狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

公開日: : 狩りバカ日誌2019

曇り時々雪 5℃0℃

近場(車で1時間前後)での理想の猟場探しは今日も続く。今回入るのも初めて入る山だ。奈良で忍び歩きやすい植生でシシが豊富にいるようなところはないだろうか。(´・ω・`)

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

ツヤツヤのシカの糞。まだ緑がかっている。こういう状態のものは非常に新しい。古くなってくると緑色が失われ、ツヤもなくなってくる。

奈良ではシカは山とみれば、(大阪府寄りでなければ)針葉樹林であろうが広葉樹林であろうが雑木林であろうがどこにでもいると言えるが、シシには忍び猟では本当に会えない。1シーズンに見かけるシカの数を少なめに見積もって50頭とすると6シーズンだと300頭ぐらいになるが、シシはまだ初年度に1頭見ただけ。

狩りバカ日誌 2019年11月18日(散弾銃・単独忍び猟)

地図でシシの好きそうな広葉樹林帯を含む山を見つけて現地へ赴いてみても、こういうまともに忍び歩くのは難儀な藪つき広葉樹林ばかり。ヘタすれば5m先が見通せない。10m先にシシがいたとしても撃てない。スコープなど何の役にも立たない。

こういう場所だとシシの痕跡もそこそこあるので、犬がいれば追い出してくれるんだけど…。ベテランが「シシは犬がおらんと獲れん」って言うのはここらが理由なんだろう。

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

しかし、今回入ってみた山の広葉樹林はこんな感じ。どんぐりのなる木も少なからず生えている。シシの痕跡もなくはない。見通しはとてもいい。

範囲は非常に狭い(50×50mぐらい)が、じっくり探せば他にもこういう場所はあるかもしれない。やはり根気よく足を運ぶべきだ。

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

いいなここ、などと見渡していた時。30mほど先。木の根元に黒い塊があった。オスジカが地面にへたり込んでいる。ずっと視界には入ってたはずだけど…わからなかった。
口は動いているので反芻中だろうが、まあほとんど寝てるんだろう。まったくこっちに気づいていない。

う~~ん、シカか…。それもオスか…。角はそれほど目立たないし体もそこまで大きくなさそう。どちらかというと若い部類だろう。今期まだ獲物ないし、撃つか。(´・ω・`)

まったく動く気配もないので、最大の6倍にセットして首元に照準を合わせて引き金を絞る。一度も立ち上がることなく、その場に崩れ落ちた。

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

撃った場所から一歩も動かずしとめられると回収が非常に楽だ。解体にかかるまでの時間は5分ほど。最短記録を更新した。

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

自分の射撃の腕を信用していないので、どこに当たったのか確認しておく必要がある。よしよし、狙い通りのところに当たっている。( `・ω・´)b

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)
狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

解体していると、背ロースの一番前のあたりからほぼ原形をとどめたままの弾頭が出てきた。多少骨片が絡んでいるが頸椎の損傷はそれほどひどくないのに、こんな浅いところで止まってるのか…。距離も30mほど。大丈夫かブリネッキ。思ったより威力ないのかも?

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

ともあれ、久々の獲物の解体を済ませ、車へ戻る。獲物があるとやはり気分がいい。もともとの装備と銃、新たに加わった10kgを超える肉を背負ってのぼるこの坂の疲れも心地よい。

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

心配した肉質は思っていたより悪くなかった。というか良かった。解体中からあんまりオス臭さはないなと感じていたが、その感想どおり。あまり優位のオスじゃなかったのかな。

シシはいなかったが、悪くない場所をひとつ見つけた。この調子で新規開拓を続けていこう。(・∀・)

【本日の猟果(忍び猟)】

  • 発砲 1
  • 捕獲 1(シカ♂ 30mぐらい立射・ネックショット)
  • 時間 11:00ごろ
  • 地勢 南向き広葉樹林
  • 装弾 ロットウェルブリネッキスラッグ弾(#12)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

狩りバカ日誌 2019年11月21日(散弾銃・単独忍び猟)

狩りバカ日誌 2019年11月21日(散弾銃・単独忍び猟)

晴れ 10℃/-4℃ 猟場からシシの痕跡が激減した原因の調査は今日も続く。

記事を読む

狩りバカ日誌 2020年2月20,21日(散弾銃・待ち伏せ猟)

2月20日 晴れ 13℃/4℃ 昨秋の台風の影響に加え、このところのコロナウイルス禍の影

記事を読む

狩りバカ日誌 2019年11月2日(散弾銃・単独忍び猟)

狩りバカ日誌 2019年11月2日(散弾銃・単独忍び猟)

晴れ 20℃/8℃ 今年で八度目となる初日の夜明け。八年目ともなるともう慣れたといえば慣れた。

記事を読む

狩りバカ日誌 2019年12月15日(散弾銃・単独忍び猟)

狩りバカ日誌 2019年12月15日(散弾銃・単独忍び猟)

晴れ 10℃/3℃ 昨期の順調さからは一変、今期は不調の続く大物猟。遠征先でシシの痕跡を見てい

記事を読む

狩りバカ日誌 2019年11月18日(散弾銃・単独忍び猟)

狩りバカ日誌 2019年11月18日(散弾銃・単独忍び猟)

晴れ 14℃/4℃ 15日をもって、本拠地奈良県の猟期も開幕。いよいよ気合が入ってきた

記事を読む

狩りバカ日誌 2019年11月9,10日(散弾銃・単独忍び猟)

狩りバカ日誌 2019年11月9,10日(散弾銃・単独忍び猟)

晴れ 18℃/6℃ 11月9日 先週の初出猟では、昨期に山ほどシシの痕跡があった

記事を読む

狩りバカ日誌 2020年1月12日(散弾銃・単独忍び猟)

狩りバカ日誌 2020年1月12日(散弾銃・単独忍び猟)

晴れ 9℃/2℃ 四か月の猟期もほぼ半ば。今期は好天に恵まれることが多いのはありがたいけど、ど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑