鹿肉の生姜あんかけを作ってみた。

公開日: : ジビエ料理レシピ・鹿

鹿肉の生姜あんかけを作ってみた。

このところ鹿の竜田揚げを気に入って何週か連続で作ってまして。すると思うのですよ。味はいいんだけど揚げ物はやっぱり片づけ面倒だなー、と。

関連記事:ジビエ×文明の利器。電気フライヤーで鹿の竜田揚げに再挑戦してみた

材料を見ていると、下味用のたれと衣用の片栗粉が目に入りました。

…揚げるのめんどいなら、これで何か作ればいいんじゃね? 片栗粉があるなら、あんかけとかは?(ΦωΦ)

鹿焼肉の生姜あんかけ 材料(4~5人前)

  • 鹿背ロース 2本
  • れんこん 200g

あんかけ材料

  • 水 50cc
  • しょうゆ 大さじ3
  • 調理酒 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • ほんだし 小さじ1
  • きび砂糖 小さじ2
  • 片栗粉 大さじ2
  • しょうが ひとかたまり(100円分ほど)

鹿肉の生姜あんかけ 作り方

鹿焼肉の生姜あんかけを作ってみた。

ででん。すでにそぎ切りにされた背ロースがフライパンに盛られた状態からスタートです。

鹿肉は脂が少ないので焼き用の油(分量外)をてろーっと垂らします。ごま油は風味いいけど全量ごま油だと生姜の風味とケンカしそうな気がしたのでキャノーラ油と半々にしてみました。

鹿焼肉の生姜あんかけを作ってみた。

中火で火を通しつつしゃもじで全体をうまいこと油とからめて、いい塩梅に油が回って肉の色も変わり始めたら…

鹿焼肉の生姜あんかけを作ってみた。

薄切りにしたれんこんを仲間入りさせて炒めていきます。

このれんこんは味というより食感のため。肉だけだともそもそ食感オンリーだけど、れんこんでもそもその対局となるシャキシャキ食感をプラス。なので新れんこんがいいですね。ちょうど秋のはじめらへんは新れんこんが出回る時期だそうでタイムリー。

鹿焼肉の生姜あんかけを作ってみた。

フライパンを横目で監視しつつあんかけ作成に着手しましょう。生姜をすり下ろします。

ここはやはり、チューブ生姜より実物ですね! 僕は生姜好きなのでたっぷり98円分まるまる使います。

鹿焼肉の生姜あんかけを作ってみた。

適当なボウルにあんかけ材料をぶち込んで撹拌。

肉は肉できっちりグリルで焼いて、あんもあんでソースパンかなんかで別に作ればもっといいのかもだけど、そこはそれ、おおざっぱなおっさんハンターの料理。フライパンに流し込んで肉といっしょくたに火を通しますw

さて後はこれを流し込むわけですが、肉の状態などによってはフライパン内にドリップ(肉汁)が発生してるケースも多いでしょう。火力の低い家庭用コンロではなおさら。

ジビエの、鹿肉の風味がきつすぎると食べにくい。という方はあんかけ材料投入前にドリップを捨ててしまいましょう。全量捨ててしまうとそれはそれで味気ないかも?

鹿焼肉の生姜あんかけを作ってみた。

あんかけON! すぐに固まります。

あんかけにするとドリップごと固まってそのまま口に入るので、普通に炒める場合より鹿風味が強くなる傾向があります。なのであんまりアレなら捨てておきましょう、となるのです。

鹿肉の生姜あんかけを作ってみた。

ほどよく火が通ったら完成。火が通り過ぎてれんこんの触感がシャキシャキからほくほくに変わる前に決断しましょう。

鹿肉の生姜あんかけ 食後の感想

ウメ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ェ!!!!!

キリっとした生姜とほのかな和風だしの風味がたまらん! 生姜の分量多めなんでかなりガツンとくる。きび砂糖のまろやかな甘さも対照的でいい! 砂糖はやっぱ上白糖よりきび砂糖やね。

そして狙い通りメリハリのついた食感。これには食感フェチのspinicker氏も大満足。手間も竜田揚げよりよっぽど楽だし、これは大当たりだな!(・∀・)

このレシピを考案してから、うちの冷凍庫から三週間で四本の背ロースとモモのブロック一つが姿を消しました。うんことトイレからほんのり鹿肉のにおいがするぐらい食べまくってます。

炒め油とかあんかけ材料の配分にまだ吟味の余地はあるけれど、現時点でも個人的にはかなり満足の一品。

ぜひ一度作ってもらって、お好み次第に改良してみてください。肉をれんこんで挟んでつまようじでとじたりしても良さそうですね!(・∀・)

Twitterやってます。役に立つこともたまにはつぶやいてるので、よければフォロー願います!(・∀・)
アカウント → SPINICKER @Boy_Meets_Meats

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

猪と鹿のハンバーグ

猪と鹿の野生ハンバーグを作ってみた。

猟期が終わってはや1ヶ月。本格的なジビエ料理シーズンの到来です。猟期中は獲るのに夢中であんま

記事を読む

鹿背ロースのアロゼ バルサミコソースを作ってみた。

鹿背ロースのアロゼ バルサミコソースを作ってみた。

アロゼとは、 アロゼ(〈フランス〉arroser) 《「水をまく」の意》料理

記事を読む

鹿の中華風そぼろ作り方

鹿の中華風そぼろを作ってみた。

猪肉の在庫が順調に減っていく一方、それよりはペースの遅いのが鹿肉。がんばって減らさないと。

記事を読む

鹿のレバーペースト

鹿のレバーペースト(レバーパテ)を作ってみた。

実は内臓系はあまり好きではないspinicker。店で食べるモツ鍋やホルモン焼きなんかはぜん

記事を読む

猪と鹿の煮込みハンバーグ

猪と鹿の煮込みハンバーグを作ってみた。

例年であれば猟期に入ると休日には猟ばっかりしてるせいか、あまりジビエを「食べる」方には意識が

記事を読む

鹿の姑息煮作り方

鹿の姑息煮を作ってみた。

たとえばきんぴらごぼうなんかは、ごま油の風味がよく利いていておいしい。 ↓ ∴料理の味は

記事を読む

鹿の竜田揚げ

鹿の竜田揚げを作ってみた。

僕の住んでいる地域、猟のスタイルだと、現状ではシシよりシカ肉の方が多く手に入ることになります

記事を読む

鹿のイージーから揚げ

市販のから揚げ粉で鹿のイージーから揚げを作ってみた。

猟期中は獲る方に専念していてあまりジビエを食べることのない僕。猟期が終わって一段落したこれか

記事を読む

BLTICSバーガー

BLTICSバーガーを作ってみた。

説明しよう。BLTICS(ブリティクス)バーガーとは、 Bacon(ベーコン)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑