鹿猟の予習にいかが? フリー狩猟ゲーム「DEER HUNTER 2005」

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 猟具・猟装

deerhunter2005-00

猟銃(散弾銃)の射撃教習を申請中ですが、貧乏だとはいえ僕はいい子にして暮らしてきたので、まぁ問題なく通るでしょう。同じように、所持許可申請も。

買う銃はもう決めてあります、ふふふ。アレです、かっこよくて安いやつです! 一番欲しい銃が一番安い銃だったので助かりました。まぁ、それは追々。

decoline

以前に記事にしたように、所属してる射撃団体主催の鹿猟を見学させてもらっています、何度か。

なので、実際に自分が鹿猟に参加するとなった時の立ち回りなんかはいちおう把握しているつもりですが、慢心はよくない。さらなる研鑽として、イメトレも重ねていきたいと思います。

ということで、フリー(無料)の狩猟シミュレーションゲーム「DEER HUNTER 2005」のご紹介です!

deerhunter2005-01

リンク先のページの下の方に「ダウンロード」と片仮名で書かれたボタンをクリックしてダウンロード、展開してください。詳しい操作法なんかはこちらのサイトで掲載されています! では始めてみましょう。

deerhunter2005-02

プレイヤーの能力値を決めるとゲームスタート。足跡を追う、鹿笛やにおいスプレーでおびき寄せる、姿を直接視認する、などいろいろな方法で鹿狩りに挑むことができます。

僕はたいてい、歩き回って双眼鏡であたりを探すスタイルでやってます。が、なかなか見つからないんですよねぇこれ。イージーすぎないのがポイント高いです。燃える!

deerhunter2005-00

リアル15分ほど歩いてようやく獲物発見! クックック、何も知らずに歩いておるわ! スコープに捕捉、距離よし! 狙いよし! いけっ、ファイア!

deerhunter2005-03

急所を直撃しました! 一発で仕留めたときにはスローモーションになり、鹿はその場で崩れ落ちます。クリーンキル成功!

deerhunter2005-04

いよっしゃー! あとは回収に向かいましょう!

deerhunter2005-05

ありがとう、いただきます。よし、この調子で2頭目だ!

・・・はっ! 気がついたら2時間過ぎてた! ( ;゚Д゚)

その後は鹿を見つけてはかたっぱしから射掛けるも、外してばっかりで2頭目は獲れませんでした。

洋ゲーなので地理やら環境やらは日本とはそりゃもちろんちがいますけど、狩りの雰囲気に触れられるぶん、イメトレも何もしないよりかはましかと思います。しかも無料!

ハンターになりたいけど、当分は無理だなぁ。鹿猟に興味あるけど、実際にやってみる前にシミュレートしてみたい。そんな方におすすめします。^ ^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

seeallopensight

詳報に期待!新しいタイプの光学サイト「See All Open Sight 」

スコープがいいのか、ホロサイトか、はたまたドットサイトか。 前シーズン、鹿に射掛けては

記事を読む

折りたたみ式へ。狩猟用の携帯式獲物ハンガーをアップデートしてみた

分割式へ。狩猟用の携帯式獲物ハンガーをアップデートしてみた

地域や猟隊、人によってそれぞれの方法がある、獲物解体のやり方。 僕がシカを解体する場合

記事を読む

狩猟用スマホCAT S60

爆誕、狩猟用スマホ!赤外線サーモカメラ内蔵のCAT S60が凄まじい件

これといってスマホに興味あるわけじゃないんですけどね。でも今となっては生活必需品となってしま

記事を読む

X27デモンストレーション

綺麗な映像だろ?夜なんだぜこれ。夜を昼のように撮るカメラ、X27!

大物猟のターゲットであるシシやシカは夜行性。もとは昼行性であったものが人間と活動時間が重なら

記事を読む

超格安スコープ。visionkingのVS1.25-5x26Lのスラッグ射撃レビュー

超格安スコープ。visionking VS1.25-5x26Lのスラッグ射撃レビュー

格安スコープお遍路の旅、第二弾。今回はちうごくのVisionkingというメーカーの「VS1

記事を読む

箱罠自作

ホームセンターの材料で自作!低コストでできる箱罠の作り方

狩猟といえばおもに銃と罠。網猟をやってる人って周囲にはいなくて、やはり狩猟の方法としてはマイ

記事を読む

スコープ倍率

狩猟用空気銃にはどれぐらいの倍率のスコープを載せるべきか?

こういった狩猟ブログを運営しているといろいろとメールが届くもので、過去には「空気銃用のスコー

記事を読む

キャップとハット

今期から狩猟用の帽子をブッシュハット(ブーニーハット)にする理由

あまりお金をかけたくない。どれがいいのかわからないのでとりあえず。 といった理由で、昨

記事を読む

ざんてつけん

今まで見た中で最高の切れ味。柴田祟行のナイフ。

先日の狩りバカ日誌でシカを解体した時にも感じたことですが、やはりよく切れるナイフがあると獲物

記事を読む

狩りバカ日誌2016年12月4日

滑ると評判なメレルのトレッキングシューズを一猟期使ってみた感想。

昨年の猟期開始直後。 先代の狩猟靴、アディダスのトレッキングシューズがその役目を果たし、力尽き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑