これも狩りの一形態。大鷹、ハリスホークなどを使う「鷹狩り」

公開日: : 最終更新日:2016/10/13 狩猟よもやま話

鷹

「日本人は農耕民族である」

というのは一度や二度は耳にしたことがあるかと思われますが、遺跡の貝塚から動物の骨やそれから作り出した矢じりなんかが出土してるってことは、食料確保の方法として狩りも行われていたということです。

弓矢は縄文時代にはもうあったそうで、狩猟に銃を使うようになるまでは弓矢が主役だったのでしょう。罠をのぞけば。

銃が歴史に登場してからも戦国武将に好まれた狩りの方法が「鷹狩り」。訓練された猛禽類を使って獲物を捕獲する猟法です。

ご存じのように鷹狩りは現代日本にも存続していて、法的には先日のブログ記事『スリングショットで猟?狩猟免許なしでいける「自由猟法」って?』でもちょっとふれた通り「自由猟法」にカテゴライズされています。

スポンサーリンク

日本の鷹狩り

鷹狩りをするには狩猟免許は不要ですが、かといって誰しもが気軽に始められるようなものでもなさそう。0から銃猟を始める方がまだ簡単な気がします。^ ^;

withnewsのコンテンツ「【お答えします】「鷹匠になりたい!」と思ったら・・・」によると、日本には

の3つがあるとのこと。こういったところの門を叩くのが早いんでしょうね。門を叩くというと弟子入りみたいですが、鷹狩りは半分は伝統芸能みたいなもんですからあながち間違ってもいないようです。

こういった正式な団体の鷹匠さんは衣装にも規定があるようで、

こんな感じの衣装に身を包んでいます。二番目の画像は略装みたいですね。

かと思えば

こんな感じの機能的な猟装の時もあるようです。イベントなんかでは正装してそれ以外の普通の猟とかはハンターみたいな服、みたいに使い分けてるのかな。

動画もあります。まずは日本の鷹狩りから!

カモものんびりしてるし、周囲の状況からしても銃禁っぽい。こういうところだと訓練された鷹を使うのは成果があがりそうですね。撃てるのなら動画の距離ぐらいまで近寄れれば楽勝なんですけどね、撃てない場所ですからね。( ̄∇ ̄;)

海外にも鷹狩りの文化があるようです。これはモンゴルはカザフ族の鷹狩りの様子だとのこと。キツネやオオカミを仕留めてます、鷹つええ! ( ;゚Д゚)

狩猟を始めたい猛禽類好きの方は鷹狩りを検討されてみてはいかがでしょうか? ものすごく目立ちますよ! ^ ^

※日本にも野生の猛禽類が生息していますが、これらを捕まえてきて飼育するのは禁止されていて、一般的には猛禽類専門店などで取り扱っている海外でブリードされた個体を購入することになるようです。

このあたり規定がややこしいので、詳しくは猛禽類専門店「河童」のQ&Aのページをご覧ください! 非常に詳しく書かれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注意

僕が猟期前に「今猟期の目標!」を挙げなくなった理由

早いもので、九州四国はもう梅雨に入ったんだとか。猟期終わったのはほんのこないだなのに。光陰さ

記事を読む

caution

明日はいよいよ狩猟解禁!初日に特に気をつけるべきこととは?

さて、いよいよ明日から全国的に狩猟解禁ですね! イノシシやシカが対象ならすでに解禁とい

記事を読む

狩りバカ日誌2015年2月7日

空気銃でカモが獲れない時は小さい水域を回ってみようというお話。

僕が空気銃猟を始める前、次が7年目の猟期なので、8~9年ぐらい前のお話。 その頃に

記事を読む

うさぎ

かわいいだけじゃないんだぜ?アメフト場に乱入したウサギ、脅威の身体能力

日本においてノウサギは狩猟鳥獣。獲って食ってもいいのです。どんな味がするんでしょうかね。

記事を読む

マダニ

そろそろ山菜&山歩きシーズン。猟師とお役所推奨のダニ・害虫対策薬剤

暦は既に3月。今年ももうすでに1/6が経過しました。なんてこったい。orz 今年は

記事を読む

慣れている鳥

撃つ気になれない、慣れすぎた狩猟鳥

獲物との駆け引きは、狩猟の醍醐味のひとつ。ハンターは獲物の行動パターンを予測、それに己の経験

記事を読む

ヒヨドリ

混獲注意!おいしいおいしいヒヨドリと間違えそうな鳥たち

wikipediaより[/caption] 例年、1~2月にはヒヨドリを専門に狙う日を少なく

記事を読む

血痕

大物の銃猟には必須?「獲物がいた場所」を知っておく必要とその方法

銃猟は「撃って当てればそれでおしまい」というわけではありません。しとめたとしても、獲物を持っ

記事を読む

レインストームのコッキング・デコッキング

僕がレインストームの(1個目の)マガジンに4発しか弾を詰めない理由

狩猟用空気銃は装薬銃ほどのパワーはないといっても、それでもやはり「狩猟用」。至近距離で首から上に命中

記事を読む

冬の鹿

疑問解決!貧相な冬の針葉樹林でシカは何を食べているのか?

昨年から装薬銃での大物猟をするようになって冬山にも分け入るようになりましたが、入れば入るほど

記事を読む

Comment

  1. 藤屋 より:

    チョット待って。そこらへんに居る鷹やトンビの猛禽類のヒナを捕まえて来て簡単に訓練出来ると言う物では無い様です。鳥獣法も関係しますし、何より、猛禽類は鳥の中で一番バッチイらしいです。野生を素手で触ってはダメです。

    • spinicker より:

      なるほど、僕は『鷹狩り用の鷹=店から買う』というイメージが固着してましたが、人によってはそのへんの猛禽類の巣からヒナをとってくる算段をつけるかもしれないってことですね。その発想はなかった! (x_x)

      最後のところに注釈をつけてみました。ご指摘ありがとうございました。(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑