狩猟用ざぶとんなどを自前の獲物でレザークラフトしたくなった話

公開日: : 暮らしよもやま話

狩猟中の地面用ざぶとんを自前の獲物でレザークラフトしたくなった話

巷では、ハンターは食品として肉が欲しい「ミートハンター」と、戦利品として飾るためのオブジェが欲しい「トロフィーハンター」に大別できる。などと言われたりしています。

どちらが良い悪いとはここでは言及しませんが、最近はそこへもうひとつ、工作用の素材が欲しい「マテリアルハンター」を追加してもいいような気がしてきました。

マテリアルハンター。なんかかっこいいですね、ファイナルファンタジーっぽくて!(・∀・)

スポンサーリンク

狩猟と各種クラフト

僕はTwitterもやってまして(@Boy_Meets_Meats)、役に立つことからチラ裏レベルのどうでもいいことまでつぶやいています。

ツイッターランドはなかなか有用かつ興味深い世界でして、知りたい情報がごろごろ転がってたりします。どうでもいいことも多いですけどね。

中には同じく猟師の方もたくさんいて、あっちこっちで楽しそうなことをしておられます。

レザークラフトについても、もうすでに始めてる人がいて、僕もいずれやってみたいので興味深く見ています。

上に挙げたハンターの分類で言うなら僕はミートハンターに属することになります。

じゃあそれ以外はどうしてるのかと言われたら…捨ててます。いくばくかの葛藤とモヤモヤを感じながら。

半矢にした時ほどじゃないけど、やはり何かすっきりしないものが残る。確かに一番の目当ては肉なんだけど、肉は利用するんだからそれ以外はどうでもいい、ともなんか言い切れないんですよねぇ。(´・ω・`)

実は以前、しとめたシカの皮を狩猟用のざぶとんとして利用してみたことがあります。僕がやったわけじゃなくて、同じくTwitterを利用している↑の知り合いのイラストレーター猟師に依頼したんですけどね。今の住まいではスペースと同じフロアの住人的にちょっと難しい。orz

狩猟用ざぶとんなどを自前の獲物でレザークラフトしたくなった話
狩猟用ざぶとんなどを自前の獲物でレザークラフトしたくなった話

ハトメすらしてない穴に針金を通してカラビナで吊ってベルト通しからケツのあたりにぶら下げてるだけの単純な作りだけど、これがなかなか使えるんですよ。

休憩時には腰を下ろしたくなりますが、山中では水が出ている場所が多かったり、朝露で湿っていたりで、なかなか腰を下ろすのに適した乾いた場所が見つからない場合があります。

そんな時にこいつが尻の前にぶらさがってると、どこにでもそのままどかっと腰を下ろせます。ちょっとの休憩の間であれば水は染みこんできません。あるととても快適です。

実用的な面でもいいものではあるけど、「獲物を余さず利用できた!(・∀・)」という(自己)満足感が得られるのもいいところ。移住して人目とかスペースとかの問題が解決したらやりたいですねぇレザークラフト。

クラフトというと、他にも骨や牙、角を利用した「ボーンクラフト」なんてのも。
(角ならスタッグクラフトになるのかもしれないけど、ここではボーンクラフトに含めておきます)

角のキーホルダーや牙のペンダントといったあたりは実際に見たことあるんだけど、なんというかこう、素材をちょっと磨いただけで野暮ったいものが多くてあんまりピンとこないなぁ、というのがほとんどでした。
かといってあんまり加工しすぎてしまうと、何で出来てるのかわからなくて、別に角や牙でなくてもええやん、と。

そんなところからあまり食指が動かなかったボーンクラフトなんですけど、こないだ画像検索してたら「こ、これや! (゚∀゚)」ってのに出会いました!

骨+ジュエリー。いいですねこれ! それだけでは野暮になりがちな野生動物の力強さ・荒々しさに宝石の輝きを加えることで、装飾品として身につけてみたいと思わせるだけの魅力がうまく引き出されています!

狩猟用ざぶとんなどを自前の獲物でレザークラフトしたくなった話

実は僕は小さい頃、新聞の折り込みチラシのうち「宝石」のチラシがとても好きで、そればっかり見てました。指輪とかネックレスとかが欲しいわけじゃなくて、宝石という存在が好きなのです。
(ついでに言うと宝石のなんちゃらパワーとかも信じていません)

で、一時期、宝石のルース(裸石)をコレクションしていたことがあります。今も探せば物置部屋のどこかにあるはずですが、こんな感じで(これはスモーキークオーツ)ルースの状態でいくつか置いてあります。

天然ものの高いやつはもちろん天井知らずだけど、安い物、人工宝石でよければ数百円とかで売っているのです。僕みたいにきれいな石であれば天然でも人工でもどっちでもいい、というのであればものっそい手頃な値段で買えたりします。

うーーーん。こうなってくると、これからは大きさはともかく「かっこいい形の角をしたオスを獲りたい!」なんてことにもなってくるかも。

レザークラフトといいボーンクラフトといい、またまたひとつ狩猟の魅力・楽しみが増えました!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ホネホネロック

いくら食べても肉がつかない人必見。それは「セリアック病」かも!?

幸か不幸か、僕などは何を食べてもすぐ肉になるタチでして。銃猟で獲ってきたカモの鍋なんかもおい

記事を読む

ホネサミ2014その1

骨を制する者は肉をも制す。ホネホネサミット2014に行ってきました。

骨を制する者は肉をも制す! という格言がある。・・・かどうかはわかりませんが(おそらくない)、猟師た

記事を読む

ビッグゲーム

動物浪漫。古今東西のでかい動物が登場するサイト「巨大動物図鑑」

以前にもどこかで言ったような気がしますが、たしかに我々ハンターは動物を殺めてます。けどそれを

記事を読む

手書き文字

字が汚い人の救世主。こちらが代わりに「手書き」してくれる機械です!

機械化・IT化が進んだおかげで手書きで文字を書く機会は減った。といっても、役所などではまだま

記事を読む

お疲れな現代人に!無料のヒーリングBGMサイト「Noisli」

猟期も終わり、最近の休日は家にこもりがちです。外へ出ると金かかりますからね! 次の猟期に向け

記事を読む

ディアハンター2014タイトル

ディアハンター2014が狩猟ゲームとしてはおすすめしにくい理由

はやってますね、スマホゲーム。従来の据え置き型ゲームをぶっちぎって今やゲーム業界はスマホゲー

記事を読む

トレッキングシューズ

便利な機能が充実。狩猟にも役立つ靴乾燥機(シューズドライヤー)!

以前にもこちらの記事で取り上げましたが、当地では猟師に人気の靴は大きく分けると「スパイク長靴

記事を読む

この夏のおされアイテム。ハンター川柳大会の賞品Tシャツを着てみる。

この夏のおされアイテム。ハンター川柳大会の賞品Tシャツを着てみる。

夏場は狩猟のオフシーズン。ハンターの僕もこの時期は家にすっこんでることも少なくないですが、そ

記事を読む

老若男女

実録・ハンターの職業!日曜猟師は普段どんな仕事をしているのか?

現状、日本にはそれのみで生計を立てているという、いわゆる「専業猟師」と言われる人はほぼいない

記事を読む

ロング・ロード・ホーム

ロングロードホーム鑑賞前に。バグダードバーニングで見るイラク戦争

最近ナショジオを見ていると、「ロング・ロード・ホーム」という新番組の番宣をよく目にします。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑