狩猟したいインドア派だけど続くかな…って人に贈るアンケート結果。

公開日: : 狩猟よもやま話

狩猟したいインドア派だけど続くかな…って人に贈るアンケート結果。

「狩猟を始める前の自分はインドア派アウトドア派どっちだったのか」

という疑問を抱くようになったのは、ハンターになる前の自分の行動を思い起こしてみた時のこと。

考えてみれば、釣りに行くのも草野球も好きだけど家でずっとごろごろするのも快適だし、どっちとも言えるけどどっちとも言えないようなライフスタイルでした。

けどまぁ、特に用事もなく出かける、なんてことがほとんどなくて、靴をはく時には「なんとなく」以上の明確な動機を持っていることがほとんどだったので、分別するならインドア派寄りってことになるのかな。何もなかったら家で居ることが多かったし。

おっほw 元インドア派猟師ww リアルハンターやる人なんてリア充のスポーツマン系がほとんどだろうに。これって異端? 俺って異端?www

自分は異端でイケてる気がしました。自慢したくなったので、Twitterでアンケート形式をとってみました。

内容はズバリ「ハンターになる前、自分はどちらかというとインドア派だったかアウトドア派だったか」。

最終的に144件の回答を得られました。多くはないけど参考にはできる数字です。

スポンサーリンク

…異端どころか多数派でした。(´・ω・`)

狩猟したいインドア派だけど続くかな…って人に贈るアンケート結果。

そもそもがインドア派とかアウトドア派とか分類するのがおかしいんですよね。それは単に自分の今までの傾向ということであって、これからやりたいことと参照してみる時点でまちがっているのです。
インドア派であろうが貧乳派であろうがやりたきゃやればいいのです。

僕の周囲の猟師も、趣味・嗜好・経歴は多種多様。狩猟というアクティビティにたどりつく経路は僕が思っている以上に存在している様子。

関連記事:実録・ハンターの職業!日曜猟師は普段どんな仕事をしているのか?

関連記事:実録・ハンターの趣味!日曜猟師は他にどんな趣味を持ってるのか?

結論。インドア派とかアウトドア派とか関係ないから狩猟やりたいならやってみればいい。

という解が導き出されました。

皆様方におかれましては、お気軽にお越しくださいますように。ドアは常に開かれております。(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ちくしょう!

先猟期に逃した射獲チャンスを振り返って再認識したこと

相も変わらず休みの日はほぼ家から出ずkenshiで遊んでいるここ最近。四十すぎてまさかゲーム

記事を読む

マダニ

そろそろ山菜&山歩きシーズン。猟師とお役所推奨のダニ・害虫対策薬剤

暦は既に3月。今年ももうすでに1/6が経過しました。なんてこったい。orz 今年は

記事を読む

鹿イラスト

猟場選びに迷ったら。地名から見るその土地の特性

大多数のハンターにとって、新たな猟場を開拓するのは楽しい作業。「あー新猟場探すのダルいなぁ」

記事を読む

慣れている鳥

撃つ気になれない、慣れすぎた狩猟鳥

獲物との駆け引きは、狩猟の醍醐味のひとつ。ハンターは獲物の行動パターンを予測、それに己の経験

記事を読む

山村

これも狩猟の楽しみ。新規開拓予定の猟場へ下見に行ってきた。

好天にめぐまれた日曜日。峠を車で元気いっぱいに走るのが趣味の知人から「猪や鹿をしょっちゅう轢きそうに

記事を読む

イノシシ

続・モニタの前でえび満月でも食べながらイノシシの居場所を探る方法

脱・単独猟におけるイノシシ童貞。 こいつを達成するために今期は今までとはちがう猟場を新

記事を読む

ごみとカラス

カラスと農家と猟師と知性。あなたはカラスを撃つ?撃たない?

唐突ですが、僕は普段クジラ肉を食べない人間です。 なんか昔からあまり好きじゃないんです

記事を読む

お怒りの女性

動物愛護な人の口撃!職務質問!猟場でそんな事態に出くわしたら?

ありがたいことにネットの片隅で細々と運営している拙ブログにも、どこで存在をお知りになったもの

記事を読む

出猟一回あたりのコストを確認してみた(初版)

どんな趣味を楽しむにしても、コスト面を度外視するというわけにはなかなかいきません。それは狩猟

記事を読む

猟師になりたい未成年の君へ

猟師になりたい未成年の君へ。今からやっておくといい、5つのこと。

僕が猟師を志したのは30代半ば。わりあい早い方だとは思いますが、もっと早くに決心する人もいて

記事を読む

Comment

  1. LtcHughes より:

     私、インドアです。中学~高校~大学と吹奏楽部や合唱部。文系一色です。野球だのサッカーだの、スポーツには一切興味ありませんでした。「でした」って言うか、今でもスポーツ中継とか一切見ませんね。あのワールドカップさえ、興味ありませんでした。
     キャンプとか釣りとかは、子供達が興味を持ったのでやりましたが、自分一人だったらしなかったと思います。不思議ですね。

    • spinicker より:

      言われてみればやはりインドア派が多いような気がしてきました。周囲のハンターも大学で映画同好会や写真部に所属していたとかって話を聞いたのをだんだん思い出してきた…。
      お子さんが狩猟やキャンプに興味を示されたのは僥倖でしたね。将来は親子鷹ハンター!(・∀・)

  2. morimori より:

    いやあ、これ判別難しいですよ!
    アウトドア派って一般的にはキャンプとかBBQとかですよね?俺からすると外が好き!ってよりは「仲間と集まるのが好き!」ってタイプに見えます。例えば頻繁にホームパーティーを開く人間も、ジャンルとしてはインドアになるかもしれませんが、種類としては仲間と楽しむ派に思えます。
    初年度「鳥猟」やってみてわかりました。インドアでもアウトドアでも「おひとり様」を楽しむことができない人間はハンターには向いてないと思います。

    • spinicker より:

      なるほど。仲間とワイワイ派か単騎派かでも分けられると。巻き狩り好きか単独猟好きか…。僕はどっちも好きだったりします!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑