クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

確かに2017年度猟期は終わりました。しかし、2018年度猟期に向けた戦いはもうすでに始まっているのです。猟場の新規開拓に出かけましょう!(・∀・)

特に僕などはクモが大の苦手(体のどこかに黄色が入っていて巣を張るクモが特に!)で、コガネグモが大きくなってくる晩春~ジョロウグモがいなくなる晩秋までの間はなかなか野山へ分け入ることができなくなるので、今の時期が勝負。

ということで、先の日曜日に、以前から気になっていた地点までクロスカブで下見に行ってきました。

クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

現場は山の中の、少しだけ開けた小規模な盆地のような地形。このへんだけちょっと平らになっていて移動が楽です。

頭上もわりと開放感があって陽当たり良好。杉の植林だけでなく雑木林もある程度点在していて、シカだけでなくシシもいそうな雰囲気。

クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

きれいな水だって流れていて、野良ラーメンもOK。山ですするカップ麺は最高です!

バイクを止めて地図を確認中、尾根の向こうで大きなガサガサ音! そこにいるな!

クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018
クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

音のした方向へ数十メートル上ると、超真新しい、地面をひっかくような痕跡が山の奥へと消えています。あわてて走って行った足跡です。

くっくっく。僕の見立ては間違ってはなかったらしい。いきなりのお出迎え。

足跡はこれだけ。足音も複数ではないような感じだったところをみると、この主はおそらくある程度以上のオス鹿とみた。

クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

こんな感じの目立つ獣道もあちこちにあって、やはり一帯の生息数は多いみたい。

しかしこういう使用頻度の高そうな獣道に限って、なぜか糞がほとんど落ちてないのよなー。シカはどういうタイミングで糞を落とすんだろうか? この道はほぼ真北から真南へ走ってるけど、南へ向かって歩く時は糞をしないとか? まさかね。

スポンサーリンク

クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

かと思えば、毛の束がまとまって落ちていたり。

猛禽類にやられたウサギの毛の塊がたまに落ちてたりするけど、これはシカの毛。換毛期かな?

クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

車では入れない人間用の作業道も楽々走れます。そう、クロスカブならね!(・∀・)

いや、クロスカブじゃなくても、本格的なオフロード用バイクとかならもっと走破性は高いんだろうけど、クロスカブは車重100㎏そこそこで軽いのがいいんですよ。

右手で荷台をつかんで「おらぁ!」と持ち上げると、後輪を浮かすぐらいであれば一般的な成人男性の腕力なら可能です。その状態でずずずと移動すれば、非常に狭いところでもUターンできるのが長所。林道において軽いは正義!

クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

こういう雑木の入り交じった陽当たりのいい斜面によくいるんだけどなぁ。視界悪いし落ち葉でカサカサ鳴るし藪も入り組んでるし、忍びで入ってこっちが先に発見するのが難しいのよなこういった地形は。(´・ω・`)

クロスカブで行こう!猟場の新規開拓&林道ツーリング2018

雨ざらしになった骨の一部が寂しく横たわっていたり。大型獣の脊椎の一部かな。沙羅双樹の花の色 盛者必衰のことわりをあらわす。

その後もあちこち走って歩いて観察して、やはりここは当たりだな。と確信しました。来期はここへ870を持って入ることになるでしょう。

しかしやっぱり、猟場の探索もバイクの林道ツーリングも楽しいなぁ。クモが大きくなってくる前にあと一回か二回は開拓に出かけたい!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

クロスカブ林道走行

クロスカブ×オフロード。猟場の林道を走ってみた(上り編)

ただでさえ気候のいいこの時期、しかも連休。これはもうバイクで走りに行け、と神様が言っているよ

記事を読む

盆休みクロスカブの旅

盆休みバイクの旅。クロスカブで忍者の里・伊賀市を回ってみた(前編)

今日は8月20日、日曜日。福利厚生の充実したホワイト企業様などでは今日まで盆休み、というとこ

記事を読む

クロスカブ林道走行

クロスカブ×オフロード。猟場候補の林道を探索してみた

アンダーガードも取り付けてさらに林道走行向けになってきたクロスカブ。ちょっと暑くなってきたけ

記事を読む

クロスカブ黄色

クロスカブ×オフロード。猟場の林道を走ってみた(下り編)

先日のクロスカブ林道走行動画はほぼ上り100%でした。 上りと下りではバイクの挙動はぜ

記事を読む

盆休みクロスカブの旅後編

盆休みバイクの旅。クロスカブで忍者の里・伊賀市を回ってみた(後編)

盆休みクロスカブの旅、二日目。宿をチェックアウトすると、その足で伊賀流忍者博物館へ。

記事を読む

Comment

  1. バラクーダ より:

    こんにちは。次期の為の探索ですね。クロスカブは私も好きなバイクの一台です。以前乗っていた225ccのセローも軽くて(乾燥108kg)良かったですよ。カブ程の積載能力が無いのがちょっと残念ですが。

    タイヤはハンターカブのタイヤが使えますので、林道では心強い相棒になるのではありませんか?今後もご安全に楽しまれてください。

    • spinicker より:

      こんにちは!(・∀・)

      セローは225こそ原点にして至高! とか聞いたこともあります。クロスカブみたいに取り回しよくて、でももちょっとパワーあって…って、最高ですね。
      タイヤはお話の通り、ハンターカブ用のブロックタイヤを使っています。オンロードでは減りが早いのが悩みの種ですけど、林道では頼りになるタイヤです!

  2. monndou_n より:

    前に、この林道は、隣町まで繋がってるから、近道するために郵便屋さんが通ってたと、父親に騙されてカブで突っ込んで行って、倒木とか、道が崩れて無くなってたりで、まさにエンデューロレースそのもの。
    下に隣町が見えてるという所で、ものすごい倒木で、もう無理となって、バイク捨てて帰ったろかと思った事はあります。何とか帰れましたが…。
    単独は何があるか分かりません。気をつけて行って来て下さい。

    • spinicker より:

      林道と名のつく道であればクロスカブでもたいてい大丈夫だけど、倒木なんかはどうしようもないですね…。折りたたみのノコギリを携帯しようとも考えてますが、素人が倒木の処理するのって危険だそうで。切断と同時に跳ね上がった木に吹っ飛ばされたりするとか聞いて、やめておこうという気になっています。(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑