昔の森はこうだった?犬の群れvs猪の格闘が見られる動画はこちら

公開日: : 狩猟よもやま話

犬vsシシ

近畿地方の梅雨明けでテンション上がってるspinickerです。ハンターになるまでは冬より夏派でした。暑くなるとなんかこう、じっとしていられなくなります! (゚∀゚≡゚∀゚)

夏本番を迎えるこの時期は猟期までの折り返しにも当たります。3月15日に終猟、8ヶ月後の11月15日に山開きだから、7月15日がちょうど真ん中。あと4ヶ月足らず。これまたじっとしていられなくなってきます!

当地では次期の狩猟者登録がだいたい盆過ぎあたりにあるので、これが終わる8月半ばらへんから一気に狩猟気分が盛り上がってくる。というのが例年のイベントです。あと1ヶ月か…! (゚∀゚)

スポンサーリンク

こういう時は猟犬vsシシの狩猟動画でも見てさらに気分を盛り上げていきましょう!

※1分53秒~2分10秒あたりで犬の悲鳴注意

やや古い動画で不明瞭なところはあるものの、多頭数の猟犬がイノシシを取り囲んで格闘している様子は、かつて日本にいた狼の狩猟に思いを馳せずにはいられません。

そんなに大きくないみたいだけど、シシはやっぱりつええ! 特に奮闘してた薄茶色の犬が4分あたりで斜面の下へ追い落とされてから総崩れ…。

足元が悪いせいかあまり連携がうまくなかったところへさらに2頭が落とされて、この様子ではシシは逃げ切ったんじゃないかという気が。ハンターが到着していれば話はちがったんだろうけど。

「もう折り返し」という言い方もできれば「まだ折り返し」という言い方もできますが、こういうのを見ていると気分が高まってくるのは確か。

僕の場合、追加する猟具の吟味や射撃場通いに力が入ってくるのも夏本番を迎えたこのあたりから。今年も盛り上がって行きたいと思います! (゚∀゚)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

山村

これも狩猟の楽しみ。新規開拓予定の猟場へ下見に行ってきた。

好天にめぐまれた日曜日。峠を車で元気いっぱいに走るのが趣味の知人から「猪や鹿をしょっちゅう轢きそうに

記事を読む

ボウハンティング

えげつない!アメリカの鹿猟に見るコンパウンドボウの威力!( ;゚Д゚)

「蛇は寸にして人を呑む」「栴檀は双葉より芳し」というとちょっと大げさですけど、僕もやはり子供

記事を読む

2014第一回猟場見回り01

猟期まであと少し、今シーズン1回目の猟場見回りに行ってきました!

なんだかんだ言ってるうちに、もうあと1ヶ月ですね! 早いものです。光陰矢のごとし。昔の人

記事を読む

狩猟者登録書類

朗報! 狩猟税が免除or軽減されるかも・・・?

2014年11月5日付けでヤフーニュースに次のような記事が出てました。 <環境省>狩猟税廃

記事を読む

ストロング猪

まるで刃物。画像で見るイノシシの牙の切れ味。

大物猟をやっていると一度や二度は耳目に触れるであろう、猪アタックのおそろしさ。 幸か不

記事を読む

キジペア

姿を発見しやすい繁殖期。ゴールデンウィークはキジを探しに行こう!

狩猟を始めた頃、メインターゲットがカモであったのは、自前のカモ鍋が食べたかったのが第一ですが

記事を読む

血痕

大物の銃猟には必須?「獲物がいた場所」を知っておく必要とその方法

銃猟は「撃って当てればそれでおしまい」というわけではありません。しとめたとしても、獲物を持っ

記事を読む

ごみとカラス

カラスと農家と猟師と知性。あなたはカラスを撃つ?撃たない?

唐突ですが、僕は普段クジラ肉を食べない人間です。 なんか昔からあまり好きじゃないんです

記事を読む

夏の猟場

苦労の多い有害鳥獣駆除。盛夏の猟場を歩いてみた。

来年からはもしかすると有害鳥獣駆除のメンバーに入るかもしれない。受けるか受けないかはまだ決めてないも

記事を読む

こける

足元の枝の向きを見れば狩猟中の転倒・滑落防止に役立つ

「狩猟ヒヤリハット体験その2 単独猟、忍び猟で負傷」と「狩りバカ日誌 2015年1月12日(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑