これも狩りの一形態。大鷹、ハリスホークなどを使う「鷹狩り」

公開日: : 最終更新日:2016/10/13 狩猟よもやま話

鷹

「日本人は農耕民族である」

というのは一度や二度は耳にしたことがあるかと思われますが、遺跡の貝塚から動物の骨やそれから作り出した矢じりなんかが出土してるってことは、食料確保の方法として狩りも行われていたということです。

弓矢は縄文時代にはもうあったそうで、狩猟に銃を使うようになるまでは弓矢が主役だったのでしょう。罠をのぞけば。

銃が歴史に登場してからも戦国武将に好まれた狩りの方法が「鷹狩り」。訓練された猛禽類を使って獲物を捕獲する猟法です。

ご存じのように鷹狩りは現代日本にも存続していて、法的には先日のブログ記事『スリングショットで猟?狩猟免許なしでいける「自由猟法」って?』でもちょっとふれた通り「自由猟法」にカテゴライズされています。

スポンサーリンク

日本の鷹狩り

鷹狩りをするには狩猟免許は不要ですが、かといって誰しもが気軽に始められるようなものでもなさそう。0から銃猟を始める方がまだ簡単な気がします。^ ^;

withnewsのコンテンツ「【お答えします】「鷹匠になりたい!」と思ったら・・・」によると、日本には

の3つがあるとのこと。こういったところの門を叩くのが早いんでしょうね。門を叩くというと弟子入りみたいですが、鷹狩りは半分は伝統芸能みたいなもんですからあながち間違ってもいないようです。

こういった正式な団体の鷹匠さんは衣装にも規定があるようで、

こんな感じの衣装に身を包んでいます。二番目の画像は略装みたいですね。

かと思えば

こんな感じの機能的な猟装の時もあるようです。イベントなんかでは正装してそれ以外の普通の猟とかはハンターみたいな服、みたいに使い分けてるのかな。

動画もあります。まずは日本の鷹狩りから!

カモものんびりしてるし、周囲の状況からしても銃禁っぽい。こういうところだと訓練された鷹を使うのは成果があがりそうですね。撃てるのなら動画の距離ぐらいまで近寄れれば楽勝なんですけどね、撃てない場所ですからね。( ̄∇ ̄;)

海外にも鷹狩りの文化があるようです。これはモンゴルはカザフ族の鷹狩りの様子だとのこと。キツネやオオカミを仕留めてます、鷹つええ! ( ;゚Д゚)

狩猟を始めたい猛禽類好きの方は鷹狩りを検討されてみてはいかがでしょうか? ものすごく目立ちますよ! ^ ^

※日本にも野生の猛禽類が生息していますが、これらを捕まえてきて飼育するのは禁止されていて、一般的には猛禽類専門店などで取り扱っている海外でブリードされた個体を購入することになるようです。

このあたり規定がややこしいので、詳しくは猛禽類専門店「河童」のQ&Aのページをご覧ください! 非常に詳しく書かれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

クマー

日本史上最悪の獣害「三毛別羆事件」のwikipediaが恐ろしすぎる件

今年の6月に秋田県で4名がツキノワグマに襲われて死亡、その一部が食害されていた。という事件が

記事を読む

猟師になりたい未成年の君へ

猟師になりたい未成年の君へ。今からやっておくといい、5つのこと。

僕が猟師を志したのは30代半ば。わりあい早い方だとは思いますが、もっと早くに決心する人もいて

記事を読む

狩猟雪姫

銃猟人口、絶賛減少中。「狩りガール」は救世主になりうるか!?

画像は関西テレビwebサイトより[/caption] ここ数年、各種メディアで「狩猟」「ジビ

記事を読む

狩猟時にも注意。触るだけで危険な毒キノコ、大量発生中!

秋まっさかり。気温もここ数日は順調に下がってきて、山開きを控えた我々ハンターが一年でもっとも

記事を読む

拒絶

ではどういう人なら狩猟はやめておいた方がいいのか、考えてみた

狩猟ブーム? の影響で、このところまたいろいろとブログ宛てメールや自分の周囲なんかでぼちぼち

記事を読む

奈良県里山のイノシシマップ

モニタの前でえび満月でも食べながらイノシシの居場所を探る方法

猟師3年目のシーズンも終わりに近づきそれなりに経験も積んできて、カモキジの居場所はだいたいわ

記事を読む

鴨鍋と焼酎ロック

なんでハンターやってるんだろう?―活字にして見直す狩猟の魅力

さて山開きまであと2ヶ月(ry 狩猟を始めたのはそう昔の話でもないんですけどね。ついこの間

記事を読む

ヒヨドリ

混獲注意!おいしいおいしいヒヨドリと間違えそうな鳥たち

wikipediaより[/caption] 例年、1~2月にはヒヨドリを専門に狙う日を少なく

記事を読む

狩猟者登録書類

朗報! 狩猟税が免除or軽減されるかも・・・?

2014年11月5日付けでヤフーニュースに次のような記事が出てました。 <環境省>狩猟税廃

記事を読む

6粒9粒

バックショット(大粒散弾)禁止?日本猟用資材工業会の見解はこちら

銃猟をやっている人であればこれまでにも耳にしていたであろう、バックショットの使用制限に関する

記事を読む

Comment

  1. 藤屋 より:

    チョット待って。そこらへんに居る鷹やトンビの猛禽類のヒナを捕まえて来て簡単に訓練出来ると言う物では無い様です。鳥獣法も関係しますし、何より、猛禽類は鳥の中で一番バッチイらしいです。野生を素手で触ってはダメです。

    • spinicker より:

      なるほど、僕は『鷹狩り用の鷹=店から買う』というイメージが固着してましたが、人によってはそのへんの猛禽類の巣からヒナをとってくる算段をつけるかもしれないってことですね。その発想はなかった! (x_x)

      最後のところに注釈をつけてみました。ご指摘ありがとうございました。(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑