*

狩猟・射撃クラブ紹介!その2.Yokohama Shooters Club(神奈川県横浜市)

公開日: : 狩猟・射撃クラブ紹介

日本各地? の私的な狩猟・射撃団体を紹介していこうという企画第二弾、今回は神奈川県横浜市のクラブです!

前回の奥武蔵大物猟クラブさんしかり、次回に紹介しようと思っているところしかり、関東地方はそういった団体も数多いようでうらやましい限り。

神奈川県というと僕は一度か二度通過したことがあるぐらいで特に詳しいわけではないのですが、今ちょっとGoogleMapを見てみると、山梨県や静岡県との県境の山らへんはよさげな猟場があるようで、狩猟環境も悪くないのかな?

となれば、射撃の腕を磨きたくなりますね。そんな時に力になってくれそうなのが「Yokohama Shooters Club(YSC)」さんです!

yokohamashootersclub

Yokohama Shooters Club は2005年に設立したシューターズクラブです。

「来る者拒まず、去る者追わず。」をポリシーとしています。

他の団体に属さない、射撃仲間による有志のクラブです。
故に、営利的/義務的なしがらみを持たない集まりであり、インデペンデントシューターズクラブです。

「現実に顔を付き合わせて射撃を楽しみたい。
 そして、そのように想う仲間たち集い、その活動に対して共に歩んで行く。」

無理をするのではなく、時間や気分が合った時には一緒に撃ちに行こうよ!、というスタイルです。
国籍、性別、年齢、居住地、肌の色、目の色、所持許可の有無、銃の有無など一切関係ありません。
礼節を兼ね備え、成熟した大人であれば、トリガーは射撃と言うキーワードのみです。

( *´∀`)

いいですねぇ。和気あいあいとしてそうです。

ウェブサイト左カラムの「今後の予定」のところは「予定はありません」となっているのでもう活動していないのかな、と一瞬思いましたが、神奈川大井射撃場の予約表には何度も「YSC」が登場しているので、しっかりと活動しておられる様子。

僕は猟友会の射撃大会なら出たことがあります。

上位の方は僕などとは比べものにならないほどの腕前でしたが、こういった射撃メインで活動している人たちだとやっぱり猟メインの人たちよりさらに腕は上だったりするのでしょうか? ううむ、一度後ろで見てみたいような。

射撃クラブといえば、僕もランニングターゲット射撃の大会に呼んでもらったこともあるものの、射撃沼にどっぷり浸かってしまえるほどお金がないので、今のところは辞退しています。お金があればやりたいんだけどなぁ。(´・ω・`)

上記の活動ポリシーにもあるように、YSCさんでは銃の有無に関しては不問とのことなので、これから射撃を始めてみたい、という神奈川周辺の方は一度こちらから連絡を取ってみてはいかがでしょうか?

目指せ、2020年東京オリンピック日本クレー射撃代表!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

奥武蔵大物猟クラブ

狩猟クラブ紹介!その1.奥武蔵大物猟クラブ(埼玉県飯能市)

現状、これからハンターを志そうという人にとって一番の受け皿はやはり大日本猟友会とその下部組織

記事を読む

ghhc

狩猟・射撃クラブ紹介!その3.G.H.H.C(群馬県)

http://www3.wind.ne.jp/hollowpoint/GUN-HORSE/ghhc

記事を読む

Comment

  1. monndou_n より:

    私もランニングターゲットのクラブのお誘いを受けました。最短、1年でライフルを所持出来るかもという希望で入る予定にしています(あの的に20発で70点も当てる自信はありませんが…)が、肝心の散弾銃の許可がまだ出ていないのです。(今週中か、来週には結果がわかるはずですが…。)
    近隣でも色々とクラブはあるみたいですが、誰かの紹介とかじゃないと無理みたいですね。(存在自体がわからない)
    色々な所に顔を出して、自分に合った所があればと思っています。

    • spinicker より:

      ライフルが10年待たず取得できるかもというのは確かに気にはなるんだけど、僕の興味はライフル射撃というよりは「ライフル狩猟」に対するものが強いので、当面は今あるもので費用対効果を考えながらよりよく獲れる方法を模索することになりそうです。世の中ゼニや。orz

  2. rubbit hunt より:

    spinickerさん初めまして。
    N県のプアハンターです。

    ブログ楽しく拝見させてもらってます。
    天空の射撃場は行かれましたか?

    行かれたようであればこのコメントは無視してください。

    あそこは私の地元ではありますが、正直オススメはしません。
    私は別の射場がホームです…。
    スキートやラビットを遊びで撃つならいいんですが、トラップはマジでおススメしません。
    というのは、他の射場は、バックストップや壁があるおかげで、皿が割れたのを見やすかったり、皿の飛翔がわかりやすいんですが、天候にもよりますが、正直見づらいです。薄曇りの時は最悪です。また、風の影響をモロに受けるため皿が2段3段と舞上がります。
    スコアをつける職員の方も見づらいと言っています。
    ちなみに私はフィールドのみです。
    高速代、燃料代、弾、ゲーム代をかけるより、撃ちやすかったり、楽しめる他の射場をオススメします。

    もし、ここに来られるようなら、400発MAXで持って行った方がいいです。100ならじきに終わりますよ(笑)。

    • spinicker より:

      はじめまして!(・∀・)

      天空の射撃場、まだ行ってません。書き込みを拝見していると・・・トラップ射場は一癖あるようですね。( ̄∇ ̄;)
      あの大パノラマに目を奪われてましたが、なるほど、そのロケーションのせいでクレーが見にくかったり不思議な踊りを踊ったりすると。うちの地元の大阪総合射撃場はクレーが蛍光オレンジなのですが、天空はやっぱり白でしょうか。
      トリッキーな動きはそれはそれで楽しそうな気もしますが、そのせいで外したらやっぱりイラッときそうww

      でも、いつになるかはわかりませんが、あの景色は銃を置くまでに一度は体験してみたいと思います!

  3. rubbit hunt より:

    天空の射場のクレーはオレンジ色ですよ。大会などの場合、キジのメスやヤマドリのメスを想定した白皿もでるみたいですが。。。
    オレンジ色なら、空の色や雲ならわかりやすいだろって思いますが…これが見ずらい…。
    10MSは初矢で割れなかったら、二の矢引きますよね。でも割れてるのかわからないんです(笑)。

    ⚪︎⚪︎億円かけて施設、道を作ってあるので、十分楽しんで下さい
    行く時は、400発お忘れなく(笑)。←行けば意味がわかりますよ。あっという間に…。

    • spinicker より:

      色違いが出るけどそれは撃ってはいかん、というのはゲームとして面白そう。ゲーセンの射撃ゲームで撃ってはいけない人質を撃ちまくってた僕は撃ってしまう自信があります!

      いつになるかはわかりませんが、行く時には(今のところ理由は分かりませんが)400発持ってがんばってきます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑