩りバカ日誌2017年2月12日

そういや過去最高に美味だった背ロースの持ち主のメス鹿をしとめた今年の2月12日もけっこうな積雪だったっけ。

この時もモアブでしたが、雪上をシカの痕跡を追って早歩きしても足元は非常に安定してました。すごいぞモアブ! いいぞメレル! (゚∀゚)

…しかし、月に群雲、花に風。いいことばかりは続きません。積雪には安心できるモアブにも弱点があるのです。shit!

ネットなんかの評判で散々言われていることなのでご存じの方もおられるかもしれませんが、濡れた舗装面でよく滑るのです! ( ̄∇ ̄;)

濡れた林道

山から舗装された林道を歩いて下りてきて車のところまで行く、なんて時が気を抜けない。こういう林道って山肌からの湧き水が流れてたりで、濡れていることがよくあります。

下りで勢いがつきやすい、疲れで踏ん張りが効かない、下が濡れている。こういう時のモアブは要注意です。ズルッといきます。こういう場所で過去に一度転倒しています。(´・ω・`)

不思議な靴です。下が土の方が安心感があって、雨だと舗装してあってもちょっと気を遣う。街中の商業ビルとかだとタイル地みたいな場所もありますが、そういう場所はアスファルトよりさらに滑りやすくて、都会向きの靴でないことはまちがいないと言えます。

サイズ感は大きくもなく小さくもなく。

僕は普段の靴は25.5か26.0のどちらかを履いています。この靴を買う時は26が欲しかったんですけど25.5しかなかったのでそちらを購入しました。なので履き心地はややタイトですが、まぁ数字通りな感じ。妙に大きかったり小さかったりということはありません。

全体的な造りは固めというか割合カッチリしていて、なんとなく長持ちしてくれそうな丈夫さが感じられます。

メレルトレッキングシューズ評価

といったところ。トータルでいうと気に入っています。濡れ舗装路に弱いのは確かだけど、猟場ではかなり安心して使えるところが○。街歩き用じゃないので、これでよしとします。

買い換える予定なんかはもちろんないけど、実際は行き当たりばったりで買うことになった靴なので、事前にもっと調べていれば、またちがった猟用靴になっていたかも。

山歩き用の靴を新調する予定のある人は、やはり早めの情報収集をしておいた方がいいでしょうね。転ばぬ先の靴!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

sd-33

大物猟用のドットサイト、サイトロンSD-33をM870に載せてみた。

M870がかっこいいのは一万年と二千年前から決まり切っていることであってこれはこれで申し分ないのです

記事を読む

ざんてつけん

今まで見た中で最高の切れ味。柴田祟行のナイフ。

先日の狩りバカ日誌でシカを解体した時にも感じたことですが、やはりよく切れるナイフがあると獲物

記事を読む

Duty Apparel狩猟用ベスト

使い勝手よし。Duty Apparelの狩猟用ベストがやってきた。

最近になった新しく入ってきた人はそうでもないことが多いようですが、昔から射撃や狩猟をやっているベテラ

記事を読む

seeallopensight

詳報に期待!新しいタイプの光学サイト「See All Open Sight 」

スコープがいいのか、ホロサイトか、はたまたドットサイトか。 前シーズン、鹿に射掛けては

記事を読む

ベアトゥースコムライジングキット

M870の頬づけ調整にベアトゥースのコムライジングキットを試してみた

ドットサイトSD-33を装着したのはいいのですが、そのぶん頬づけの位置も高くなってしまい、改善の必要

記事を読む

京都西陣yoroi

もう猪の牙は恐くない?猟用肌着に防刃・耐刃布『プロテクトクロス』

サクセスプランニング株式会社ウェブサイトより[/caption] 今年は和歌山で1種狩猟者登

記事を読む

シェルホルダー

安物の散弾用シェルホルダー(弾差し)がおすすめ級に使いやすかった件

あれやこれやと考えながら猟装や猟具、またそのパッキングなんかを吟味するのは猟師にとって楽しい

記事を読む

パナソニックのウェアラブルカメラA1H

パナソニックの新ウェアラブルカメラHX-A1Hが欲しすぎる件(*゚∀゚)=3

前前モデル HX-A100 狩猟の魅力、醍醐味を伝えるためには、臨場感あふれるダイナミックな動

記事を読む

国土地理院地図

カモ猟の猟場開拓に!Googlemapより一歩先行く国土地理院地図

ハンターにとって地図は大切なもの。ハンターマップを筆頭に、いろんな地図のお世話になりながら、

記事を読む

狩猟用ナイフ一式

狩猟とは切っても切れないツール。僕の猟用ナイフ一式を紹介します。

ハンターの間でも、あれがいい、いやあそこの方がいい、と常に話題になるのがナイフの話。やっぱり

記事を読む

Comment

  1. うさぎさん より:

    なんか見覚えあるな…と思いつつ読んでら自分も同じのを履いてました。

    あまり気にしたことなかったんですがその通りですよね。
    雪道は安心できるほどですが路面が濡れてると手のひらを返したように滑ります。
    思い返せば小雨が降る時にガレ場になってる痩せ尾根で足を滑らせて肝を冷やしたこともショッピングモールに入った直後に見事にコケて主婦のおばさま方の笑いを頂戴したこともありました…

    自分の足に合っているというのも重要ではありますが靴底がどうなってんのかってのも実に重要ですよね(・・;)

    • spinicker より:

      あー。ショッピングモールの床とかデンジャーですね。あんな感じのところは。

      ていうか、今ので思い出した。夜中のコンビニへ例の靴を履いていって、掃除中の床でおもいっきり滑りましたw
      かろうじて転倒は避けたけど、なんか股裂きみたいな形で止まって赤っ恥かきました。同志ですね。(´・ω・`)

  2. 182 より:

    自分はメレルのカメレオンを履いていますが、やはりつるつるで濡れている場所は滑りやすく感じますが、土や雪、少しでも凹凸が有る岩等は濡れていても殆ど滑ったことが無いです。
    カメレオンは靴底が特殊だからかと思ってましたが、他のシリーズでも同じようですね。

    • spinicker より:

      モアブ以外でもそんな感じなのか…。メレル靴がそういう傾向あるのかな。あの輪っかみたいなパターンがよくないとか聞いたことがあります。(´・ω・`)
      でもフィールドでは強いですよね。だから買い換えようという気にはなりません、今のところ。今猟期もがんばってもらう予定です!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑