「 狩る 」 一覧

apemanの安物トレイルカメラを獣道に仕掛けてみた結果。

2019/03/20 | 猟具・猟装

さて猟期も終了し、張りつめていた風船がしぼんだような生活を送っているspinicker。休みの日は家でゴロゴロしています、花粉もまだまだ飛んでるからね。しかしこのゆるーい時間も次の猟期を万全で

続きを見る

短 vs 長。大ぶりな皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体に使ってみた。

2019/03/09 | 猟具・猟装

解体にはシカより格段の時間がかかるイノシシ。皮下脂肪を肉の方に残すのに手間がかかるのが一因です。 そのために「スキナー」「スキナーナイフ」「皮剥ぎナイフ」「皮剥ぎ包丁」といったそれ専用の

続きを見る

三代目狩猟靴。キャラバンのトレッキングシューズC1_02Sレビュー

2019/03/02 | 猟具・猟装

個人的には、トレッキングシューズ派・スパイク長靴派・スパイク地下足袋派が猟師の三大猟用靴であると考える今日この頃。僕はトレッキングシューズ派閥に属しています。 関連記事:山歩きに大事な猟師の靴、

続きを見る

ハンターのナイフたち。いろいろ買い足した狩猟用ナイフを紹介します。

2019/02/15 | 猟具・猟装

僕の狩猟用ナイフ。同じような内容の記事は以前にも掲載したんですけど、 関連記事:狩猟とは切っても切れないツール。僕の猟用ナイフ一式を紹介します。 これが2015年12月。3

続きを見る

猟場開拓のデータ収集に大手登山サイト「ヤマレコ」を参照してみる。

2019/02/05 | 狩猟よもやま話

楽しい楽しい猟場の新規開拓。Googleマップ、国土地理院地図、Mapion地図なんかを見ているだけで半日やそこらはあっというまに過ぎている。というハンターは僕だけではないはず。 Mapio

続きを見る

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

2019/02/01 | 猟具・猟装

シシの解体は皮剥ぎが肝要。脂の乗っていない本州のシカ(猟期)であればベリベリっと剥ぐことができるんだけど、シシでそれをやってしまうと脂までが身からはがれてしまって非常にもったいない。 な

続きを見る

夜の山中で不足を感じたのでヘッドライトを新調したら助かった話。

2019/01/11 | 猟具・猟装

昨年12月23日のグループ猟。午後の部での射獲が遅くなり、解体を終えて下山する時には日没を過ぎていたことがありました。 もちろんそういった事態への備えはあります。荷物の中にはヘッドランプ

続きを見る

安全確認→発砲、の前に挟んでもらいたい工程はこちら。

北海道でまた狩猟事故が発生した模様。今度はどうやら流れ弾が原因であるとか。矢先の安全不確認です。(-_-) 手に大けが 別のハンターの弾か(NHK) 獲物の確認。矢

続きを見る

続・モニタの前でえび満月でも食べながらイノシシの居場所を探る方法

2018/12/20 | 狩猟よもやま話

脱・単独猟におけるイノシシ童貞。 こいつを達成するために今期は今までとはちがう猟場を新規開拓しているのですが、なっかなかシシに出会うことができずにいます。orz ここまでは以前

続きを見る

実例あり。新規追加がなくてもハンターマップは毎年熟読しましょう

猟期に入って半月ほど経ちました。猟果はいかがでしょうか?(・∀・) 僕は現在の所はまずまずです。カモ二羽にシカ二頭。猟期が終わる頃に冷凍庫が満杯になってたらそれで十分。脂のよく乗ったシシ

続きを見る

恵庭市盤尻の誤射事故が不可解な点だらけなのでまとめてみる

今年も猟銃の死亡事故が起こってしまいました。 猟銃に撃たれ死亡 誤射の疑いで自営業者を逮捕 北海道 恵庭 タオルをシカの尻と? 恵庭市ハンター誤射死亡事故 十分な確認をしない重

続きを見る

狩猟の質問「なぜ弾頭は鉄じゃなくて柔らかい鉛なの?」に答えます!

最近は開店休業状態のブログ宛てメール。久々に質問が届きました。 なぜ鉄砲の弾は鉛でできているのですか? 鉄の方が硬くていいんじゃないのですか? スポンサーリンク これは以

続きを見る

分割式へ。狩猟用の携帯式獲物ハンガーをアップデートしてみた

2018/11/01 | 猟具・猟装

地域や猟隊、人によってそれぞれの方法がある、獲物解体のやり方。 僕がシカを解体する場合は、鹿師匠から教わった方法で実行しています。「獲物用ハンガーと滑車で立ち木から吊す」という方法です。

続きを見る

狩猟中の負傷ワースト5(2017年度まで)を挙げていこうと思う。

その昔、「傷は男の勲章」なんて言葉がありました。もしかしたら今でもあるのかもしれませんが。 僕は痛いのキライキライ人間。勲章なんていらんからケガすることなく生きていきたい派なんですけ

続きを見る

狩猟したいインドア派だけど続くかな…って人に贈るアンケート結果。

2018/10/23 | 狩猟よもやま話

「狩猟を始める前の自分はインドア派アウトドア派どっちだったのか」 という疑問を抱くようになったのは、ハンターになる前の自分の行動を思い起こしてみた時のこと。 考えてみれば、釣り

続きを見る

狩猟ヒヤリハットその13 鵜呑みにできない、ベテランのアドバイス

猟期まで1ヶ月を切ったこの時期。いよいよハンターはじっとしていられなくなってきているであろうという、やきもきしながらも楽しみな季節です。 もう何年目かの経験があるというハンターでもそうな

続きを見る

原付バイク+リヤカー。二輪車による牽引で獲物の運搬を検討してみる

2018/10/15 | 狩猟車・猟用車

狩猟は何かと物入り。その出費に二の足を踏んで、興味はあるんだけどなかなか前へ進めない。なんて方も少なからずおられることでしょう。 とりわけて高価なのが狩猟車。猟のスタイルや環境によっては

続きを見る

超格安スコープ。visionking VS1.25-5x26Lのスラッグ射撃レビュー

2018/10/08 | 猟具・猟装, 射撃

格安スコープお遍路の旅、第二弾。今回はちうごくのVisionkingというメーカーの「VS1.25-5x26L」というスコープです。 ちなみに第一弾は昨年10月の「モスバーグ製M87

続きを見る

無駄足回避。新規猟場開拓中は路駐の車にも注目しようというお話。

2018/10/03 | 狩猟よもやま話

猟師の楽しみのひとつ、新規の猟場開拓。このブログでも過去に何度か取り上げています。 関連記事:初心者ハンター必見! My狩り場の見つけ方 関連記事:禁猟区の詳細確認

続きを見る

心に残る狩猟シーン4 主役は遅れてやってくる

鳥の鳴き声さえしない、冷気と静寂が支配する早朝の山。 火を焚いたりはしない。いつもの猟場のいつもの待ち場で、いつもの切り株に腰をかけている。並ぶのは苦手だが待つのは得意だ。ただじっと座っ

続きを見る

ハンターも気になる豚コレラ。罹患・発症したイノシシの見分け方は?

2018/09/15 | 狩猟よもやま話

先日、岐阜県の養豚場において「豚コレラ」の感染が確認され、農水省のサイトにて周知されました。 平成30年9月9日岐阜県の養豚農場において、我が国では、平成4年以来26年ぶりとなる豚コ

続きを見る

狩猟ヒヤリハットその12 沢と膝と倒木と

狩猟をやっていると大小さまざまなケガと付き合いながらキャリアを重ねていくことになります。たとえ1シーズンだけであったとしても、それなりの頻度で出猟していれば一度や二度は受傷していてもおかしくあ

続きを見る

モーラナイフ比較。コンパニオンと廉価版BASIC511をテストしてみた

2018/09/10 | 猟具・猟装

狩猟のマストアイテム、ナイフ。ピンからキリまでありますが、僕の持ってるのは数千円の普及品ばかりです。 幸か不幸か収集癖もこれといってないので、これまでは必要最低限の本数を購入・運用してきました。

続きを見る

至上の達成感。狩猟における二番目の目標を1シーズン継続できた件

2018/08/30 | 狩猟よもやま話

次猟期が近づいてきて、居ても立ってもいられなくなったハンターはどういった行動を取るか。 人それぞれでしょうが、僕がすることのひとつに「先猟期の記録を見返す」というのがあります。先猟期を振

続きを見る

ポスト猟友会たりうるか?「一般社団法人猟協」の今後に注目

2018/08/27 | 狩猟・射撃団体

大半の猟師はお世話になっているであろう狩猟団体、猟友会。僕もお世話になっています。 この猟友会、wikipediaによると設立は1929年(昭和4年)となっています。歴史ある団体です。

続きを見る

狩猟ヒヤリハットその11 絶対にしてはいけない忘れ物

僕はどっちかというとおっちょこちょいの方なようです。いろんなところでいろんな忘れ物をしてきた経験と実績があります。 日常生活では、ATMから何かの支払いの代金、何であったか忘れましたが、

続きを見る

狩猟の質問「空気銃猟で獲れるようになる方法は?」に答えます!

今日のイカした質問メールを紹介するぜ!(・∀・) 「昨期から狩猟(空気銃)を始めた者ですが、獲物がぜんぜんとれません。何かいい方法はないですか?」 ものすごくざっくりで簡

続きを見る

心に残る狩猟シーン3 発砲後に視覚以外の情報で命中を確信したお話

870の筒先から硝煙がほのかにたち上り、僕はシカたちが走り去っていった尾根の先を見ている。山にはまだかすかに先ほどの銃声が木霊している。 状況はこうだ。 川向こうの斜面に6頭ほ

続きを見る

ホンダのN-VANが狩猟車に良さげと思ったら微妙だった件 (´・ω・`)

2018/07/16 | 狩猟車・猟用車

軽バンというジャンルの車にはやはりなんとなく惹かれるものがあります。僕自身軽バンで狩猟をやってる軽バン乗りだというのが大きいのでしょう。 その軽バンというジャンルに、ホンダがN-VANと

続きを見る

空気銃でカモが獲れない時は小さい水域を回ってみようというお話。

2018/07/12 | 狩猟よもやま話

僕が空気銃猟を始める前、次が7年目の猟期なので、8~9年ぐらい前のお話。 その頃にも少ないながらも狩猟関連のブログ…というかサイトはいくつかあって、参考にしていました。今はもう更新が

続きを見る

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑