昔の森はこうだった?犬の群れvs猪の格闘が見られる動画はこちら

公開日: : 狩猟よもやま話

犬vsシシ

近畿地方の梅雨明けでテンション上がってるspinickerです。ハンターになるまでは冬より夏派でした。暑くなるとなんかこう、じっとしていられなくなります! (゚∀゚≡゚∀゚)

夏本番を迎えるこの時期は猟期までの折り返しにも当たります。3月15日に終猟、8ヶ月後の11月15日に山開きだから、7月15日がちょうど真ん中。あと4ヶ月足らず。これまたじっとしていられなくなってきます!

当地では次期の狩猟者登録がだいたい盆過ぎあたりにあるので、これが終わる8月半ばらへんから一気に狩猟気分が盛り上がってくる。というのが例年のイベントです。あと1ヶ月か…! (゚∀゚)

スポンサーリンク

こういう時は猟犬vsシシの狩猟動画でも見てさらに気分を盛り上げていきましょう!

※1分53秒~2分10秒あたりで犬の悲鳴注意

やや古い動画で不明瞭なところはあるものの、多頭数の猟犬がイノシシを取り囲んで格闘している様子は、かつて日本にいた狼の狩猟に思いを馳せずにはいられません。

そんなに大きくないみたいだけど、シシはやっぱりつええ! 特に奮闘してた薄茶色の犬が4分あたりで斜面の下へ追い落とされてから総崩れ…。

足元が悪いせいかあまり連携がうまくなかったところへさらに2頭が落とされて、この様子ではシシは逃げ切ったんじゃないかという気が。ハンターが到着していれば話はちがったんだろうけど。

「もう折り返し」という言い方もできれば「まだ折り返し」という言い方もできますが、こういうのを見ていると気分が高まってくるのは確か。

僕の場合、追加する猟具の吟味や射撃場通いに力が入ってくるのも夏本番を迎えたこのあたりから。今年も盛り上がって行きたいと思います! (゚∀゚)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お怒りの女性

動物愛護な人の口撃!職務質問!猟場でそんな事態に出くわしたら?

ありがたいことにネットの片隅で細々と運営している拙ブログにも、どこで存在をお知りになったもの

記事を読む

巻き狩り時には要注意?「犬を追うシカ」の真相はこれだ!

猟犬が獲物を追う。追われた獲物が獣道を走って逃げ、その逃げ道を把握している猟師が待ち伏せて撃

記事を読む

ちくしょう!

先猟期に逃した射獲チャンスを振り返って再認識したこと

相も変わらず休みの日はほぼ家から出ずkenshiで遊んでいるここ最近。四十すぎてまさかゲーム

記事を読む

拒絶

ではどういう人なら狩猟はやめておいた方がいいのか、考えてみた

狩猟ブーム? の影響で、このところまたいろいろとブログ宛てメールや自分の周囲なんかでぼちぼち

記事を読む

ストロング猪

まるで刃物。画像で見るイノシシの牙の切れ味。

大物猟をやっていると一度や二度は耳目に触れるであろう、猪アタックのおそろしさ。 幸か不

記事を読む

ストロング猪

ここらで世界の巨大イノシシを見てみましょう。

狩猟オフシーズンの楽しみ、ジビエ料理。僕は猟期中はあまり獲った獲物の肉は食べないのです。猟期

記事を読む

こける

足元の枝の向きを見れば狩猟中の転倒・滑落防止に役立つ

「狩猟ヒヤリハット体験その2 単独猟、忍び猟で負傷」と「狩りバカ日誌 2015年1月12日(

記事を読む

注意

僕が猟期前に「今猟期の目標!」を挙げなくなった理由

早いもので、九州四国はもう梅雨に入ったんだとか。猟期終わったのはほんのこないだなのに。光陰さ

記事を読む

猟師になりたい未成年の君へ

猟師になりたい未成年の君へ。今からやっておくといい、5つのこと。

僕が猟師を志したのは30代半ば。わりあい早い方だとは思いますが、もっと早くに決心する人もいて

記事を読む

高畑駐輪場

獲物の生態調査。クロスカブで奈良公園へシカの観察に行ってきた。

奈良公園でシカの観察をするのは装薬銃を所持したぐらいの時期から考えてました。猟場で獲物のシカを追う際

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑