空気銃猟で重要なゼロイン測定できる無料ソフト「Hawke ChairGun Pro」

公開日: : 最終更新日:2016/10/17 猟具・猟装

空気銃猟は基本的に一発必中、一撃必殺。大型鳥類(キジ、マガモ、カルガモ、カラス類、カワウ)の場合、バイタルを外すとかなりの確率で半矢になります。こうなると、悔しいやら申し訳ないやら。

なので僕の場合は首か頭を狙いますが、そうなるとキルゾーン(致命傷を与えられるエリア)は面積でいうと数センチ四方。かなりの精密射撃が要求されます。

実は、揚力と重力の関係で銃弾はゆるやかな放物線をえがいて飛んでいるのですが、そのせいで狙ったところより上へ行ったり下へ落ちたり。といったことになります。

知っている人は知っている、空気銃猟におけるゼロインの重要性。こちらのページで詳しく解説されています。

そのあたりを把握するためにはどうすればいいか? 無料ソフト「Hawke ChairGun Pro」を使いましょう!

Hawke Chair Gun pro01

ページ右上の各プラットフォーム別のダウンロードボタンからWindows版(赤枠)をえらび、クリックしてダウンロード、展開しましょう。スマホ用のアプリもあるようですが、今回はWindows版で説明します。

Hawke Chair Gun pro02

クリックで拡大(サイズ大!)

こういう画面が表示されると思います。無料なのに、かなり細かいところまで設定可能な高性能弾道計算ソフトです。

実際のところ、すべての設定などやってられません! なので要点をピックアップしましょう。僕の場合、いじるのはこのへんです。

(これ以上は細かく設定しても、現場の状況なんかによる変化の方が大きいだろうから意味が薄いんじゃないかと。chairgun proはあくまで目安を出すためのソフトだと捉えています)

クリックで拡大(サイズ大!)

クリックで拡大(サイズ大!)

※今回はヤード法で入力していますが、ツールバーのconfiguration→unitsからメートル法に変更できます!

① 銃の口径
5.5mmの場合は0.22を選択。4.5mmだと0.177。6.35mmの場合は0.25ですね。

② ペレットの重さ
使用ペレットの重さ(グレイン数)を入力します。タブから製品名をえらぶこともできます。

③ ゼロイン(第二ゼロイン)の距離
レティクルのどまんなかに命中するよう設定した距離(ゼロイン)を入力します(55yard≒50m)。

④ 狙点の最大到達地点
どの距離まで狙うかを想定して入力するといいでしょう(77yard≒70m)。

⑤ キルゾーン
致命傷を与えられる範囲の設定です。画像では、狙点を中心に1インチ(≒2.54cm)に設定しています。

⑥ 銃のパワー
自分の銃のパワーを入力しましょう。5.5mm口径の空気銃の場合、30ft/lb前後であることが多いかと。

と、入力した場合。ペレットの軌道はグラフの放物線のようになります。

ということは。グラフ左横の赤枠で示したとおり、ペレットは約30m(35yard)の地点では狙点より1.41インチ上、約3.5cmのところを通過することになるのです!

スポンサーリンク

30m地点で横を向いているカモの頭どまんなかをレティクルのセンターに捉えて撃った場合、このケースでは高い確率で頭の上をかすめて外れるでしょうね。頭に当てたければそれより3.5cm下、真横から狙った場合は何もない空間をレティクルのセンターに捉えて撃たないといけないのです!

Hawke Chair Gun pro04

僕はこのように、自分の場合の数字(僕のレインストームはカタログ値より若干パワーがあるようです)を銃の横にはっつけています。今ではもう頭に入っていますが、最初の頃はお世話になったものです。

このソフトを提供してくれているのはHawkeという光学機器メーカー。これだけ素晴らしいものが無償とは本当に頭が下がります。m(_ _)m

僕もおよばずながら、この世界の力になれればと思っています。

※この記事を書こうとして10月10日あたりにダウンロードしたところ、ノートン先生がお怒りになってファイルが問答無用で破棄されてしまいました。本日、2014年10月21日の時点では問題ありませんでしたが、いちおうご注意ねがいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

spinicker、空気銃猟(いったん)やめるってよ。その理由とは?

えー。突然ですが、空気銃(レインストーム)を手放し、七猟期に渡り携わってきた空気銃猟からいっ

記事を読む

カモキャッチャー改良

カモキャッチャーにサビキ浮きをプラス!さらに進化した件。

最近、しとめたカモの回収は8割以上が超ロングタモ網によるもの。 当地の水場はあまり広く

記事を読む

狩りバカ日誌 2019年2月16,17日(散弾銃・単独忍び猟)後編

短 vs 長。大ぶりな皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体に使ってみた。

解体にはシカより格段の時間がかかるイノシシ。皮下脂肪を肉の方に残すのに手間がかかるのが一因で

記事を読む

TPZ-D553MCH

狩猟用無線を更新。デジタル簡易無線TPZ-D553MCHのレビューと注意点

たいていの猟隊がそうだと思いますが、僕の参加している猟隊でも、猟場での連絡手段は4アマ(4級

記事を読む

シェルホルダー

安物の散弾用シェルホルダー(弾差し)がおすすめ級に使いやすかった件

あれやこれやと考えながら猟装や猟具、またそのパッキングなんかを吟味するのは猟師にとって楽しい

記事を読む

モーラナイフ比較。コンパニオンと廉価版BASIC511をテストしてみた

モーラナイフ比較。コンパニオンと廉価版BASIC511をテストしてみた

狩猟のマストアイテム、ナイフ。ピンからキリまでありますが、僕の持ってるのは数千円の普及品ばかりです。

記事を読む

イカリジン

狩猟中のマダニ対策。新成分「イカリジン」はDEETを超えるのか?

もうお盆も過ぎましたが、まだ8月半ば。夏休みまっただなか。これから先も海や山へ子供たちと出か

記事を読む

狩猟用ナイフ一式

狩猟とは切っても切れないツール。僕の猟用ナイフ一式を紹介します。

ハンターの間でも、あれがいい、いやあそこの方がいい、と常に話題になるのがナイフの話。やっぱり

記事を読む

巻き狩りの待ちは寒いので指先の冷え対策にホットジェルを試してみた

巻き狩りの待ちは寒いので指先の冷え対策にホットジェルを試してみた

猟期には1月2月という、いわゆる「真冬」の時期が含まれます。 当然、シカ撃ちで入る山な

記事を読む

ざんてつけん

今まで見た中で最高の切れ味。柴田祟行のナイフ。

先日の狩りバカ日誌でシカを解体した時にも感じたことですが、やはりよく切れるナイフがあると獲物

記事を読む

Comment

  1. spinicker より:

    ツイッターにて、エースハンター5.5mmのデータを提供していただきましたので、こちらに転載しておきます。ご参考までに!

    >>ちなみに「Hawke ChairGun Pro」で私が計算で使用しているデータは、ペレットがリストに有る「AAフィールド 5.5mm」(FXプレミアムと同形弾)、
    >>8回ポンプで初速は200m/sです。エースハンター使いの方の参考になれば幸いです。
    >>弾速は、弾速計を使って私の銃で計測した平均値です。私のエースハンターはかなり古いですので、
    >>コンディションの良い銃ならもう少し弾速は出るかもしれません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑