*

僕の狩猟関連失敗談その1 大が小を兼ねなかった猟具

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 狩猟関連失敗談

剣鉈01

僕は形から入る人間なので、実際の使い勝手はともかく「ハンターといえばこう、使う道具はこれこれこういうやつ!」と、自分のなかのイメージにしたがって買い集めた猟具なんかもあります。で、やはりというかなんというか、そういうものは非常に使いにくい。orz

今日は僕が過去にしでかした、そんな猟具選びの失敗談をひとつ・・・。

スポンサーリンク

『猟師といえば、腰に帯びた山刀』。

実際にハンターになる前は、猟銃を背負って腰に刃物を帯びて歩く自分の姿をよく想像しました。なんかやっぱり、男ってのは銃とか刃物とかにあこがれがあるもののようです、いくつになっても。^ ^;

そういう妄想のなかで出てくる刃物は、「山刀」という言葉で表すぐらいなので、やはりかなり大きいものを想像していました。腰に帯びる刃物がこぢんまりした、たとえば果物ナイフでは格好がつかない! ってなもんです。

そんなわけで、「鍛冶屋トヨクニ」で初めて買った剣鉈もかなり大きなものでした。

9寸剣鉈

このページの「土佐狩猟剣鉈270 両刃 白鋼 磨 樫柄 ステンツバ 黒レザー木鞘 晶之作」というやつです。他のサイトで見ると剣鉈は2万円ぐらいからが多いなかで、これは1万円台。安い部類です。見た目もなかなか!

そして数日後届いた剣鉈を実際に腰にぶら下げてみて鏡の前に立ち、悦に入ってました。おおっ、かっちょええ! これでこそハンター、これぞ猟師! ^ ^

もちろん、猟に出る際にもこれみよがしに、見せつけるように身につけてました。ええ、一年目だけは。

実際に猟に出るうちに、思ったのです。「・・・で、これ、いつ使うんだ?」と。

ハンターになる前、剣鉈が必要であると考えていた理由はいくつかあります。が、実際に始めてみると、主に鴨をターゲットとした空気銃猟という僕の狩猟スタイルと狩猟エリアではほとんど無用の長物だったのです! なんということでしょう! orz

・藪こぎするときはやっぱり鉈がないと!
→冬場には藪は枯れてることが多い。真冬でも残ってる笹藪なんかは頑丈すぎて剣鉈ごときでは太刀打ちできない(切れないことはないが、かなり力を入れて振らないといけないので危ない)。てか、そもそも藪に入ることがあまりない。
・クマが出たら困るよね、空気銃だし!
出ない。少なくとも、僕が鴨撃ちで回ってる猟場なんかには。
・かっ、かっこいいし!
→そう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな。( ̄ー ̄) 一般の人、猟師でもハンターでもない人から見りゃでっかい刃物をぶら下げた奴なんか危険人物だ!

・・・という結論に至りました。鳥猟オンリーでいくつもりの人は特に慎重に決めた方がいいと思います!

では、僕のように次のステップとして大物猟を考えてる、なんて人はどうでしょうか。

狩りバカ日誌鹿猟見学編には書いてないですが、実はこの時(師匠が)仕留めた鹿の放血は僕がやらせてもらったのです、今後の勉強として。その時に使ったのはもちろんこの9寸剣鉈です。

心臓近く、人間で言うところの大動脈に刃を入れて放血しました(だいたい剣鉈の刃渡りは20cm、6寸半ぐらいは必要だそうです)。先輩方の指導でなんとかやり遂げたのですが、この時思ったことがあります。

それは、「9寸は長すぎる」ということ。長すぎてうまく刺さってくれないのです。釘は長いほどうまく打ち込むのが難しい。というのと似ています。結局、この時は師匠の7寸剣鉈を借りてやりました。

さすがに大物猟には必要な猟具だと思います。が、大きさとなると、僕が慣れていない、あと体格が小さい(166cm)のもあるでしょうが、最初のうちは扱いやすい小ぶりなものを選んだ方がいい。というのが剣鉈という猟具であるように思います。

買い換えるお金なんかないので当分はこれを使い続けることになるでしょうが、もし今、剣鉈を買う前に戻れるのなら、迷わず7寸を選びます!

・・・っていうか、実際にやってみないとわからないことが多いってのに、形から入るってのが良くないよなぁ。わかっちゃいるけどやめられない。なんとかなりませんかねこの性分・・・。orz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ちくしょう!

僕の狩猟関連失敗談その2 二輪駆動車の限界

僕の住まいは大阪の南河内。気候は比較的温暖で、積雪はもちろん降雪もあまり見られず住みよい地域

記事を読む

高揚感

僕の狩猟関連失敗談その3 ハンターズハイと忘れもの

ランナーズハイという言葉があります。長距離走中にエンドルフィンやらなんやらの脳内麻薬が分泌さ

記事を読む

どくろ

狩猟関連失敗談その5 絶対に使ってはいけない防錆潤滑剤 (空気銃)

何につけても形から入るタイプなspinicker。 狩猟に関しても誰にも相談することな

記事を読む

高揚感

狩猟関連失敗談その6 ハンターズハイ、再び

「獲物をしとめた後は高揚感から普段ならやらかさないようなミスをしてしまうことがある」

記事を読む

書類記載ミス

僕の狩猟関連失敗談その4 銃の所持許可遅延につながる確認ミス

銃の所持許可を申請する際、大量の書類提出を求められます。それ以外にも平日の昼間しか生安課が受け付けし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑