*

悪路林道ばっちこい。車高を5cm上げるFAFの軽バン用スプリングキット

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 狩猟車・猟用車

軽バンリフトアップ

今はPT四駆のサンバーを相棒としていますが、先代の狩猟車は2WDエブリイ。ちょっと道の荒れたところを走ったり1輪でも脱輪したりするといとも簡単に立ち往生してしまう、狩猟車としては困ったちゃんな車でした。(´・ω・`)

困ったちゃんなのは四駆ではないことに加えて車高の低さもあげられます。タイヤ痕がわだちになってその中央が盛り上がっているような林道や農道ではよく下回りをこすったりして、どこか壊れはしないかと気が気ではありませんでした。

猟師の先輩方にはエブリイやハイゼット(四駆)の方も少なからずおられます。やはり車高の低さがネックになっているようで、なかには純正品より径の大きいホイールに交換して車高アップを図っている人もいます。

スポンサーリンク

FAF

そういった方におすすめなのがFAF(フォレストオートファクトリー)の軽バン・軽トラ用リフトアップキット。各車種専用の設計で無理なく最大5cmのリフトアップが可能になるすぐれもの。愛着のある車を買い換えることなく林道仕様に変更できる逸品です!

FAFスプリングキット装着前

こちらは実際にスプリングキットを装着する前のお客さんの車。この方も猟師で車はハイゼットのデッキバンですね。ハイゼットは地上最低高が16cm。林道走行するうえで余裕があるとは言いにくい数字です。

これにスプリングキットを装着すると!

FAFスプリングキット装着後

こう! ( ゚д゚)

スプリングキットで+3.5cmの車高アップ、これに加えてタイヤの扁平率そのままで1インチ大きいホイールを入れると半径分≒1.5㎝、計5㎝の車高アップ。5㎝上がるとかなり助かります!

ハイゼットの最低地上高が先述の通り16㎝、エブリイは15㎝。5㎝上がるとそれぞれ21㎝20㎝。クロカンの雄・ジムニーの最低地上高が20㎝なので、同じかそれ以上の車高が手に入る計算ですね!

FAFスプリングキット

しかも車検適合品だというのもありがたい。大きいタイヤを入れて外径が変わってもスピードメーターの誤差内におさまればこれまた車検には問題なし。145R13ぐらいならまず大丈夫。いいっすねぇこれ。(・∀・)

僕もサンバーに装着するつもりでした、最初は。実際の効果+安心感が買える点を考慮すると39600円は高くないように思います。

ただ、僕にとっては決して安い金額ではなかったのと、サンバーはもともと最低地上高が18㎝あってエブリイやハイゼットにくらべると余裕があるので、今のところは手つかずです。

とりあえずヤフオクで1インチ大きいホイールを超安く、解体屋で売ってる値段の1/4ぐらいで買えたので、半インチだけかさ上げしています。これだけでも約19.5㎝になるので、まぁ悪くないかと。(´・ω・`)

軽バンは猟師にも人気の車種。デッキバンなんか大人気です。でも林道走るには車高がもうちょっと欲しいなぁ、なんて時にはうってつけ。今ある車が軽バンで愛着もあるんだけど猟師になりたい、林道走ったりできるかな? なんて場合にもおすすめできます。

・・・ただ、駆動方式となるとやはり四輪駆動を強く推奨します。僕は2WDエブリイ時代に猟場でのスタック等で2時間以上立ち往生したことが複数回あります。orz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

林道

狩猟車えらびに新たな2台の選択肢、その名は・・・!

以前、「中古車購入検討中!ハンターにぴったりなベストオブ猟用車は?」でもふれたとおり、次期狩

記事を読む

車

はたして猟用車に四駆は必要か?奈良県・和歌山県の場合―

狩猟のスタイルを問わず必要になってくるであろうツールのひとつが『原動機付きの乗り物』。猟場が

記事を読む

パジェロミニ

打倒ジムニー?狩猟車候補パジェロミニ(ノーマル)のオフロード能力

画像はwikipediaより[/caption] 日頃の車中泊車としては有能なものの、荒れた

記事を読む

歴代ジムニー

【遅報】最強の猟用車ジムニー、2018年にいよいよフルモデルチェンジへ!

特にブログのネタに困っているわけではないので最近はすっかりごぶさたになっていた、日刊工業新聞

記事を読む

ジムカーナ5

街中でラリー車が大暴れ。ケン・ブロックの「GYMKHANA」シリーズ

画像はKEN BLOCK'S GYMKHANA FIVEより[/caption] 今度うちに

記事を読む

バイク

激安の維持費が魅力。原付二種は貧乏猟師の狩猟車になりうるか?

このブログの名前にもなっているとおり、僕はお金がありません。orz ブログからあがる広

記事を読む

サンバーVSエブリイ

セミキャブ車vsフルキャブ車。狩猟車としてはどっちがおすすめ?

二代目狩猟車をスバル製最終型サンバーパートタイム四駆モデルにしてから約1年が過ぎました。

記事を読む

最強狩猟用軽トラ

これはすごい!( ;゚Д゚) 狩猟車にピッタリなカスタム軽トラの実力

よーし、ぼく次の猟期までに中古の軽の四駆を導入しちゃうぞー。 ってのは以前「中古車購入検討中!

記事を読む

アドベンチャーバイク

冒険心が加速する!旅専用バイク「アドベンチャーバイク」!

goobike.com[/caption] 「三つ子の魂百まで」「雀百まで踊り忘れず」なんてこ

記事を読む

ハーレーロゴ

鉄(クロガネ)で表現する漢の浪漫。最も格好いい猟用バイクはこちら

こないだ「激安の維持費が魅力。原付二種は貧乏猟師の狩猟車になりうるか?」というのを公開したと

記事を読む

Comment

  1. monndou_n より:

    水曜日に、師匠が新型キャリーを5センチアップしたと言っておられました。おそらく、このキットであげたのでしょう。これぐらいの値段なら、飛びついてもいいかなという値段設定ですね。
    サンバーは、リアのサスペンションの構造が特殊なので、簡単にあげれるのか、気になります。あんまり上げすぎると、ドライブシャフトが抜けそうですね。
    私の軽トラは、旧規格スクラム農耕ダンプ仕様なのですが、以外と車高が低く、落石を乗り越えようとした時に、フロントデフにヒットした事があります。(ダンプ仕様なので、異常に荷台が高いので荷物を載せるのに、少し苦労します。)次回タイヤを替える時は、少しインチアップしようかと思っています。
    エンジンがブローしたジムニーは、2インチアップ(公認)していたので、落石で通行止めになった道を楽々と超えて行った思い出があります。

    • spinicker より:

      5㎝という数字がバッチリ一致するのでその可能性は高いですね。(・∀・)
      農道や林道を走ってると下回りはどうしても気になりますよね。サンバー用のスプリングキットもあるのでまぁ問題ないのかなと。今のところはまだ手が出せませんが。( ̄∇ ̄;)

  2. 藤屋 より:

    10日にデッキバンGL四駆にトヨタ四駆から乗り換えました。足回りは色々検討しましたが、貨物車検okのブラックポリッシュホイールに交換だけにしました。来期やってみて、リフトアップも検討してみます。

    • spinicker より:

      車中泊さえしなければデッキバンか軽トラが最強ですね、狩猟では。

      僕もスペック次第では次期デッキバンが有力な候補になってくるんじゃないかと考えています。今のサンバーもいいんですけど、最廉価グレードということを確認していなかった自分も悪いんですが、キーレスはもちろんまさか集中ドアロックまでついてないとは思ってなかったので、走行性能は満足しているものの、それ以外のところでちょっと気になるところが出始めています。orz

  3. らのな より:

    はじめまして、いつも楽しく拝見しております。

    キーレスは汎用の後付けキットが3000円前後でありますよ。
    ドアの内張り外せて、超単純な窓と鍵の動作を理解出来る程度の頭があれば自分で取り付け可能です。

    私もトラックですが、サンバーに乗っています。
    サンバーで猟をするときに気になる点で思い当たるのは、ドアを開けると鍵を抜いていてもブザーが鳴ることでしょうか。
    これはキーシリンダー付近のカプラーを抜けば無効化できるのでお奨めですよ。

    • spinicker より:

      はじめまして! (・∀・)

      汎用キーレスは長持ちしないということを聞いたので、導入に二の足を踏んでいます。でも自分で取り付けできて工賃が節約できるのであれば3k円ならアリかなぁ。できるかどうか、頭の出来が不安ですが。(^∇^;)ゞ

      サンバーはいろいろバージョンがあって同じ形式のモデルでも間欠ワイパーがあったりなかったりで一概には言えないそうですが、僕のはキーを抜いていればドアを開けても警報は鳴りません。さしっぱなしかライトつけっぱなしでドアを開けると鳴ります。

      ただ、エンジンを壊したくなくて後からつけたタコメーターが、エンジンを切るごとに「ピーーーーーッ!!!」とバカでかい電子音を鳴らしてくれるので困っています。orz

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑