【悲報】アポロ装弾の旭エスケービー社、装弾事業から撤退・・・

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 射撃

年末あたりにちらっと小耳にはさんだ程度で信憑性がいまいちつかめなかった話があったのですが、こちらのブログの運営者様の一報でどうやら確定のようです。

タイトルの通り、アポロスラッグ弾でおなじみの旭エスケービー社が装弾事業より撤退するとのこと。ソースは京北綜合射撃場の公式ブログのこちらのページ。

こちらの記事によると、アポロスペシャル・ナイキ・アスカ・スリリング・ビックスという製品の京北総合射撃場での最終取扱いは平成28年11月29日。

愛用者も少なくないであろうアポロのスラッグ弾等を含む、上記以外の製品については平成28年3月17日となっています。

スポンサーリンク

僕は今のところバラ弾での狩猟は経験ないですし皿割りも年に片手で足りるほどしか行かないのでナイキやアスカなどの散弾についてはあまり知りませんが、日本で大物猟をやっている人であればアポロのスラッグ弾を見たことも聞いたこともない人はいないんじゃないかと。超有名どころです。

僕は今ではレッドバード派ですが、最寄りの射撃場で手軽に買えるスラッグ弾ということもあって、M870の大物猟1年目はアポロを使っていました。

あと、アポロといえばMSS-20。相性がいいという話も聞いています。事業譲渡でなんとかスラッグだけでも継続とかならんかな。。。

エースハンターのシャープチバ社事業停止の時もそうでしたが、こういう話を聞くと、国内の銃砲関連業界の斜陽化を否が応でも感じてしまいますね。

なんとか・・・盛り上げていきたい。こんなブログをやっている理由の何パーセントかはそういった理由だったりします。(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

計算

【物理ヤバイ】撃ち上げ、撃ち下ろし時の着弾点の変化【理解不能】

人間を強引に「理論派」と「感覚派」に分けるとすれば、僕は後者、感覚派の方に入るのはまずまちが

記事を読む

スコープ倍率

狩猟用空気銃にはどれぐらいの倍率のスコープを載せるべきか?

こういった狩猟ブログを運営しているといろいろとメールが届くもので、過去には「空気銃用のスコー

記事を読む

スラッグ座射&立射スコア

大物猟デビュー前に12番スラッグの練習に行ってきました!

いよいよ間近に迫った大物猟デビュー。一度もスラッグ射撃の練習をせずに出猟するのは撃つ方としてもこわい

記事を読む

岸和田国際射撃場

岸和田国際射撃場の感想。と、クレー射撃料金

先猟期に頻発した、「至近距離で踏み出したシカへの構え遅れ」問題。 対策として、ここのと

記事を読む

何入れる?安物ライフルレストに詰めるブツ

何入れる?安物ガンレストに詰めるブツ

いくら僕がびんぼーであっても、猟銃を扱う以上は最低限の射撃練習はしなければなりません。けど銃の維持っ

記事を読む

870ハーフライフルで二年ぶり二度目のランニングターゲット射撃に行ってきた

870ハーフライフルで二年ぶり二度目のランニングターゲット射撃に行ってきた

猟期直前ラストスパートの期間。三日後には開幕です。駆け込み準備もそろそろ終えておかなければという時期

記事を読む

モスバーグ製M870サボット銃身でサボット弾を撃ち比べしてきた。

先猟期の結果を受けて狩猟用サボット弾の選定を考え直してみた

先猟期はフェデラル製のサボットスラッグ弾を使用していたspinicker。 しかし60

記事を読む

より実践的。「4秒以内射撃」に挑戦してみた。

ふう。ブログ書くの久々のような気がしますね。GWを思いっきり満喫していました。まぁほぼken

記事を読む

ターゲット

実践的な射撃練習。M870でランニングターゲット射撃に行ってきた。

猟期がいよいよ間近にせまってきました。 ハンターたちは散歩の時間が近づいてきた犬みたいにソワソ

記事を読む

今年もあった!日本猟用資材工業会の初心者射撃研修会&練習会

僕も去年お世話になった、日本猟用資材工業会の初心者射撃研修会。なんとなく気になってサイトをの

記事を読む

Comment

  1. 藤屋 より:

    私が、エアライフルのブログやってた時は50%以上が同好者を増やすのが目的でした。やむなく閉鎖しましたが今でも気持ちは同じです。罠をやるようになってからは、出会うお百姓さんにハッパをかけられると使命感みたいな物もあります。猟友会報を見るたびに年々会員数が減っていくのは寂しいですが、エアライフル所持者は微増してると聞きますから、もう少し安く所持できれば、もっと多くの若い人を引き込めるのでしょうが。

    • spinicker より:

      従事する人数が先細りすることがいい影響を与えるとは考えにくいですしね。僕も知り合いの若いのに猟の楽しさを吹き込んでるのですが、反応はいまいち薄いです。。。
      中古は空気銃が活発みたいだし、そっち向けの話を考えるかな。所持までのハードル低いし! (・∀・)

  2. ltchughes より:

     これは、警察と現在の銃砲販売店に寄るところが大きいと思慮します。

     警察は、なるべく銃を所持させないようにと頑張りますし、重箱の隅を突くような、法的に明確な記載の無いグレーゾーンを「明らかな黒」としてきたり、日本語の意味をねじ曲げた勝手な解釈で追い詰めてきます。

     銃砲店関係者は、色々な人が盛り上げようと書いているブログの、これまた重箱の隅を突いて通報したり、派閥を作って他のグループを攻撃したり。

     そりゃ、落ちぶれていって当然でしょうね、、、と言いたくなるような事ばかり。とても残念です。

    • spinicker より:

      警察の立場からすると銃が増えて欲しくはないでしょうね。でも今のところうちの所轄の担当官さんは要所要所で釘を刺してくるけど基本的にいい人で助かっています。でも所轄によっては厳しいところもあると聞いています。(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑