真空パック袋(小)の収納力。と、割とうまくいく真空パックの仕方。

公開日: : 暮らしよもやま話

パナソニック製真空パック機「BH-951P」

ハンター必須と言っていいかもしれない、真空パックグッズ。獲物の肉の長期保存にこれがあるとないとでは大違い!

僕も数年前に買ったパナソニック製のBH-951Pってのを使ってまして、これがなかなか優秀。今は当時よりさらにいろんな機種が出てるので、もっと安くていい製品もあるかもしれませんね。

僕がBH-951Pを買った頃にはなかった、こういう手動式の真空パック機もあるようですし。いい時代になったもんです。

スポンサーリンク

ただ、上記の手動式のものに付属している袋は一辺20センチ強といったところのようで、サイズ的に融通が利かないところがあります。あまり大きくないものであれば十分でしょうけど…

僕が使っているのはこちらの汎用品。パナソニックはBH-951P専用のロールを使ってくれとか言ってますが、いやどす。高くて買ってられません。(´・ω・`)

今は真空パック用のものでなくても、そのへんの適当なビニール袋等でも真空パックができるような機種もあるそうです。

真空パックん 替え【スーパーロール】小(20cm×6m)

話は戻って、僕が使っている真空パック用ロールについて。

最初、空気銃猟からスタートして、カモやキジを一羽収納するのに、どれぐらいの大きさのものが必要なのか、悩みました。情報がほとんどなかったもので。

真空パックんという製品には大と小がありまして、大が必要なのか? 小でOKなのか? 大は小を兼ねるって言うし、無難に大買っとくか? などといろいろ考えたものです。

真空パックん 替え【スーパーロール】小(20cm×6m)

で、結局は小を買ってみたわけですが、十分でした。幅20センチという数字は、羽根をむしった後のキジや大ガモ一羽の胴体(頭と翼と膝から下を外したもの)を収納するには十分な数字だったのです。朗報!

このとおり、カルガモ一羽がきっちりおさまっています。

幅は20センチだけど長さは6mあるので、これを長いめに引き出せば余裕しゃくしゃく。大は必要ないというのが僕の意見です。カワウを丸々一羽冷凍したいとかならまた別かもしれませんけどね。

シカやシシのブロック肉をでっかいまま冷凍するようなことがあれば大があった方がいいかも。

でも、あまり大きなブロック肉は使いにくいので僕の場合は料理しやすいほどほどの大きさに小分けしてまして、やはり小で十分なのでした。

失敗しない真空パック方法

真空パックといえば、最近の機種では減りましたが、以前はよくあったのが、いつのまにやら空気が入ってきていて脱気に失敗していた、というもの。減ったとはいえ今でも完全になくなってはいませんね。

これは、画像のように、最後にシールする方の端っこは少し長めに残してカットすることでかなり改善されます。

長さをけちってモノの大きさギリギリに切ってしまうと、シールする時にどうしてもモノの厚みの影響を受けやすくなってシワが発生、シールする場所がきっちりとしまっていないままパックしようとして失敗。という状況に陥りがちです。

ここを思い切って長めにとることでモノの厚みを受けにくくなり、ぴたっとしっかりシールできて万歳。ということです。あとは、念のため画像のように二ヶ所をシール。これでかなり失敗を防げます。(・∀・)

本体は高いけど真空パック専用のロールや袋が必要なくてランニングコストの安いもの、逆に本体は安いけど、専用のロールや袋が必要でランニングコストの高いもの。

僕のはどちらかというと後者ですが、コストは1500円ぐらいで1年~1年半ぐらいはもつので、それほどの負担というわけでもなく、失敗も今ではほとんどないので満足です。

これから狩猟を始めるから新規に真空パック機を買おう! という方は、頻度や保存のスタイルなんかをイメージしてみて、自分に合った機種を探してみてください!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

星空

【宇宙ヤバイ】人工衛星からのリアルタイム映像が見れる動画三つ

搬出や解体の手間を考えて、大物猟はあまり日没直前まではやらないのが一般的。あっというまに暗く

記事を読む

orz

師匠に「おまえホンマにハンターか」と言われてしまった弱点について。

「あ、実は僕ハンターなんすよwww」などと自己紹介すると、たいていの人はこう思うようです。『

記事を読む

大阪の地震から防災にも狩猟サバイバルにも使えそうなグッズを考える

先日の大阪の地震は本当に肝が冷えました。震度6ってオイ。(((( ;゚Д゚)))) 我

記事を読む

ピラミッド

現代技術でピラミッドは作れるか?スーパーゼネコン大林組の本気。

昔には作れていた物が、技術が失われて今では作れなくなった。というものがこの世にはあるそうです

記事を読む

シカ問題

増えすぎたシカが引き起こす問題を、神奈川県の資料から学んでみる。

日本においては、狩猟をしない人がほとんど。最近、テレビなどでシカの増殖問題が時々取り上げられ

記事を読む

一目瞭然な「ブラック企業マップ」で田舎暮らしの転職をスムーズに!

一目瞭然な「ブラック企業マップ」で田舎暮らしの転職をスムーズに!

狩猟にドはまりした結果、よりよい狩猟環境を求めて田舎暮らし・移住を画策しているハンター諸氏も

記事を読む

老若男女

実録・ハンターの職業!日曜猟師は普段どんな仕事をしているのか?

現状、日本にはそれのみで生計を立てているという、いわゆる「専業猟師」と言われる人はほぼいない

記事を読む

ホネホネロック

いくら食べても肉がつかない人必見。それは「セリアック病」かも!?

幸か不幸か、僕などは何を食べてもすぐ肉になるタチでして。銃猟で獲ってきたカモの鍋なんかもおい

記事を読む

youは何しにそんな所へ?野生動物の意外性と頑丈さを再確認してみる

youは何しにそんな所へ?野生動物の意外性と頑丈さを再確認してみる

野生動物の意外性というものは、どちらかというと彼らとの接触の多い我々のようなハンターをも仰天

記事を読む

ビッグゲーム

動物浪漫。古今東西のでかい動物が登場するサイト「巨大動物図鑑」

以前にもどこかで言ったような気がしますが、たしかに我々ハンターは動物を殺めてます。けどそれを

記事を読む

Comment

  1. ltchughes より:

     いろいろと考えていらっしゃいますね!

     私はアマゾンでボナボナを買いました。ロールタイプだったのですがシワがひどくて使いづらかったので、ロールはやめて袋を買いました。

     ボナボナ純正の袋は高価なので、Aoniyoshi-pac3 真空パックを使っています。結構安いです。

     あと、袋は洗って再利用しますので、ちょっと大きめというか長めで使っています!

    • spinicker より:

      どのメーカーでも純正品は高いようで。パナソニックも買う気しないくらいの値段でした。このご時世にあの値段で買う人いるのかな。いるんでしょうね。僕の使っている真空パックんスーパーロールも、Aoniyoshi-pac3よりちょっと高いぐらいですし。しっかり調べない人は僕を含めて少なからず存在するのでしょう。今のなくなったらAoniyoshi-pac3試してみようかな。(´・ω・`)

  2. you より:

    冷凍保存できるくらい獲りたいもんです
    まだ一羽も獲れず(´;ω;`)
    先輩にめぐんでもらってます、猟友会に恵まれました

    最後にシールする側の鴨についてる白いものはキッチンペーパーですか?
    冷蔵の場合ぬらしたものを内臓につめておくと持ちが良いと誰かのブログにあった気がしますが冷凍の場合もそうでしょうか?
    獲れたときのために←狸の皮www

    • spinicker より:

      カモはよくつく水場を見つけられたらすぐに獲れるようになりますよ。足で稼いでください!(・∀・)

      ご指摘の白いものはキッチンペーパーです。吸引時に血液などの水分がシール部分に付着してしまうと高確率でシールに失敗してしまうので、水分が到達しないよう吸い込ませるためのものです。状況によって使ったり使わなかったりします。

      僕は腹腔に何か詰めて保存ということはしないですね。いろんな方法があるようで。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑