数日間のお試し移住?移住促進ゲストハウスで体験するプレ田舎暮らし

公開日: : 最終更新日:2018/03/23 移住地さがし

田舎暮らし

猟期も終わって抜け殻のような日曜を過ごしているspinickerです。0(:3 )~ =͟͟͞͞(‘、3)_ヽ)_

去年も同じようなことを言ったような。まぁ、毎年同じような状態になってますからねぇ。さもありなん。

いつまでもぐったりしていても仕方ないので、猟期中にはやる気が起こらなかったあれやこれやに着手していきたいと思っています。

そのうちのひとつが移住関連。心置きなく狩猟を楽しめる環境に身を投じたいのです。来年か再来年あたりには、なんとか。

そんなこんなでいろいろ調べているうちに、アンテナがビンビンに反応してしまう施設を発見しました。それも第一希望の奈良県で!

それが、これから紹介する三軒の宿泊施設。奈良県下市町の山中にある、その名も「移住促進ゲストハウス」です!

移住促進ゲストハウスとは?

名前の通り、移住を視野に入れている人を対象とした、その地域での暮らしを体験してみるための宿泊施設といった感じ。

そのうちの一軒、「移住促進ゲストハウス 山桜」のウェブサイトには、こういった案内文があります。

ゲストハウス山桜は、奈良県吉野郡の下市町才谷にある宿泊施設(ゲストハウス)です。春は梅や桜などのお花見や新緑を楽しむことができ、夏は清流での川遊び(魚釣り・バーベキュー)が出来ます。秋には紅葉やキノコ狩りが楽しめる自然と人が調和できる環境の一棟貸しのゲストハウスです。
このゲストハウスで自然と田舎暮らしを体験して頂いて、この町を気に入って頂き住んで頂きたいなという想いがあります。
まずは、このゲストハウスで自然と田舎暮らしを体験してください。

うむ。まるで僕のためにあるようなゲストハウスじゃないですか!(・∀・)

では、三軒の宿をそれぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク

移住促進ゲストハウス 山桜

移住促進ゲストハウス 山桜

一軒目は先ほどの紹介文でもちょろっと出てきた、「移住促進ゲストハウス 山桜」。周囲をぐるりと清流にかこまれた、ぜひ夏に宿泊してみたいゲストハウスです。

「ゲストハウス山桜」は、下市町才谷地区にある緑に囲まれた静かなお宿です。
春は梅や桜などのお花見や新緑。夏は清流での川遊び。秋には紅葉やキノコ狩り。
四季折々の自然と魅力をたっぷり楽しむことができるゲストハウスです。
1棟貸しなので、ゆったりのんびりとくつろぐことができるのも魅力です。

移住促進ゲストハウス 山桜

この宿はやはり川遊びがメインですかね。

他にも、このような画像が。

移住促進ゲストハウス 山桜

最高かよ。

移住促進ゲストハウス 山桜

BBQ。定番ですな。
ちなみに、ゲストハウスなので食事の提供はありません。設備を利用しての自炊が基本です。

移住促進ゲストハウス 山桜

しかし何と言っても、この宿で一番値打ちのあるのは、こういった地域とのふれあいであるはず。

清流やBBQなんかはおまけみたいなもの。そういうのはこの宿でなくても体験できます。移住希望の場合、その地域がどういう場所なのか、住人はどういう人たちで、暮らしや気候はどんなものか。そういうことを聞ける、触れられる場を設けてもらえる。これが一番ありがたい。

なんといっても、ただの「ゲストハウス」じゃなくて移住促進ゲストハウス」なわけですからね。

基本の宿泊料金は大人二名で8800円。人数の増減やレンタル品の有無などで変わってきます。詳しくは公式サイトで!

移住促進ゲストハウス 山桜(奈良県観光公式サイト)

移住促進ゲストハウス 山桜(amebloページ)

移住促進ゲストハウス 風の谷

移住促進ゲストハウス 風の谷

先ほどの山桜が下市町才谷地区の運営なら、こちらは下市町伃邑草谷地区が運営している移住促進ゲストハウス。山桜より客室が広くて多人数向け。料金もそのぶん一泊二名10000円とちょっとお高め。

「ゲストハウス風の谷」は、下市町伃邑草谷地区にある風と緑の香りを感じるお宿です。
春には梅や桜・モクレン、夏にはホタル乱舞、秋には紅葉、冬には雪景色を楽しめます。
また、カマドでごはんを炊いたり、五右衛門風呂につかったり、昔ながらの田舎暮らしを体験することができます。
自然豊かな環境で、ゆったりとしたひとときを過ごしてみませんか。

移住促進ゲストハウス 風の谷

こちらの売りは「昔暮らし」。五右衛門風呂やかまどが備えつけになっています。
こういうタイル地のかまど、古民家物件を見学しているとよく見かけます。

泳げるほど広くないかもしれないけど、こちらの草谷川はたしかにホタル映え?しそうな、こじんまりとした清流。雰囲気あります。草谷川いいよ草谷川。

移住促進ゲストハウス 風の谷(奈良県観光公式サイト)

移住促進ゲストハウス 風の谷(amebloページ)

移住促進ゲストハウス APRICOT

移住促進ゲストハウス APRICOT

こちらは先の二軒とはちがって、管理人さんが常駐タイプ。そして利用できるのは「女性」「小学生までのお子様のいらっしゃるご家族」「下市町でフィールドワークを行う大学・高校などの合宿」となっています。僕のような独身のおっさんはお呼びじゃないようです。orz

ここはおそらく地区の運営とかじゃなくて、管理人さんが買い取った古民家を改装して個人で運営、とかそんな感じなのかな。

「ゲストハウス APRICOT」は、梅の香りにつつまれた見晴らしの良い里山に佇むお宿です。
標高400mの集落からは金剛山や葛城山・大和平野の眺望を楽しむことができ、時には雲海も目にすることができます。
「女性」と「小さな子どもさんのおられるご家族連れ」にゆっくりと自然を楽しんでいただけたら…そんな思いでおもてなしをしています。

管理人の秋谷奈美さんは「よしの農林週末塾」というスクールのコーディネイターもしておられるようで、そちらのページには農林業へのこだわりが綴られています。

宿泊と併せて、興味のある人はそちらの方ものぞいてみてはいかがでしょうか。(・∀・)

移住促進ゲストハウス APRICOT

移住促進ゲストハウス APRICOT(奈良県観光公式サイト)

私事ですが、下市町だと南河内からもそう遠くなくていい感じなんですけどねぇ。APRICOTには泊まれないけど、上の二軒のどちらかはいずれ利用してみようかな…とも思ったりしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

盆休みクロスカブの旅後編

盆休みバイクの旅。クロスカブで忍者の里・伊賀市を回ってみた(後編)

盆休みクロスカブの旅、二日目。宿をチェックアウトすると、その足で伊賀流忍者博物館へ。

記事を読む

盆休みクロスカブの旅

盆休みバイクの旅。クロスカブで忍者の里・伊賀市を回ってみた(前編)

今日は8月20日、日曜日。福利厚生の充実したホワイト企業様などでは今日まで盆休み、というとこ

記事を読む

鹿路

移住地選びに迷ったら。続・地名から見るその土地の災害

前回の記事は、猟場の新規開拓で迷ったら「その土地の地名に注目すれば活路開けるかも?」というよ

記事を読む

トレーラーハウス

移住に新たな可能性。ムーバブル住居・トレーラーハウスという選択。

先代の車はエブリイバン2WD。狩猟のために細い農道なんかを走れるように買った軽バンです。結局

記事を読む

移住応援誌TURNS

夢が広がりんぐ。都会派ハンターの夢が詰まった移住情報誌「TURNS」

昔から旅とか冒険とかが好きでした。 小学校の頃は、行ってはいけないと言われていた隣町よ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑