ハンターのナイフたち。いろいろ買い足した狩猟用ナイフを紹介します。

2019/02/15 | 猟具・猟装

僕の狩猟用ナイフ。同じような内容の記事は以前にも掲載したんですけど、 関連記事:狩猟とは切っても切れないツール。僕の猟用ナイフ一式を紹介します。 これが2015年12月。3

続きを見る

どちらが美味いのか?豚とイノシシを食べ比べてみた。

過去にもシシを食べたことはあるんだけど、それらは言わばすべてもらい物。今年の1月2日に撃ち止めたのが自前で初めてのシシだったので、myシシを食べたのもその日が初でした。 メスのドンコかフ

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年1月27日(散弾銃・グループ猟)

2019/02/07 | 狩りバカ日誌2018

曇り 4℃/-3℃ 久しぶりのグループ猟。今日はいつもとは別の待ち場に入ることになった。 別とはいっても、いつものところから待ちを切られて抜けられる時、このあたりをよく通るという場所。

続きを見る

猟場開拓のデータ収集に大手登山サイト「ヤマレコ」を参照してみる。

2019/02/05 | 狩猟よもやま話

楽しい楽しい猟場の新規開拓。Googleマップ、国土地理院地図、Mapion地図なんかを見ているだけで半日やそこらはあっというまに過ぎている。というハンターは僕だけではないはず。 Mapio

続きを見る

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

2019/02/01 | 猟具・猟装

シシの解体は皮剥ぎが肝要。脂の乗っていない本州のシカ(猟期)であればベリベリっと剥ぐことができるんだけど、シシでそれをやってしまうと脂までが身からはがれてしまって非常にもったいない。 な

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年1月14日(散弾銃・忍び猟)

2019/01/29 | 狩りバカ日誌2018

晴れ 9℃/2℃ 少し順序が前後するが、1月14日の出猟記。一頭目のシシを倒してから二頭目のシシを倒すまでの間の週のこと。 いちおうシシを獲れはしたが、この猟場に通うようになっ

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年1月21日(散弾銃・単独忍び猟)

2019/01/25 | 狩りバカ日誌2018

雪のち晴れ 5℃/-2℃ シシの単独猟がマイブーム。今日も過走行サンバーに鞭を入れ、隣の隣の県まで遠征。 本当なら土曜に乗り入れて車中泊キャンプで一泊したかったところだけど、昨日の

続きを見る

理想の移住物件を簡単間取りアプリ「イエスマイハウス」で設計してみる

2019/01/22 | 移住地さがし

移住したいしたいと常日頃から公言してるspinicker。まだもうちっと先のことですけどね。早くて今年の秋、実際はおそらく来年の夏以降。 それまでは空き家バンクの物件見たりして移住した気

続きを見る

あなたの街でも食べられる?プロ料理店が提供する「全国ジビエフェア」

2019/01/18 | 外食

僕の場合は猟期にはジビエを獲ってくるだけで、食べるのは猟期が終わってから。というのが今までのパターンでした。 今期そこにちょっと変化が出たのが、自前のシシを手に入れてから。最高の肉質と言

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年1月5日(空気銃・流し猟)

2019/01/16 | 狩りバカ日誌2018

曇り 8℃/-2℃ 年が明け、猟場は真冬仕様に衣替えしつつある。 池の凍結が進むとカモの居所も猟期前半とは変化が見えるようになる。日当たりが悪い森の陰の池などはもう見回りのルートからは外す

続きを見る

夜の山中で不足を感じたのでヘッドライトを新調したら助かった話。

2019/01/11 | 猟具・猟装

昨年12月23日のグループ猟。午後の部での射獲が遅くなり、解体を終えて下山する時には日没を過ぎていたことがありました。 もちろんそういった事態への備えはあります。荷物の中にはヘッドランプ

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年1月2日(散弾銃・単独忍び猟)

2019/01/07 | 狩りバカ日誌2018

曇り時々雪 5℃/‐2℃ 目を覚ますとサンバーの荷室だった。そういえば時間とガス代の節約に昨日は山中で車中泊したんだったな。家から遠いし。 関連記事:狩りバカ日誌 2019年1月1

続きを見る

狩りバカ日誌 2019年1月1日(散弾銃・単独忍び猟)

2019/01/04 | 狩りバカ日誌2018

晴れ 10℃/1℃ 2019年一発目の出猟。元日に猟場に出るのは恒例だが、例年は空気銃猟。今年は亥年ということで単独忍び猟でシシを狙うことにする。 というのも、奈良

続きを見る

安全確認→発砲、の前に挟んでもらいたい工程はこちら。

北海道でまた狩猟事故が発生した模様。今度はどうやら流れ弾が原因であるとか。矢先の安全不確認です。(-_-) 手に大けが 別のハンターの弾か(NHK) 獲物の確認。矢

続きを見る

狩りバカ日誌 2018年12月23日(散弾銃・巻き狩り)

2018/12/26 | 狩りバカ日誌2018

曇りのち雨 16℃/9℃ 今期から本格デビューの若猟犬。先代犬が引退したため、こいつががんばってくれないと当猟隊の未来は暗い。(´・ω・`) のであるが、まだ山へ入れると、獲物を追

続きを見る

続・モニタの前でえび満月でも食べながらイノシシの居場所を探る方法

2018/12/20 | 狩猟よもやま話

脱・単独猟におけるイノシシ童貞。 こいつを達成するために今期は今までとはちがう猟場を新規開拓しているのですが、なっかなかシシに出会うことができずにいます。orz ここまでは以前

続きを見る

山奥のバッテリー上がりも大丈夫。猟師向け車用モバイルバッテリー!

いやはや、ちょっと肝が冷えましたね。もうちょっとで山中で立ち往生するところでしたぜ。orz ついこないだのこと。 今日の猟場はかなりの山奥。単独猟の準備をととのえ、装備一式を確

続きを見る

一目瞭然な「ブラック企業マップ」で田舎暮らしの転職をスムーズに!

狩猟にドはまりした結果、よりよい狩猟環境を求めて田舎暮らし・移住を画策しているハンター諸氏も少なくないのではないでしょうか。かくいう僕もそんな一人です。(・∀・) 来年の11月に一番

続きを見る

射獲動画つき狩りバカ日誌 2018年12月2日(散弾銃・グループ猟)

2018/12/07 | 狩りバカ日誌2018

恒例となりつつある、巻き狩り前の単独猟。30~40mほどの距離で踏み出したメスジカに射掛けるも外してしまった。今期ここまで3ショット3キルで撃てばしとめる、という形だったが、ここへ来てとうとう

続きを見る

実例あり。新規追加がなくてもハンターマップは毎年熟読しましょう

猟期に入って半月ほど経ちました。猟果はいかがでしょうか?(・∀・) 僕は現在の所はまずまずです。カモ二羽にシカ二頭。猟期が終わる頃に冷凍庫が満杯になってたらそれで十分。脂のよく乗ったシシ

続きを見る

狩りバカ日誌 2018年12月1日(空気銃・流し猟)

2018/12/02 | 狩りバカ日誌2018

晴れ 15℃/4℃ 今季初の空気銃猟…ではなく、二度目の出猟である。初猟は大人の事情で割愛させていだだいた、べらんめえ。( ゚Д゚) 今日も微妙に日の出の時刻に間に合わず、7時前から水

続きを見る

狩りバカ日誌 2018年11月25日(散弾銃・忍び猟)

2018/11/27 | 狩りバカ日誌2018

晴れ 15℃/5℃ 今期から単独猟時にはシシと会える可能性の高そうな場所を選択している。これまではシカのついでに獲れればいいか、ぐらいに思っていた。 大人の事情で詳しくは書

続きを見る

恵庭市盤尻の誤射事故が不可解な点だらけなのでまとめてみる

今年も猟銃の死亡事故が起こってしまいました。 猟銃に撃たれ死亡 誤射の疑いで自営業者を逮捕 北海道 恵庭 タオルをシカの尻と? 恵庭市ハンター誤射死亡事故 十分な確認をしない重

続きを見る

狩りバカ日誌 2018年11月18日(散弾銃・グループ猟)

2018/11/21 | 狩りバカ日誌2018

晴れ時々曇り 16℃/6℃ 今年度一発目のグループ猟。去年までとは大きな変化があった。 長年にわたり獲物を出してくれた老紀州犬が体調不安のため引退。10歳。もうあと2年ほどはい

続きを見る

狩りバカ日誌 2018年11月16日(散弾銃・忍び猟)

2018/11/17 | 狩りバカ日誌2018

晴れ 16℃/6℃ 大げさでもなんでもなく、夢にまで見た、それも複数回見た、2018年度の猟期開幕。目が覚めては「ああ、夢だったか」とガッカリしたことも一度や二度ではないが、今日は正真正銘の出猟

続きを見る

870ハーフライフルで二年ぶり二度目のランニングターゲット射撃に行ってきた

2018/11/12 | M870, 射撃

猟期直前ラストスパートの期間。三日後には開幕です。駆け込み準備もそろそろ終えておかなければという時期。 僕も準備の仕上げとして、京北綜合射撃場のランニングターゲットで動的射撃のチェックをしてきま

続きを見る

狩猟の質問「なぜ弾頭は鉄じゃなくて柔らかい鉛なの?」に答えます!

最近は開店休業状態のブログ宛てメール。久々に質問が届きました。 なぜ鉄砲の弾は鉛でできているのですか? 鉄の方が硬くていいんじゃないのですか? スポンサーリンク これは以

続きを見る

3年保存が頼もしい。車に積んでおける「ガソリンの缶詰」で災害対策

10月末あたりから当地では和歌山県北部を震源とした地震が続き、不安がつのる今日この頃。もうじき猟期だというのに心に影が差しています。今日も朝方にちょっと揺れました。 そう遠くない将来に東

続きを見る

分割式へ。狩猟用の携帯式獲物ハンガーをアップデートしてみた

2018/11/01 | 猟具・猟装

地域や猟隊、人によってそれぞれの方法がある、獲物解体のやり方。 僕がシカを解体する場合は、鹿師匠から教わった方法で実行しています。「獲物用ハンガーと滑車で立ち木から吊す」という方法です。

続きを見る

狩猟中の負傷ワースト5(2017年度まで)を挙げていこうと思う。

その昔、「傷は男の勲章」なんて言葉がありました。もしかしたら今でもあるのかもしれませんが。 僕は痛いのキライキライ人間。勲章なんていらんからケガすることなく生きていきたい派なんですけ

続きを見る

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑