「 猟具・猟装 」 一覧

格安スコープを狩猟(散弾銃)に使ってみて困ったこと。

2019/05/20 | 猟具・猟装

所得弱者ながら銃猟なんてのをやってると、あっちゃこっちゃで節約する必要に駆られます。そのへんが貧乏ハンターの腕の見せ所でもあるんですけど。(;´∀`) そういった涙ぐましいs

続きを見る

apemanの安物トレイルカメラを獣道に仕掛けてみた結果。

2019/03/20 | 猟具・猟装

さて猟期も終了し、張りつめていた風船がしぼんだような生活を送っているspinicker。休みの日は家でゴロゴロしています、花粉もまだまだ飛んでるからね。しかしこのゆるーい時間も次の猟期を万全で

続きを見る

短 vs 長。大ぶりな皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体に使ってみた。

2019/03/09 | 猟具・猟装

解体にはシカより格段の時間がかかるイノシシ。皮下脂肪を肉の方に残すのに手間がかかるのが一因です。 そのために「スキナー」「スキナーナイフ」「皮剥ぎナイフ」「皮剥ぎ包丁」といったそれ専用の

続きを見る

三代目狩猟靴。キャラバンのトレッキングシューズC1_02Sレビュー

2019/03/02 | 猟具・猟装

個人的には、トレッキングシューズ派・スパイク長靴派・スパイク地下足袋派が猟師の三大猟用靴であると考える今日この頃。僕はトレッキングシューズ派閥に属しています。 関連記事:山歩きに大事な猟師の靴、

続きを見る

ハンターのナイフたち。いろいろ買い足した狩猟用ナイフを紹介します。

2019/02/15 | 猟具・猟装

僕の狩猟用ナイフ。同じような内容の記事は以前にも掲載したんですけど、 関連記事:狩猟とは切っても切れないツール。僕の猟用ナイフ一式を紹介します。 これが2015年12月。3

続きを見る

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

2019/02/01 | 猟具・猟装

シシの解体は皮剥ぎが肝要。脂の乗っていない本州のシカ(猟期)であればベリベリっと剥ぐことができるんだけど、シシでそれをやってしまうと脂までが身からはがれてしまって非常にもったいない。 な

続きを見る

夜の山中で不足を感じたのでヘッドライトを新調したら助かった話。

2019/01/11 | 猟具・猟装

昨年12月23日のグループ猟。午後の部での射獲が遅くなり、解体を終えて下山する時には日没を過ぎていたことがありました。 もちろんそういった事態への備えはあります。荷物の中にはヘッドランプ

続きを見る

分割式へ。狩猟用の携帯式獲物ハンガーをアップデートしてみた

2018/11/01 | 猟具・猟装

地域や猟隊、人によってそれぞれの方法がある、獲物解体のやり方。 僕がシカを解体する場合は、鹿師匠から教わった方法で実行しています。「獲物用ハンガーと滑車で立ち木から吊す」という方法です。

続きを見る

超格安スコープ。visionking VS1.25-5x26Lのスラッグ射撃レビュー

2018/10/08 | 猟具・猟装, 射撃

格安スコープお遍路の旅、第二弾。今回はちうごくのVisionkingというメーカーの「VS1.25-5x26L」というスコープです。 ちなみに第一弾は昨年10月の「モスバーグ製M87

続きを見る

モーラナイフ比較。コンパニオンと廉価版BASIC511をテストしてみた

2018/09/10 | 猟具・猟装

狩猟のマストアイテム、ナイフ。ピンからキリまでありますが、僕の持ってるのは数千円の普及品ばかりです。 幸か不幸か収集癖もこれといってないので、これまでは必要最低限の本数を購入・運用してきました。

続きを見る

あるとないとでは大違い。これが猟犬用GPS端末「ドッグナビ」だ!

2018/05/14 | 猟具・猟装

狩猟をやっていると装備の追加・更新等は避けられません。 まぁ、その頻度や物の質をどうするかによって出費はある程度コントロールできるとは言っても、代替品のないようなツールに手を伸ばすとなる

続きを見る

巻き狩りの待ちは寒いので指先の冷え対策にホットジェルを試してみた

2018/02/23 | 猟具・猟装

猟期には1月2月という、いわゆる「真冬」の時期が含まれます。 当然、シカ撃ちで入る山なんか、寒いのなんの! 空気銃猟のカモ撃ちは車で流すので、そんなに防寒は必要ないんですけどね。

続きを見る

かさばらない!狩猟用にも使えそうな折りたたみヘルメットはこちら

2018/02/21 | 猟具・猟装

先日紹介した、目の前で猟友が滑落、亡くなられた方のブログ記事などを読んで、滑落対策はやはり大事だなと骨身に染みる今日この頃。 となると有効なのはまずヘルメットの装備が頭に浮かぶ…んだけど

続きを見る

カモキャッチャーにサビキ浮きをプラス!さらに進化した件。

2018/01/22 | 猟具・猟装

最近、しとめたカモの回収は8割以上が超ロングタモ網によるもの。 当地の水場はあまり広くないところが多いというのもあるんですけど、やっぱり確実ですからね。カモキャッチャーはどっかにひっかか

続きを見る

狩猟用簡デジに必要。イヤホンマイクとアンテナのレビュー(KENWOOD)

2018/01/19 | 猟具・猟装

正月休みの出猟で痛めた背中がいまだ癒えきらず、なかなか大物猟に出れなかったり、出てもすぐ帰ってきたりのspinickerです。今週末は空気銃の流し猟には行く予定だけど、山へ入るのはまだちょっと

続きを見る

さすが登山用品。モンベルの肌着・ジオラインが狩猟に適していた件

2017/12/31 | 猟具・猟装

当地の猟場は近畿の中央らへん。北海道や東北にくらべるとそれほど寒気の厳しい気候ではないのでしょうが、それでも真冬に山へ入るとなると寒さはなかなかのもの。 猟期始めの11月、終わりの3月あ

続きを見る

空気銃猟時の猟装はこれ?「里山迷彩」という考え方。

2017/12/25 | 猟具・猟装

当地の空気銃流し猟の環境はおもに里山。車でため池7割、河川3割ぐらいの水場を回ってカモを探し、合間合間でキジやハトがいれば撃つ。という形の猟がメインです。ヒヨの待ち撃ちも年に一度か二度はやりま

続きを見る

まだ間に合う?猟師な彼(女)へのお値打ちX’masプレゼントはこちら!

2017/12/18 | 猟具・猟装

今日が18日ということは、7日後は25日。何かあったような気がしますね、なんの日でしたっけ? (・ω・ ) …そうそう、クリスマスとかいう日でした。家族や恋人等の親しい人物間で物品の授受

続きを見る

狩猟用無線を更新。デジタル簡易無線TPZ-D553MCHのレビューと注意点

2017/12/14 | 猟具・猟装

たいていの猟隊がそうだと思いますが、僕の参加している猟隊でも、猟場での連絡手段は4アマ(4級アマチュア無線)を利用していました。 しかし、アマチュア無線の運用にはいろいろと規制があります

続きを見る

爆誕、狩猟用スマホ!赤外線サーモカメラ内蔵のCAT S60が凄まじい件

2017/11/01 | 猟具・猟装

これといってスマホに興味あるわけじゃないんですけどね。でも今となっては生活必需品となってしまっているので、バッテリーやらなんやら不具合が出てくると買い換えを検討せねばなりません。(´・ω・`)

続きを見る

今期から狩猟用の帽子をブッシュハット(ブーニーハット)にする理由

2017/10/14 | 猟具・猟装

あまりお金をかけたくない。どれがいいのかわからないのでとりあえず。 といった理由で、昨期の途中までは、一年目に猟友会から支給されたキャップとベストを着用して出猟していました。

続きを見る

モーラナイフ輸入元直営店が鎌倉にオープン!実物を吟味に行こう!

2017/10/12 | 猟具・猟装

ハンターであれば名前ぐらいは聞いたことがあるであろうモーラナイフ。手頃なお値段と使い勝手の良さが好評な、北欧生まれのナイフです。 そのモーラナイフの輸入元である株式会社アンプラージュイン

続きを見る

滑ると評判なメレルのトレッキングシューズを一猟期使ってみた感想。

2017/08/31 | 猟具・猟装

昨年の猟期開始直後。 先代の狩猟靴、アディダスのトレッキングシューズがその役目を果たし、力尽きました。(´・ω・`) しとめたコガモ回収のために川に入ったところ、シューズ内に大量の

続きを見る

綺麗な映像だろ?夜なんだぜこれ。夜を昼のように撮るカメラ、X27!

2017/04/09 | 猟具・猟装

大物猟のターゲットであるシシやシカは夜行性。もとは昼行性であったものが人間と活動時間が重ならないようにするために夜行性になった、という話も聞いたことがありますが、とにかく、今のシシやシカは夜に

続きを見る

使い勝手よし。Duty Apparelの狩猟用ベストがやってきた。

2017/03/11 | 猟具・猟装

最近になった新しく入ってきた人はそうでもないことが多いようですが、昔から射撃や狩猟をやっているベテランの方にはものっそいお金持ちの人とかがけっこういたりします。うらやましい。(´・ω・`) うち

続きを見る

定番猟用ナイフ。ハンター御用達なモーラナイフ・コンパニオンの実力

2017/02/21 | 猟具・猟装

狩猟をやっていると刃物をいろいろと扱うことになります。当然、僕もあれやこれやと持っています。 ただ、やはりバリバリの実用品なので、どうかすると紛失したり破損したりということもあるわけで、

続きを見る

狩猟中の足濡れサヨナラ。防水靴下で実現する快適猟師生活

2017/02/18 | 猟具・猟装

2月15日を過ぎ、猟期は延長戦に入りました。そう遠くないうちに春の野郎がやって来やがりますが、なんといってもまだ2月。しばらくは寒い日が続くことでしょう。 寒いといえば、僕が狩猟中、何よ

続きを見る

狩猟に登山に。圏外でも使えるスマホ無料地図アプリ、ジオグラフィカ

2016/09/19 | 猟具・猟装

狩猟や山登りをしていると、予期できるものからできないものまで、様々なトラブルを身近に感じるようになります。 「現在地がわからなくなる」というのもそういった問題のひとつ。特に陽が落ちた山中

続きを見る

狩猟用空気銃にはどれぐらいの倍率のスコープを載せるべきか?

2016/09/01 | 猟具・猟装, 射撃

こういった狩猟ブログを運営しているといろいろとメールが届くもので、過去には「空気銃用のスコープの倍率はどれぐらいが適切ですか?」といったものが複数ありました。 銃砲店に聞けばすぐに解決し

続きを見る

狩猟中のマダニ対策。新成分「イカリジン」はDEETを超えるのか?

もうお盆も過ぎましたが、まだ8月半ば。夏休みまっただなか。これから先も海や山へ子供たちと出かける機会のあるお父さんお母さん方も少なくないはず。 そうなってくると気になるのはやはり虫さされ

続きを見る

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑