無駄足回避。新規猟場開拓中は路駐の車にも注目しようというお話。

公開日: : 狩猟よもやま話

無駄足回避。新規猟場開拓中は路駐の車にも注目しようというお話。

猟師の楽しみのひとつ、新規の猟場開拓。このブログでも過去に何度か取り上げています。

うむ。我ながらいろいろ書いてるな。このブログももう4年半ぐらいやってるからなぁ。(・ω・)

新規開拓は最終的には現地におもむかないとわからないことも当然ながらあるんだけど、ある程度まではPCやスマホがあれば参考になるというのも魅力です。上記のとおり、Googlemapだとか、国土地理院地図を見られるジオグラフィカだとかカシミール3Dなんかがとても便利。

そんなこんなで、今猟期に備えてPCモニター上で新規猟場候補を求めてあれこれチェックしていたのですが、その際、思いもかけず貴重な情報を得られた経験談をひとつ今日はお話します。(・∀・)

スポンサーリンク

山中のとある路駐カーが…?

Googlemapをご存じの方であればストリートビューももちろんご承知でしょう。Googleカーがせっせとそのへんを走って撮影してきたパノラマ画像をつなぎ合わせて、その道路から見える風景をブラウザで再現できるすぐれものです。

基本的に交通量の多い、需要の高い道路から作成されていくみたいなので、猟場近辺のストリートビューがまだない場合も多いんですけどね。猟場の道ってたいがい田舎だったり農道だったり林道だったりなので。

無駄足回避。新規猟場開拓中は路駐の車にも注目しようというお話。

僕が先日チェックしていた猟場候補沿いの道路には、ありがたいことにストリートビューが設定されていました。これはラッキー。より詳しく下調べできるぞ!(・∀・)

現地は雑木林の中に田畑が点在するロケーション。いい感じの山です。

無駄足回避。新規猟場開拓中は路駐の車にも注目しようというお話。

と、路肩に一台の駐車車両を発見しました。

そのたたずまいから何やら不吉な予感がしたので、詳しく見てみることにします。

無駄足回避。新規猟場開拓中は路駐の車にも注目しようというお話。

これは、やはり…(; ・`д・´)

無駄足回避。新規猟場開拓中は路駐の車にも注目しようというお話。
  • 猪…無線アンテナ
  • 鹿…手作り犬用ケージ
  • 蝶…サイドウォールまで泥に汚れた箱バン

どう見ても猟師です本当にありがとうございました。orz

ということで、僕が目をつけたこのよさそうな猟場候補地は、すでに他の猟師が入っている可能性が高いことが判明しました。無用のトラブルを回避するためにここへの入猟は避けることにします。他を探しましょう。_:(´ཀ`」 ∠):_ …

残念な結果にはなりましたが、おかげで無駄足をひとつ減らすことができました。OK Google, ありがとうストリートビュー。

皆様も、Googlemapで新規猟場を開拓する時には、ストリートビューと駐車車両をチェックしてみてください。(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

エゾシカ衛生処理マニュアル

ハンターの解体新書「エゾシカ衛生処理マニュアル」が改訂されました!

ツイッターの方では先ほどツイートしましたが・・・平成18年に発表され、充実した内容から好評を博した、

記事を読む

caution

明日はいよいよ狩猟解禁!初日に特に気をつけるべきこととは?

さて、いよいよ明日から全国的に狩猟解禁ですね! イノシシやシカが対象ならすでに解禁とい

記事を読む

お怒りの女性

動物愛護な人の口撃!職務質問!猟場でそんな事態に出くわしたら?

ありがたいことにネットの片隅で細々と運営している拙ブログにも、どこで存在をお知りになったもの

記事を読む

カメラ

猟師予備軍におすすめ。狩猟トレーニング法「カメラハンティング」

こう見えても新規ハンターの世話・勧誘に貢献している…つもりのspinicker。ほぼブログ経

記事を読む

クマー

日本史上最悪の獣害「三毛別羆事件」のwikipediaが恐ろしすぎる件

今年の6月に秋田県で4名がツキノワグマに襲われて死亡、その一部が食害されていた。という事件が

記事を読む

地図

初出猟前の予行演習。詳細なハンターマップの見方はここで学ぼう!

もうすぐ8月。当地では盆ぐらいにその年度の狩猟者登録があるので、8月半ばあたりになるとグッと

記事を読む

山村

これも狩猟の楽しみ。新規開拓予定の猟場へ下見に行ってきた。

好天にめぐまれた日曜日。峠を車で元気いっぱいに走るのが趣味の知人から「猪や鹿をしょっちゅう轢きそうに

記事を読む

人間のステルス

動画で見るエクストリーム擬態。これが野生動物のステルス性能。

忍び猟で大物を狙う時に壁になってくることのひとつが、動物の擬態能力。 今では野山に天敵

記事を読む

夏の猟場

苦労の多い有害鳥獣駆除。盛夏の猟場を歩いてみた。

来年からはもしかすると有害鳥獣駆除のメンバーに入るかもしれない。受けるか受けないかはまだ決めてないも

記事を読む

狩猟とトイレ

狩りガール予備軍は特に留意しておきたいこと―狩猟とトイレ

人間、生きている以上、食物を摂取する必要があります。霞を食べたり光合成でエネルギーを得ている

記事を読む

Comment

  1. バラクーダ より:

    こんにちは。
    はい!新米猟師です。
    いや、まだ猟師の扉すら開けてません・・・。
    狩猟免許取っただけですので。

    猟友会に入って先輩方と一緒に行動すれば良い悪いが分かると思うのですが、
    まだまだ何も分かりません。
    これから地元猟友会に入る予定ですが、空気銃で鳥猟をしたいので、
    単独で動く場合は、無知に因る無用のトラブルは避けたいですもんね。
    参考にしたいと思います。ありがとうございます。

    • spinicker より:

      >猟友会に入って先輩方と一緒に行動すれば良い悪いが分かると思う

      これは実は正解でもあるし、そうでもないとも言えるのです…
      特に長いことやっておられるベテランになると、世のルールより自分ルールを優先させてしまって、たとえば銃禁じゃなかったところが銃禁に指定されたりしても以前と同じように…といった話を聞くことも。
      先輩の話を聞くことも大事だけど、それを鵜呑みにせず、自分の頭で是非を検討してみることも大切なことです。

      もうすぐ初猟期ですね。楽しみながら準備進めてください!(・∀・)

  2. バラクーダ より:

    ご返信ありがとうございます。そうですね、ご助言のようにやっていきたいと思います。
    まあ何せ右も左も分からない状態ですから、猟友会に入っていろいろ指導していただかないとなりません。
    ハンター保険の問題もありますし。
    入る予定の分会が合うか合わないかも分かりませんし、
    こちらは四足が主のようなので、私のような鳥志望の人間の居場所があるかどうか?
    用意する道具類も何を揃えれば良いのかも分かってませんし、
    まあいろいろ分からないことだらけです。
    ネットの時代ですので、それらでもいろいろ調べたいと思います。
    ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑