車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

公開日: : 車中泊猟, BC級グルメ

日没を過ぎると(原則)発砲禁止。銃猟ハンターにとっては常識です。

家から通っているのであれば、他の作業にでもかかっていない限りその時点で帰宅を開始するわけですが、これが車中泊猟だとそうはなりません。帰宅するかわりにベースとなっている車両への帰投となります。

そこから次の日の出までの間が自由時間になるんだけど、これがまた長い。猟期の間は時期的に夜の方が長いのでいやまして長い。とっとと寝てもいいんだけどそれもつまらない。

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

そこで今流行りの「蘇」を作ってみました。乳製品好きなので気になってたんですよねえ。

大昔の正確なレシピは失われているようで、現代では「牛乳を思いっきり煮詰めて固形の状態までもっていったもの」を暫定的に蘇としているようです。時間がかかると聞いています。車中泊猟の夜長にもってこいです。

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

コッヘルの大きいのに牛乳を1L注いで加熱開始。仕上がりが濃厚なのがよかったので特濃牛乳をチョイスしてみました。
日没後のキャンプで実施しているので暗いですね…。光源はヘッドライトと焚き火だけなもので。(´・ω・`)

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

沸騰するまでは強火で、沸騰してからは焦げ付かさないように弱火でとろとろと煮詰めていきます。

使用しているのはイワタニのジュニアコンパクトバーナー。三本足の角度が変えられて不整地でも水平が出しやすいのでキャンプなどでは便利。そのかわりあまり重いものは載せれませんが。

あとは焚き火のそばで本を読みながら、焦げ付かさないように時々かきまぜていくだけです。ゆったりした時間。

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

途中経過はホットミルクみたいなものなので、薄い膜が発生して内側にくっつきます。かきまぜるついでにこれもこそぎ落としておきましょう。

二時間ぐらいかかる、とどこかで読んだと思ったんだけど…おかしいな、二時間たってもぜんぜん液体なんですけど! どんだけ時間かかるんだこれ…(; ・`д・´)

強火にしたいけど、乳製品を焦がすとまずいだろうからなあ。

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

さらに一時間ほど煮詰めて、ようやくまぜると底が見えるぐらいになってきました。

へらについたものをなめてみると…おお、うまい! 牛乳とチーズの中間ぐらいのまろやかな味!(・∀・)

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

そこからもう一時間、開始から四時間半ほど火を通しつづけてほぼ固形になったところで日付が変わり、ギブアップ。これ以上は睡眠不足で明日の猟に障る…。orz

片づけは明日やるとして、放置して就寝。三月とはいえ山の気温だと一晩外に出してたぐらいで腐りはしまい。

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

明けて翌日。睡眠時間は四時間半ほどだけど快適でした。おはようございます。

寝床のサンバーからおりて蘇の様子を見ると…

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

なんか水分がいい具合に飛んでさらに固形っぽくなってました!

蘇のレシピには「加熱後は一晩冷蔵庫で寝かせる」なんてあったけど、気温的にそれと同じような効果があったみたいで。完成です!(・∀・)

蘇 試食後の感想!

なんかチーズ感のないチーズというか和風チーズというか、そんな感想。不思議な味です。けっしてまずくはないけど、うまくもないというか…。二口目ぐらいまではいける、けど大量には欲しくない。。。(´・ω・`)

驚いたのが、案外しょっぱいということ。牛乳ってけっこう塩分あんのね。

それと特濃牛乳のせいか、味が濃厚すぎましたね。先述のとおり塩気も強くて。やるなら普通牛乳の方がよさそう。僕はどっちかっていうと味の濃い食べ物が好きだけど、僕でもそう思うぐらいだからかなりのものです。

といったところになりました。料理の一部にしたり、逆に何かを添加したりで化けそうな気もします。料理力の高い方は一度お試しあれ! 世界が広がるかもですよ。(・∀・)

Twitterやってます。役に立つこともたまにはつぶやいてるので、よければフォロー願います!(・∀・)
アカウント → SPINICKER @Boy_Meets_Meats

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

困惑するトラ

珍味好きのハンター達へ。君は「タイガーナッツ」を知っているか?

僕は常々ハンターって人種は「珍妙な食物」が好きな人が多いと思っています。昆虫食をたしなむ人と

記事を読む

トムヤムクンヌードル

世界三大スープのラーメン。トムヤムクンヌードルを食べてみた。

最近は一昔前では考えられないぐらい、スーパーやなんかで各国のエスニックフードの取扱いが増えて

記事を読む

パン工房kawa

猟師vsパン屋。パン工房kawaで市販のジビエバーガーを食べてみた。

獲物のシカとイノシシを使ってBLTICSバーガーを作ってみたのがつい先日(B=ベーコン L=レタス

記事を読む

狩りバカ日誌 2019年1月1日(散弾銃・単独忍び猟)

spinickerの車中泊猟の行程はだいたいこんな感じになっております。

僕が遠征先で狩猟をする時によくやるのが車中泊猟。狩猟+なんちゃってキャンプが楽しめて宿代いら

記事を読む

卵

お手軽でおいしい!みんな大好き卵かけご飯の食べ方を研究してみる。

このブログは狩猟がメインテーマということで、基本的には男性向け、それも僕とだいたい同世代が読

記事を読む

車中泊猟時に使用している車内灯(LEDランタン)がこちらになります

キャンプそのものにはそれほど興味なかったspinicker。しかしたとえ本格的なものでないただの車中

記事を読む

パンガシウス

最近ぼちぼち見かける白身魚「パンガシウス」の正体とは!?

閉店間際のスーパーの総菜コーナーは可処分所得の不自由な男やもめにとってパラダイス。僕の場合た

記事を読む

パンガシウス

ひさびさに値引きされていたので今さらながらパンガシウスを食べてみた。

画像はhttp://www.scotcat.com/より[/caption] 以前に「最近ぼ

記事を読む

タイ市場

ハンターは珍しい食べ物が好き。南国タイで見つけてきた珍しい食べ物

16日から20日までちょっと旅に出てました。今まで行った国で一番メシのうまい国、タイ。

記事を読む

新旧ゴールドブレンド02

ネスレ入魂の「レギュラーソリュブルコーヒー」を飲んでみる

「ブログをやるんならSNSも始めないと!」と、よろこび勇んでtwitterとfacebookのアカウ

記事を読む

Comment

  1. さかやん より:

    お疲れ様です。
    これは、やっぱり時間が掛かりますね、
    自分なら途中で投げ出しちゃいますね。

    • spinicker より:

      僕も途中で後悔しましたが、投げ出すわけにもいかず…。意地になって貫徹しました。とても不思議な味わいなのでお暇なときにでもチャレンジしてみてください!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑