4ナンバー車(エブリィなどの貨物車・商用車)をはじめて車検に出す時の注意点

公開日: : 最終更新日:2016/10/17 暮らしよもやま話

エブリィ

これ以上維持費の安い車種はないという軽バンを所有していますが、それすらきびしいと感じることがあります。こんばんは、spinickerです。これが維持できなくなったらどうするかなぁ。狩りに行くのにエンジン付きの乗り物は必須だし・・・。車売って125ccクラスのオフロードバイクでも買うかな。でもイヤだな、もうちょっと稼がないとな(´・ω・`)

なんでそんな話題になったかというと、先日、車中泊で重宝している軽商用車、エブリィの車検だったわけでして。少しでも安くあげたいので、ネットで調べておいた、ちょっと遠いけど安い整備工場に持ち込んだわけですよ。ところが、そこで問題発生。

作業前の目視点検をしていた整備士さんに呼ばれました。何だろう。

エブリィタイヤ01

その時は、中古で買ったときから装着されていたこのタイヤとホイールをそのまま履いていたのですが、これがダメであると。

実は、商用車は商用車用の専用タイヤでないと車検に通らない可能性が高いのだそうです(商用車用タイヤは乗用車用より丈夫にできていて、たいていの場合、タイヤサイズ表示の後ろに「6PR」「8PR」などの、強度をあらわずプライ表示がされています)。

実際のところは陸運局の担当者次第で通ったり通らなかったりだそうですが、通らないと二度手間になるので、商用車用のタイヤを装着してきてくれないと作業できない、代わりのタイヤがあるならそれ履いてまたきてくれ。とのこと。

・・・(; ゚д゚)

えらいあっさりと言ってくれたもんだ。そんなこと見積もりフォームにもどこにもなかったぞ。まぁ、実のところこの時に大活躍した商用車用スタッドレス&鉄ホイールはあるんだけど、車検のために片道40分の道のりを、車検後に引き取りに行くところまで考えると3往復しろってか。なんか不親切だなぁ。なんで前もって言ってくれなかったんだ(´・ω・`)

たぶん車検を仕事にしている人たちにとってはもう常識になっていることなんでしょうね。だからわざわざ言うまでもないだろうと。でもこっちは、初の商用車の車検。そんなこと知らなかったんだよう!(´;ω;`)

スポンサーリンク

0502

結局、そんな対応にちょっとだけ気を悪くしたので、キャンセルして地元の業者に出すことにしました。意外と安くあがってよかった。車検切れ1日前に持ち込んでごめんなさい。しかしタイヤ4本をエレベータのないぼろアパートから運びだすのはなかなかの重労働でした。はぁはぁ。

自家用として使っている商用車、とくに中古車をはじめて車検に出す方、前オーナーが乗用車用タイヤを装着していないかご確認を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

手書き文字

字が汚い人の救世主。こちらが代わりに「手書き」してくれる機械です!

機械化・IT化が進んだおかげで手書きで文字を書く機会は減った。といっても、役所などではまだま

記事を読む

空き巣

自衛官の空き巣事件から考える、猟銃所持者の防犯・セキュリティ

本日付の時事通信でこういった記事がありました。 「自衛官を空き巣容疑再逮捕=被害50件

記事を読む

川

海の幸山の幸川の幸

「海の幸」とか「山の幸」、「山海の珍味」なんて言葉があります。でも「川の幸」「池の幸」なんて

記事を読む

老若男女

実録・ハンターの職業!日曜猟師は普段どんな仕事をしているのか?

現状、日本にはそれのみで生計を立てているという、いわゆる「専業猟師」と言われる人はほぼいない

記事を読む

服+扇風機=涼しい。猛暑日の熱中症対策に「空調服」という選択。

服+扇風機=涼。猛暑・熱中症対策に着る扇風機「空調服」という選択

連日、「命に関わる」とまで言われている猛暑が続いています。岐阜やさいたまの39℃とか40℃と

記事を読む

杉花粉

花粉症のくせに2月3月の杉林に入る猟師おすすめの花粉症薬はこちら!

今日は2月12日。今年ももうそろそろ、スギ花粉症持ちにとってつらい時期が来ます。地域や体質に

記事を読む

除夜の鐘

意外な気づきも。格言カレンダーで糺したい己の2017年。

まがいなりにもブログという文章をメインにした表現法をたしなんでいるせいか、ことわざや格言に魅

記事を読む

狩猟用の別荘、移住の地方物件探しに。「SUUMO移住・田舎ぐらし」

うちの師匠は猟場からすぐの集落に一軒、別荘(厳密に言うとちがうのですが)を借りていて、猟隊の

記事を読む

日本語おもしろTシャツ

抱腹絶倒、抜群の破壊力。アジアのおもしろ日本語Tシャツ!

看板、バンドの名前、商品名。 英語という言語は日本人にとって母国語ではないながらも、日々の

記事を読む

狂鹿病

日本に来ませんように…。鹿がゾンビになる奇病「狂鹿病(CWD)」米で蔓延

先ほどひりぴん旅から帰国したspinickerです。真冬の日本から常夏の国への旅は余計な荷物

記事を読む

Comment

  1. WK より:

    こんにちは。
    過去記事にメールも何ですが。
    このタイヤ問題は中古車両に限らずタイヤ販売店も適当に販売してるので、何時までたっても無くなりません。
    これにホイールセット販売で格安で売るので車検が通せない車両がもっと増えます(車体からはみ出すのとかブレーキパッド交換後に接触して動けないのはしょっちゅうです)。
    スチールホイールでも純正と比べて強度が足りないとか精度が出てないのが殆どですので、よく確認することが必要です。

    • spinicker より:

      ホイールはハブ径とかピッチとかメーカーによって千差万別ですねぇ。タイヤにしても、貨物車は乗用車のタイヤでは車検通らないとか知りませんでした。

      過去記事へのコメントもありがたいです。今後このページに来る人の参考になるはずなので!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑