spinickerの車中泊猟の行程はだいたいこんな感じになっております。

2020/04/06 | 車中泊猟

僕が遠征先で狩猟をする時によくやるのが車中泊猟。狩猟+なんちゃってキャンプが楽しめて宿代いらず、猟場で起きられるので翌日も日の出とともに出猟できるコスパの高い遊びです。 何回か車中泊

続きを見る

車中泊猟時に使用している車内灯(LEDランタン)がこちらになります

2020/03/30 | 車中泊猟

キャンプそのものにはそれほど興味なかったspinicker。しかしたとえ本格的なものでないただの車中泊であっても、やるとなると生来の「形から入りたくなる性格」が作用して、なんかそれなりに道具集めてしま

続きを見る

実は知りませんでした。遭難時に4アマ・デジ簡で送信すべきチャンネルは?

2020/03/23 | 登山よもやま話

kindle版が300円ほどだったので、某通販サイトで「ヤマケイ文庫 ドキュメント 滑落遭難」「ヤマケイ文庫 ドキュメント 道迷い遭難」という書籍を最近ダウンロードしまして。これが非常に興味深

続きを見る

車中泊猟の夜長を利用して焚き火のそばで今話題の「蘇」を作ってみた。

日没を過ぎると(原則)発砲禁止。銃猟ハンターにとっては常識です。 家から通っているのであれば、他の作業にでもかかっていない限りその時点で帰宅を開始するわけですが、これが車中泊猟だとそうは

続きを見る

鹿カツが超簡単に!つなぎの小麦粉・卵なしで揚げられるパン粉はこちら

あまりシシのいない当地では、僕のスタイルだとよく獲れるのはシカ(散弾銃)とカモ(空気銃)。まあいないと言うよりは単独猟で獲りやすいところには少ない、って感じですが。 ジビエのシカとカモ、

続きを見る

狩りバカ日誌 2020年2月20,21日(散弾銃・待ち伏せ猟)

2月20日 晴れ 13℃/4℃ 昨秋の台風の影響に加え、このところのコロナウイルス禍の影響で仕事がひまである。今のうちに有給を消化しておけ、とありがたいお達しが出ている。お言葉に甘えて平日

続きを見る

二猟期ほど使い倒してまた同じの買う予定の狩猟用手袋がこちらになります

2020/02/24 | 猟具・猟装

猟具・猟装も数ある中で、なかなかしっくりこないものの筆頭格が手袋ではないかと思われます。 何を求めるかはその人の環境なんかでも変わってくるだろうけど、僕の場合は「防寒性←→操作性」の折り

続きを見る

静かだけどうるさい。山で聞こえるあんな音こんな音・ふしぎな音。

2020/02/14 | 狩猟よもやま話

獲物の生活音を拾おうとそばだてる耳。名もわからぬ鳥のさえずり。何かが枝を踏む音。踏まれた枯葉のしわがれ声。イノシシのフッフッという息遣いまで聞こえたこともあるぐらい。 真冬の森ってのは静

続きを見る

狩りバカ日誌 2020年1月12日(散弾銃・単独忍び猟)

2020/02/05 | 狩りバカ日誌2019

晴れ 9℃/2℃ 四か月の猟期もほぼ半ば。今期は好天に恵まれることが多いのはありがたいけど、どうも気温が高くて雪もほぼ積もらず、こうなるとなんか気合が乗らないというか、猟期っぽくないというか。出

続きを見る

狩猟の知識で人助け?「鳥獣害Q&A」サイトで世のため人のために回答してみる。

ハンターやってるとあれやこれやと色んな知識や経験が身についてきて、飲みに行ったりすると酒の肴にそういった話を所望されたりします。まあ珍しいでしょうからね。猟やらない人からすると。 日

続きを見る

狩りバカ日誌 2020年1月3日(散弾銃・単独忍び猟)

2020/01/24 | 狩りバカ日誌2019

曇り時々雪 5℃/0℃ 近場(車で1時間前後)での理想の猟場探しは今日も続く。今回入るのも初めて入る山だ。奈良で忍び歩きやすい植生でシシが豊富にいるようなところはないだろうか。(´・ω・`)

続きを見る

正解?不正解?見た・聞いた・思った「シカの生態」

2020/01/18 | 狩猟よもやま話

奈良県はシカのメッカみたいなとこで、当地での単独忍び猟の主な獲物はやはりシカになります。シシももちろん住んでるんだけど、マニュアルどおり? 藪の濃いところに多数潜んでいるようで、忍び入るには難

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年12月15日(散弾銃・単独忍び猟)

2020/01/14 | 狩りバカ日誌2019

晴れ 10℃/3℃ 昨期の順調さからは一変、今期は不調の続く大物猟。遠征先でシシの痕跡を見ていると、微増微減を繰り返しながらの低空飛行、といった印象を受ける。 この傾向がこの先どうなるのか

続きを見る

狩猟靴はトレッキングシューズ派の僕がスパイク地下足袋を使ってみた結果。

2020/01/06 | 猟具・猟装

今年の春頃、「スパイク地下足袋ってどんなもんかなぁ」とつぶやいていたところ、読者の方に送ってもらえることになりました。さすがにタダでいただくのは気が引けたので、カルガモと交換ということに。(・

続きを見る

銃猟には眼鏡等をスコープより先に新調した方がいいかもしれない話

2019/12/18 | 狩猟よもやま話

15歳ぐらいの頃から眼鏡を使用しています。一時はコンタクトに移行していましたが、最近ではもうずっと眼鏡です。 生来のズボラなもので、眼鏡を買い換える時にいちいち検査などしていませんでした

続きを見る

寝過ごし注意!分厚い敷布団で車中泊猟をより快適にしてみた。

2019/12/13 | 狩猟車・猟用車

昨期から片道100km以上ある猟場へ遠征しています。 所要時間はだいたい2時間15分。土日と連続で出猟したい時などはいちいち往復してると時間もお金ももったいないので現場で車中泊しています

続きを見る

何入れる?安物ガンレストに詰めるブツ

2019/12/12 | 射撃

いくら僕がびんぼーであっても、猟銃を扱う以上は最低限の射撃練習はしなければなりません。けど銃の維持って何に金かかるかっていうと、一番はその射撃練習なんですよね…。しかもスラッグ射撃。何の因果か僕は特に

続きを見る

巻き狩り時には要注意?「犬を追うシカ」の真相はこれだ!

2019/12/04 | 狩猟よもやま話

猟犬が獲物を追う。追われた獲物が獣道を走って逃げ、その逃げ道を把握している猟師が待ち伏せて撃つ。巻き狩りを単純化するとこういうことです。 しかし、以前にその逆、僕の待ち場で「シカが犬のす

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年11月21日(散弾銃・単独忍び猟)

2019/11/27 | 狩りバカ日誌2019

晴れ 10℃/-4℃ 猟場からシシの痕跡が激減した原因の調査は今日も続く。 ここまでは、昨期までシシが豊富にいたあたりを見て歩いて、どうも今期の現時点ではこのあたりへはほとんど

続きを見る

総額770円(税込み)!車中泊猟向けに100均の品で棚を作ってみた。

2019/11/20 | 狩猟車・猟用車

猟場が遠いと往復の時間も交通費も馬鹿にならない。 ということで僕などはよく山に止めた車で寝起きして出猟する「車中泊猟」で片道100kmを超える猟場へ遠征をしています。日が暮れたら車に戻っ

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年11月18日(散弾銃・単独忍び猟)

2019/11/18 | 狩りバカ日誌2019

晴れ 14℃/4℃ 15日をもって、本拠地奈良県の猟期も開幕。いよいよ気合が入ってきた。 昨期の1月からシシ猟場として新しい他県の猟場へ通い始めた。しかし、その猟場は東から豚コレラ

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年11月9,10日(散弾銃・単独忍び猟)

2019/11/13 | 狩りバカ日誌2019

晴れ 18℃/6℃ 11月9日 先週の初出猟では、昨期に山ほどシシの痕跡があった猟場からほとんどの痕跡が消えていた。ということが判明した。 個人的には猟の本格解禁はやはり15

続きを見る

マニュアルどおりにゃいかないぜ!猟場でみる動物たちの「意外な」行動

2019/11/08 | 狩猟よもやま話

我々ハンターは、山に入ったり獲物を追ったりする前に、対象の動物についての知識を勉強することがよくあります。どういう動物なのか。どういう環境を好むのか。どんな生態なのか。 そして本を閉じる

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年11月2日(散弾銃・単独忍び猟)

2019/11/04 | 狩りバカ日誌2019

晴れ 20℃/8℃ 今年で八度目となる初日の夜明け。八年目ともなるともう慣れたといえば慣れた。しかし何年目であっても心の芯の熱くたぎるのはどうしようもない。 今年も山へ入れるんだ。動物たち

続きを見る

鉛弾頭規制に備えてレミントンの銅弾プレミアエキスパンダーを試してみた。

2019/10/28 | M870, 射撃

最近内地の銃猟師の間でまことしやかにささやかれている、鉛弾頭規制。環境対策として北海道では一足早く実施されているものがいよいよ本州にもやってくるんじゃないかという話です。 実施されてから

続きを見る

銃猟ハンターと色覚異常。恵庭市誤射事故の背景と得るべき教訓

※今回の内容は、誰を擁護するものでも、逆に非難するものでも、そして何かを強制するものでもありません。今後同様の事故が起こらないよう注意点と方策を考えていくためのものです。 8月の末にブログ宛てに

続きを見る

これまで拙ブログに届いた企業メールはこちらになります。🤔

2019/10/16 | 狩りブログ運営

5年以上ブログやってると、個人だけではなく時々企業さんからもメールが入ります。そういうのがいくつかたまってたので、今日はうまいことぼかしながら差し障りのない範囲で小出しにしてみようかと。

続きを見る

猟装をワッペン屋どんぐりのワッペンでデコレーションしてみる。

2019/10/07 | 猟具・猟装

僕は昔からジョークグッズみたいなものが大好きでして。父親もそうなので、なんか遺伝的なものがあるのかもですが。 そんな人間なので猟装のジャケットにも肩口のベルクロワッペンを貼れ

続きを見る

ドングリの中で最も美味といわれるスダジイ(大泉緑地産)を食べてみた。

秋も深まって参りました。11月1日から猟期に入る地域では残すところ一か月。北海道はもう明日からですね。僕の場合、猟以外の遊びに興じられるのもあと一か月だけです。猟期に入れば休日はもう猟以外何も

続きを見る

豚コレラを見つけたら?ハンターがとるべき防疫行動を福井県のマニュアルでみる

2019/09/22 | 狩猟よもやま話

豚コレラの猛威が止まりません。近畿圏のシシ撃ちハンターとしては気が気ではない今日この頃。もう当方の猟場エリアまで禍が及ぶのは時間の問題でしょう。(-_-) こればっかりはどうしようもない

続きを見る

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑