格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

公開日: : 猟具・猟装

狩りバカ日誌 2019年1月21日(散弾銃・単独忍び猟)

シシの解体は皮剥ぎが肝要。脂の乗っていない本州のシカ(猟期)であればベリベリっと剥ぐことができるんだけど、シシでそれをやってしまうと脂までが身からはがれてしまって非常にもったいない。

なのでシシ猟をする猟師はほとんどの方がそれ用の「皮剥ぎナイフ」を所有しているはずです。僕も以前シシ猟隊で見習いをやってた頃に一本買いました。

これそのものではないけど、こういう形のやつです。僕のは藤次郎のもの。こいつはドイツの有名刃物メーカー、ゾーリンゲンの皮剥ぎですね。

が、昨年末に山中でザックの中身をぶちまけてしまったことがあり、その際にどうやら回収を忘れてそのまま奉納してしまった模様。orz

なので、1月2日にしとめたシシは皮剥ぎナイフなしで解体しました。一から十までモーラのコンパニオン一本でやり通しましたよ。途中で一度シャープナーに通したけど、最後までやれました。

とはいえ、いかにコンパニオンがオールマイティないいナイフであったとしても、皮剥ぎではやはり専門の皮剥ぎナイフに劣ります。刃の厚みのせいでどうしても角度がついてしまって難しいんですよね。

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

てなわけで先日、安物ですが一本皮剥ぎナイフを買いなおしました。お値段1000円ちょっと。格安です。

特徴としては以前使ってたやつよりかなり小ぶりです。前は猟隊でやってたので、シシが獲れるとみんなで引き上げて山小屋まで運んで台の上で作業という形でした。とても解体しやすい環境だったのです。

が、今のシシ猟は単独忍び猟メイン。どうしても解体は山中でやらざるを得ません。あまり長いのは持て余しそうだったのでこいつにしました。…ウソです。安かったからです。orz

狩りバカ日誌 2019年1月2日(散弾銃・単独忍び猟)

実際使ってみると、やはりコンパニオンとの差は歴然。安物とはいえ圧倒的に皮剥ぎナイフの方がやりやすい。まぁ当然なんだろうけど、1000円やそこらでこの使い勝手はなかなか。やはり刃が薄いとやりやすい。

刃が厚いと、表面を滑るように動かすことが難しくなります。くさびとか斧みたいに”断ち割る”系統の角度、縦の動きになってしまいやすいのです。薪割り用の斧とかがあれだけ刃厚なのはそういう理由です。

刃が薄いと断ち割る方面の力はあまり働かず、皮と脂の境界ををなぞるように、横の動きを活かすことが容易になります。

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

ちなみにこちらがコンパニオンで解体したイノシシのバラ肉…

狩りバカ日誌 2019年1月21日(散弾銃・単独忍び猟)
格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

こちらが皮剥ぎナイフで解体した方。

…画像ではよくわかりませんね。脂乗りは個体によってもちがうし、仕方ないね。(´・ω・`)

まぁ、皮剥ぎの方がやりやすかったのは確かです。意外でもなんでもないでしょうけど。

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

ちなみに、先日の巻き狩りで待ちへ向かっている最中に奉納した先代の皮剥ぎナイフを発見、山の神様から奪還することに成功しました!(・∀・)

また後日、山中で長物の皮剥ぎを使ってみて、短いものとの使い勝手の差なんかを試してみようかと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TPZ-D553MCH

狩猟用無線を更新。デジタル簡易無線TPZ-D553MCHのレビューと注意点

たいていの猟隊がそうだと思いますが、僕の参加している猟隊でも、猟場での連絡手段は4アマ(4級

記事を読む

殉職した超ロングタモ網

【訃報】超ロングタモ網、殉職・・・。原因は?

猟場の見回り時にヒシをたくさん見かけていたので、ヒシの実の調理、試食の様子を本サイトの方で紹

記事を読む

deerhunter2005-00

鹿猟の予習にいかが? フリー狩猟ゲーム「DEER HUNTER 2005」

猟銃(散弾銃)の射撃教習を申請中ですが、貧乏だとはいえ僕はいい子にして暮らしてきたので、

記事を読む

猟犬用ロープ

かっこいいぞ!猟犬捕獲用ロープの巻き方・作り方

大物猟のグループに入ってすぐの頃、まわりのベテラン猟師が腰からロープの束をいくつも吊して歩い

記事を読む

無線

巻き狩り(グループ猟)に必須。4アマ無線の免許取り方と運用

※狩猟は狩猟でも「有害鳥獣駆除」は、自治体から受託する業務となるため、アマチュア無線の使

記事を読む

sd-33

大物猟用のドットサイト、サイトロンSD-33をM870に載せてみた。

M870がかっこいいのは一万年と二千年前から決まり切っていることであってこれはこれで申し分ないのです

記事を読む

自作カモキャッチャー完成!

猟期はもうすぐ、自作カモキャッチャーを作り直しました!

このブログもそうですが、本サイトの方も「カモキャッチャー」「鴨キャッチャー」のキーワードでの

記事を読む

シェルホルダー

安物の散弾用シェルホルダー(弾差し)がおすすめ級に使いやすかった件

あれやこれやと考えながら猟装や猟具、またそのパッキングなんかを吟味するのは猟師にとって楽しい

記事を読む

【PR】ハンターフリマ!現在狩猟用空気銃レインストームを展示中です【PR】

売れました、落札御礼!(・∀・) 前回の記事で空気銃猟からいったん離れると記しましたが

記事を読む

ハンターのナイフたち。今持っている狩猟用のナイフを紹介します。

ハンターのナイフたち。いろいろ買い足した狩猟用ナイフを紹介します。

僕の狩猟用ナイフ。同じような内容の記事は以前にも掲載したんですけど、 関連記事:狩

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑