花粉症のくせに2月3月の杉林に入る猟師おすすめの花粉症薬はこちら!

公開日: : 暮らしよもやま話

杉花粉

今日は2月12日。今年ももうそろそろ、スギ花粉症持ちにとってつらい時期が来ます。地域や体質によってはもう始まってたりするかもしれませんね。(x_x)

記憶にある限りでは、僕も高校生の頃にはすでにこの時期になるとくしゃみ鼻水鼻づまりに悩まされていたので、もうかれこれ花粉症とは20年来の付き合いになるわけです。

なので慣れてるといえば慣れてるのですが、それでも体調の悪い日にはシャレにならんレベルで発症することもありますし、ひどい日には微熱や頭痛まで裏ドラで乗ってくることもあったりして、やはりどうにかなるものならどうにかしたいところ。

しかもご存じの通り、なんの因果かハンターなんてものになって、よりにもよって2月3月のスギ花粉症ピーク時に己の意志で杉林に分け入ってシカを追ったりしているのが、散弾銃のM870を手にした去年あたりからのライフスタイル。悪い条件が重なっています。(-_-)

そんなわけで花粉症薬もあれやこれやと試しています。なんかもうソムリエみたいになってんなー、と自分でも思うほど飲みまくってた時期もありましたが、おかげさまで今では「これだ!」というものにめぐり会うことができて重宝している次第です。

ハンターおすすめ花粉症薬 その1

佐藤製薬のストナリニZ! 今のところ僕はこれが一番ですね! これを飲んで眠くなったり頭がふわふわしたことがないのと、一日一錠でOkなのに効果はキッチリ出てくれるので助かっています。

ただ、第1類医薬品のためか、残念ながら通販で買うことができない模様。最初は2類だったような気がするんですが、いつの間にか変わった? ようです。

欲しい場合はお近くの薬剤師のいる薬局へ行くか、または同ラインアップで2類指定になっている「ストナリニS」を試してみるといいかもしれません。

ハンターおすすめ花粉症薬 その2

お次がロート製薬のアルガード クイックチュアブル。この製品が出た当初、名前がまだ「アルガード鼻炎クールチュアブル」だった頃から愛用しています。この薬はかなり古いはず。10年以上前からあったような。

効果の出るのが早いように思うので、ストナリニZを飲み忘れてしまったことに出先で気づいた時などのために持ち歩いています。

これもふわふわにならないのでいいのですが、なんの加減か、効果がものっそい強く出ることがあるのが玉にきず。涙や鼻水が止まったのはいいけど、体中ぱっさぱさ、油分水分がすべて失われてしまったような感じに。。。ということが何度かあります。

と、花粉症ハンターが花粉症薬を紹介しましたが、やはりこればっかりは自分の体質なんかの加減で現れる効果がちがったりするものなのでしょう。この話が誰しもにあてはまるわけではないはず。

ただ、「花粉症薬もいっぱいあってどれにすればいいのやら (´・ω・`)」となった時には一度思い出してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014猟期用ボディ01

筋トレやダイエットにも!健康な体づくりに狩猟をおすすめする理由

世はまさに大健康時代。通販の商品なんかでも、半分以上がズバリ健康に関する効果をうたったサプリ

記事を読む

ピラミッド

現代技術でピラミッドは作れるか?スーパーゼネコン大林組の本気。

昔には作れていた物が、技術が失われて今では作れなくなった。というものがこの世にはあるそうです

記事を読む

狩猟用ざぶとんなどを自前の獲物でレザークラフトしたくなった話

狩猟用ざぶとんなどを自前の獲物でレザークラフトしたくなった話

巷では、ハンターは食品として肉が欲しい「ミートハンター」と、戦利品として飾るためのオブジェが

記事を読む

一目瞭然な「ブラック企業マップ」で田舎暮らしの転職をスムーズに!

一目瞭然な「ブラック企業マップ」で田舎暮らしの転職をスムーズに!

狩猟にドはまりした結果、よりよい狩猟環境を求めて田舎暮らし・移住を画策しているハンター諸氏も

記事を読む

山奥のバッテリー上がりも大丈夫。猟師向け車用モバイルバッテリー!

山奥のバッテリー上がりも大丈夫。猟師向け車用モバイルバッテリー!

いやはや、ちょっと肝が冷えましたね。もうちょっとで山中で立ち往生するところでしたぜ。orz

記事を読む

お疲れな現代人に!無料のヒーリングBGMサイト「Noisli」

猟期も終わり、最近の休日は家にこもりがちです。外へ出ると金かかりますからね! 次の猟期に向け

記事を読む

山賊ダイアリー終了

【悲報】山賊ダイアリー、連載100回で終わって始まる【朗報】

狩猟をメインにした大人の趣味ブログみたいな感じでやってる僕のブログ。 こんなブログに来

記事を読む

3年保存が頼もしい。車に積んでおける「ガソリンの缶詰」で災害対策

10月末あたりから当地では和歌山県北部を震源とした地震が続き、不安がつのる今日この頃。もうじ

記事を読む

災害

災害vs銃刀法。避難時には猟銃をどうすればいいのか?

夏の終わり~秋の初めは台風のシーズン。今年もいくつかの台風が上陸、各地に爪痕を残しています。

記事を読む

どくろ

マムシやハブ以上の毒性。日本最強の陸生毒蛇「ヒャン」はこちら。

近年は温暖化が進んでいるということもあって、ヘビ類も猟期の最初の方にはまだ冬眠していないこと

記事を読む

Comment

  1. monndou_n より:

    私は、6月まで症状が出るので、これからの季節は嫌いです。アレルギーテストで、杉・檜・ブタ草・ハウスダストと、検査した全ての項目で陽性反応となりました。
    薬を飲み忘れた時は、マスクをして、鼻にテッシュを詰め込んで過ごしている事もあります。
    確かに、ストナリニは選択肢の上位でありますが、良い薬は、値段も高い。最近は、病院で薬を出してもらっています。長らく、整形外科のお世話になっていたのですが、その先生に「花粉症の薬下さい。(薬名)がよく効きました。」で1ヶ月分まとめて出してもらったりしていました。
    家庭菜園を始めてからは、少し症状がマシになって来たような気がします。あくまで、気のせいかもしれませんが。

    • spinicker より:

      僕はテストはしていないものの桜が咲く頃にはだいたい治まっているので、おそらくスギだけのようですが・・・ブタクサも、となると秋口までですか。それは大変ですね。(´・ω・`)

      僕も市販薬が効かなくなったらお医者さんへ行ってみようと思います。

  2. うおっち より:

    自分も20年近くスギ花粉症です。
    薬は素直に医者に行って、薬を処方してもらってました。(耳鼻咽喉科と眼科)
    が、今は舌下免疫治療に挑戦してます。
    あの苦しみから解放されたくて・・・
    効果は出ているかわかりませんが、今のところ症状は出ていません。
    続けられる根性ある方はお試しあれ!

    • spinicker より:

      舌下免疫療法という名前だけは聞いたことがあります。完治できるんなら試してみたいなぁ。なんかものっそいお金かかりそうで恐いですが・・・。((( ;゚Д゚)))

    • うおっち より:

      http://karakuchi-info.net/life/medical/sidaprice/
      ご参考にどうぞ~

    • spinicker より:

      なるほど、参考になります。ありがとうございます。

      完治までに2~5年ですか、悩むなぁ。( ̄∇ ̄;)

  3. ltchughes より:

     すぎ花粉症、日本人の多くが悩まされていますね。

     これ、農林水産省による公害だと思うのですが、、、国が無計画に不必要なスギを植林しまくって、それによって

    花粉症
    山の保水能力が低下して水不足
    エサとなる実を付ける木が無くなり、野生動物が降りてきて食害
    その他いろいろ。。。

     でもそういった声を聞かないので、皆さん、そうは思っていないのでしょうか?

    • spinicker より:

      日本における杉の植林がどの時期に盛んだったのかは不勉強で知りませんが、おそらく当時は数十年後に「海外から安くて質のいい木材が入ってくるようになる」なんてことを予見できていなかったんでしょうね。
      加えて、山で起こっていることに関心のある人も決して多くはないのでしょう、現代では。(-_-)

      それにしても、あれだけの数、数える気が起こらないほどのスギやヒノキをすべて人の手で植えていったというのは、理屈では理解できていても実地で見てみると信じられません・・・。熱帯雨林の違法伐採で悩む国なんかに植林のノウハウを輸出したりできないものか。。。

  4. zam より:

    自分も一昨年まではクシャミ鼻水そして涙と三連コンボだったんですが、
    バナナの摂取により改善しました。(元々が万能薬らしいです)

    ただ一ヶ月ほどシーズン前から準備しておく必要があり、
    栄養価の事もありますので余程合成薬などに頼りたくない方でないと面倒かも知れませんね。

    ※やり方は一食をバナナ二本に換えるだけなのですが

    それでも酷い時はアレルギー症状に効果があるの柿葉茶を合わせて飲みます。
    こちらの効果は短いですけど笑

    • spinicker より:

      医食同源と言いますからね、薬に頼らず症状が改善されるのであればそれがベストかもしれません。来年のシーズンにはバナナ試してみようかな。( ̄∇ ̄;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑