東名高速のバス事故から学ぶ、事故回避における予測の重要性

公開日: : 狩猟ヒヤリハット・事故

救急

気がつけば猟期が終わってからもうぼちぼち3か月。気にせねば気づかないほどゆっくりと、しかし確実に季節は進んでいます。

我らが南河内もすでに梅雨入り…はしたものの、この週末は晴れそうな具合。貴重な晴れ間になるかもしれないので今日もツーリングに行ってきました。(・∀・)

ツーリング

バイクの運転、だんだん慣れてきた気がします。

二輪の性質上、四輪ほど安定して止まれないので、四輪の時よりさらに先を見る運転、予測する能力が事故回避に大切になってくるなぁ。というのが実感していることのひとつです。

事故と予測といえば、今日、東名高速で起こった観光バスの事故。youtubeにアップロードされたドライブレコーダーの動画を今さっき見て、変な汗を流していたところです。

どないせえっちゅーねんこんなもん。orz

スポンサーリンク

予測が大事とは言ったけど、まさか中央分離帯を越えて車が飛んでくるなんて誰が予測できるというのか。

この映像を見て、まっ先に頭に浮かんだのが「狩猟ヒヤリハット体験その1 子供は神出鬼没」のシチュエーション。
あの時も、まさかあの場面で子供の声が聞こえてくるなどとは1ミリも思ってませんでした。静かな林の中でこちらが山側だと、谷風に乗ってけっこう遠くまで音は届くようです。

事故が常に「いかにも事故が起こりそうな場所」のみで発生するのであればわかりやすいんだけど、そうじゃない場所でも、そうじゃないからこそ起こってしまう。というのも事故の側面。

今回の動画でそのことと、過去に肝を冷やした体験を思い出しました。

これから狩猟(特に里山での空気銃猟)をやろうという方は、

「子供というのは、時として大人には予測できないようなことをしでかしてくれるもの…ということを予測できれば、安全狩猟にまたひとつつながる」

…ということを頭の片隅にでも入れておいてもらえれば、僕が肝を冷やした体験も無駄にはならなかったんだな、といいことをした気になってメシがうまくなるので、ご協力よろしくお願いします。m(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

増殖

狩猟ヒヤリハット体験その5 増殖する銃禁

狩猟をする上で注意しないといけない点はいろいろありますが、その中でも上位にくるのが「許可され

記事を読む

餌

狩猟ヒヤリハット体験その6 ハンターと餌付け民

以前にも言った記憶がありますが、たいていの場合、ハンターというものは動物が好きな人種です。動

記事を読む

ストロング猪

狩猟中の事故紹介その1 獲物の反撃による事故

狩猟にケガはつきもの。ベテランはもちろん、キャリアの短い人であっても、「いや、狩猟でケガなん

記事を読む

吉作落とし

怪談より怖い実話。昔話「吉作落とし」で単独猟の危険を再認識する

テクノロジーが進んでも、先人の知恵というものには、ゴミ箱に突っ込んでふたをするのはもったいな

記事を読む

誤射注意。僕が狩猟鳥に加えて非狩猟鳥も覚えようと思った理由はこれ

僕は散弾銃(M870)で大物猟もやりますが、同じぐらいかそれ以上に好きなのが空気銃(レインス

記事を読む

狩猟ヒヤリハットその15 日の出直後の森で出会ったのは…?

去年か一昨年かの単独猟でのこと。 その日はいつものように日の出少し前に猟場に到着、

記事を読む

スリップ

狩猟ヒヤリハットその8 冬道の恐ろしさ。川底へ転落しそうになった話

先日のブログ記事で「この時期、どこかで雪を待ち望んでいるようなところもある」「悪路に強いとい

記事を読む

救急

狩猟中の事故紹介その2 自損事故事例

狩猟中の事故紹介、その2は「自損事故」。自分で自分をケガさせたり死なせてしまったりした事故の

記事を読む

捜索!

狩猟ヒヤリハットその7 猟銃紛失・見失いはこうして起こる!

猟銃に関するトラブルといえば誤射などの他損事故を思い起こしがちですが、地味に「紛失」というの

記事を読む

高圧電線

狩猟ヒヤリハット体験その4  体験と西伊豆の事故から学ぶ電気柵

先月19日に西伊豆町で違法に設置された電気柵で2名が死亡した事故から1ヶ月あまり。その後、今

記事を読む

Comment

  1. onesuke より:

    前職がドライバーだったので、よくこの場所は走ってました。
    動画見て、何故?どうして?、が第一印象です。
    あの飛び方だと分離帯ぶつかるまで速度落ちて無いから病気?じゃないかと想像しました。
    トラックは視界が高く見下ろせるので、よく高速走ってる時でもスマホいじってる奴いるし
    危険度MAXです。
    私も何度も事故現場は遭遇しましたが、そのたびに明日は我が身と思い気を引き締めて走ってました。バスの運転手、乗客に大事なかったのが幸いでした。
    バイクは剥き出しなのでお互い気を引き締めて走りましょう。
    慣れた頃が一番危ないので。
    ちなみにM870シンセ購入!中古がなく新銃!にしました。
    即応自の息子もM870(中古あったので譲りました泣)同時に狩猟、所持許可進行してるので同時デビューかな?教習で2発負けたけど泣
    完全に予算オーバー(泣)
    もう貧乏まっしぐら~~

    • spinicker より:

      もしかしたら運転中に意識喪失した、とかかもしれないですね。中央分離帯の構造にも問題があったかもしれないという論調も出てきています。事故というのはたいていの場合、複数の原因が重なって起こるものですね。

      M870購入おめでとうございます! 親子で同時デビューですか、それはすごい。うちも父は狩猟をやってたのですが、僕が生まれる前にはやめてしまっていて、そのことを知ったのは僕がハンターになってしばらくたってから。やはり何か同じような感性があるようで。( ̄∇ ̄;)
      教習では負けても猟果では負けないようにがんばってください!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑