音で探し物の位置を知らせてくれるアイテム「スマートタグ」が便利すぎる

公開日: : 暮らしよもやま話

キーホルダー

先日、ガンロッカーの鍵がどっかいったと肝を冷やしたspinicker。

関連記事:狩猟ヒヤリハットその14 超ヒヤリ。ガンロッカーの鍵がどこにもない!

そんなザマを見るに見かねたとあるお人が救いの手を差し伸べてくださいました。

スマートタグ

スマートタグというものが探し物にいいんだそうで。どんなものか実際に試してみました。(・∀・)

スポンサーリンク

スマートタグ(キーファインダー)

某通販サイト経由でお迎えしたスマートタグたち。

モノはというと、まず送信機。ピンク、ブルーなどのカラフルなボタンが六つ配置されています。そして受信機も同じく六つ。二重ラインの色は送信機ボタンの色と同じ。ペアになっています。

あとはボタン電池が送信機と受信機用で七つ、キーホルダー用のリングがセットになっています。送信機のさらに左の物体は送信機を立てておけるホルダーになっています。

スマートタグ(キーファインダー)

さて、もうおわかりでしょう! 送信機、受信機ともに電池を入れます!

そして、おもむろにのボタンを押すと!

\ピピピピピピピピ!!!!!/

赤の受信機からビープ音が! これをキーホルダーなどにつけておけば、どこにいったかわからない時でもボタン一つでありかがわかります。ありがてぇ、ありがてえ!

スマートタグ(キーファインダー)

もう仕事に出にゃならんのに車のキーが見つからないなんて時にはしばくぞ神様なんて毒づいたりってことがありますが、そんな思いからは解放されることになるでしょう。もちろんガンロッカーの鍵にもつけました!(・∀・)
送信距離は30~40mとのことなので、一般的なおうちならまあ大丈夫でしょう。

と、僕はこういう品を発見するとほぼ同時に脊髄反射的にポチってしまったんですけど、もうちょっと高機能な製品もあるようで。そっちは「スマートタグ」「スマートトラッカー」なんて呼ばれ方をされていることが多いようです。

上記のキーファインダーでは「送信機プッシュ→受信機ピピピ」という一方通行の流れでしたが、スマートタグはアプリをインストールしたスマホを送信機として使う商品。スマホなので単純な送信機より高機能。

こちらの商品あたりになると、前の商品でいう受信機にもボタンがついていて、それをプッシュすることで逆にスマホを鳴らすこともできるんだとか! お互いにお互いを鳴らすことができるのです。

スマホもよく「どこいった!」ってなる物なので、これがあるとスマホのケアも可能になります。僕が買ったキーファインダーの受信機はやや厚みがあるので、僕みたいにスマホを直にポケットに入れる人間にはちょっとあの厚みが気になって使いにくいんですよねえ。

他にも、

・ 最後にスマートフォンとTileの接続が切れた場所と時間を、アプリの地図上に表示。落とした場所に検討をつけて探しに行くことができます。
・Amazon Alexa、Google アシスタント、Siri ショートカットの日本語版に対応。話掛けるだけで探し物を見つけることができます。

なんて機能も。

そのかわり、同梱されている受信機は同価格帯のキーファインダーよりは少ないようで、そのあたりどちらがいいかはひとそれぞれでしょうか。

こういった商品があったらいいな、と最初に思ったのは大学生の頃。バイトに行くのに原付のキーがない、ってのがよくありました。しかしその頃にこんなナイスなグッズなどまだなく。いい世の中になったもんです。(・∀・)

便利になったこの世界と情報をくださった方に感謝しつつ、できるだけキーファインダーの世話にならずにすむようにしっかり物品の管理をしていかないとな、と思ったのでした。。。

Twitterやってます。役に立つこともたまにはつぶやいてるので、よければフォロー願います!(・∀・)
アカウント → SPINICKER @Boy_Meets_Meats

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

3年保存が頼もしい。車に積んでおける「ガソリンの缶詰」で災害対策

10月末あたりから当地では和歌山県北部を震源とした地震が続き、不安がつのる今日この頃。もうじ

記事を読む

ビール

鹿ジャーキーも!ドライフードを自作できる家電、ジャーキーメーカー

ジビエの楽しみ方はいろいろ。当地の大物猟ではシカが多いので、僕の場合は竜田揚げとか低温調理で

記事を読む

侍箸

腹が減っては戦はできぬ!日本男児の食卓に一膳「侍箸」!

普段はあまり意識することのない食器、箸。僕は昔、箸という道具は日本独自のものだと思っていまし

記事を読む

川柳

第三回ハンター川柳大会の結果が出ていたので振り返ってみましょう

もう猟期終わって一か月経つのに、そういえばHyke社のハンター川柳大会の結果出てないよなー。

記事を読む

ハンター川柳

HYKE主催「ハンター川柳大会」の選外佳作を個人的に紹介してみる。

個人的にとても楽しませてもらった、ハンター川柳大会。第三回が楽しみです。 サイトをいろ

記事を読む

どくろ

マムシやハブ以上の毒性。日本の無名陸生毒蛇「ヒャン」はこちら。

近年は温暖化が進んでいるということもあって、ヘビ類も猟期の最初の方にはまだ冬眠していないこと

記事を読む

トレッキングシューズ

便利な機能が充実。狩猟にも役立つ靴乾燥機(シューズドライヤー)!

以前にもこちらの記事で取り上げましたが、当地では猟師に人気の靴は大きく分けると「スパイク長靴

記事を読む

コブラ

それはまぎれもなくヤツさ。あのアニメの実写映画化、潰れてなかった!

世代世代で心のなかのヒーロー像ってちょっとずつ違うんだろうと思います。古くは月光仮面とか鞍馬

記事を読む

ホネサミ2014その1

骨を制する者は肉をも制す。ホネホネサミット2014に行ってきました。

骨を制する者は肉をも制す! という格言がある。・・・かどうかはわかりませんが(おそらくない)、猟師た

記事を読む

白神山地

ハンターも興味津々。マタギと歩く白神マタギ舎のエコツアー

(TOP画像はwikipediaより、以下の画像は白神マタギ舎ウェブサイトより) 僕は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑