いくら食べても肉がつかない人必見。それは「セリアック病」かも!?

公開日: : 最終更新日:2018/05/28 暮らしよもやま話

ホネホネロック

幸か不幸か、僕などは何を食べてもすぐ肉になるタチでして。銃猟で獲ってきたカモの鍋なんかもおいしくいただいていますし、当然、脂のよく乗ったカモを食べ過ぎれば可及的速やかにお腹のふくよ化が開始されます。orz

ところが、この世にはそうではない、「何を食べても太らない」という体質の人もおられるようです。

昨日、学生時代の友人たちと飲みに行く機会がありました。人付き合いは狭く深くの人間なので飲みに行くことはそう多くないのですが、昔なじみと飲むのは楽しいものです。^ ^

そのメンツの一人にそういった太らない体質だった奴がいて、高校時代には

「寝る前におにぎりを3つぐらい食べてる、そうでもしないと勝手に痩せていく」

なんてことを言っていたのですが、約20年ぶりに見た彼は昔の面影を思い出せないほどまん丸くなっていました。昔はスラっと、というよりはガリっとした体型だったのですが。( ̄∇ ̄;)

当然、僕を含めた周りの人間は、昔のノリでそれを冷やかすのですが、彼が言うには、イヤイヤそうではないと。これはセリアック病が改善されてこうなったのだ。と。

セリアック病とは

同じものを食べても太ったり太らなかったりというのは僕も不思議だったので、セリアック病について調べてみました。

非常にざっくりと言えば、『麦類に含まれるグルテンのせいで小腸の機能が損なわれ、栄養を吸収できない等の様々な悪影響を引き起こす』という病気であるようです。厳密に言えば別物だそうですが、「グルテン不耐性」も似たような原因で似たような症状が出る疾患であるとか。

ウィキペディアのセリアック病のページによると

セリアック病またはシリアック病(coeliac disease または celiac disease)は、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患である。(中略)
この結果、小腸から栄養を吸収出来なくなり、食事の量などに関らず栄養失調の状態に陥る。

とあります。

そして症状。これはwikiとはまた別のページからの引用ですが、

■胃腸

  • 慢性の便秘、下痢
  • 脂肪便
  • 腹痛
  • 腹部膨満感
  • 過敏性腸症候群
  • 消化管の痛み、不快感

■その他

  • 疲労
  • 体重減少
  • 成長障害(子供の場合)
  • 骨粗しょう症
  • 貧血
  • 疱疹状皮膚炎(ほうしんじょうひふえん)
  • 不妊、流産
  • うつ病
  • 頭痛
  • 栄養不足
  • 乳糖不耐症
  • ブレインフォグ(思考に霧)

セリアック病・小麦が疲労の原因より

彼の場合は、上記でいうと赤のところが著しく改善、それと上の症状にはないですが「大人ニキビ」も時期を同じくして完治して以降はもう出てこない、とのことです。

スポンサーリンク

食生活が直結してた!

彼は進学先の関係で大学の四年間を祖父母宅で暮らしたそうですが、それまでは何を食べても太らなかったのに、不思議なことにその四年間は、体が今までのぶんを取り返そうとでもするかのようにみるみるうちに体重が増えていったそう。

この点は後ほど紹介するまとめサイトでも同様の記述がありますが、その時は「空気がいいからかな」ぐらいにしか思わなかったと。

そして大学を卒業、祖父母宅暮らしから一人暮らしになってまた痩せ体質に戻って「???」となり、決定的にこれはなんか変だと悟ったのは、旅行で行った、おそらくベトナム?(トイレに立っていたので聞けませんでした)でまた体重が増えたから、とのこと。

生春巻き

たかだか一週間ほどの旅行で体重が増えるとはこれはどうやら単なる体質の問題じゃなさそうだぞ、と。

僕もベトナムは行ったことがありますが、米粉が多くて小麦粉はあまり使わないですからね、ベトナム料理。生春巻きとエビのビール蒸し、最高だったなぁ。(^q^)

で、水やら何やらを試した後にセリアック病に行き着いて、結局それがビンゴ、いろんな症状の治癒と引き替えに丸い体を手に入れた。という経緯でした。

もちろんすべての人にあてはまることではないでしょうが、食べても食べても肉にならない人、また他にも原因不明の症状・疾患が出ている方は、もしかすると食物の成分が由来かも。

病院で診察してもらうことで判明するアレルギーもあります。一度診てもらうとその後の人生が快適になるかもしれませんよ!

彼の場合、慢性の下痢のせいで毎日の電車通勤が苦痛で仕方なかったそうですが、今はもう何も気にしないでよくなって最高! だそうです。 ^ ^

↓以下、セリアック病に関するリンクです。↓

ガリガリで困ってる人に調べて知った、驚くべき事実を教えるよ

セリアック病の食事療法

セリアック病・小麦が疲労の原因

当てはまったら要注意!その不調、毎朝食べてるパンが原因かも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

山賊ダイアリー終了

【悲報】山賊ダイアリー、連載100回で終わって始まる【朗報】

狩猟をメインにした大人の趣味ブログみたいな感じでやってる僕のブログ。 こんなブログに来

記事を読む

ロング・ロード・ホーム

ロングロードホーム鑑賞前に。バグダードバーニングで見るイラク戦争

最近ナショジオを見ていると、「ロング・ロード・ホーム」という新番組の番宣をよく目にします。

記事を読む

ツナ缶

天才か。缶切りなしで缶詰を開ける超単純な方法。

あってほしくないことですが、狩猟で山へ入る時には一応、非常事態への備えは持って行ってます。

記事を読む

G

Gよさらば! 格安で効果抜群のゴキブリ対策

大学生の頃、ゴキ○リに足の指をかまれたことがあります。こんばんは、spinickerです。

記事を読む

キーホルダー

音で探し物の位置を知らせてくれるアイテム「スマートタグ」が便利すぎる

先日、ガンロッカーの鍵がどっかいったと肝を冷やしたspinicker。 関連記事:狩猟

記事を読む

老若男女

実録・ハンターの職業!日曜猟師は普段どんな仕事をしているのか?

現状、日本にはそれのみで生計を立てているという、いわゆる「専業猟師」と言われる人はほぼいない

記事を読む

空き巣

自衛官の空き巣事件から考える、猟銃所持者の防犯・セキュリティ

本日付の時事通信でこういった記事がありました。 「自衛官を空き巣容疑再逮捕=被害50件

記事を読む

ウォーキング

Googleマップだけじゃない! ダイエット・散策にはMapion(マピオン)!

最近、というか30代に入ってからというもの、お腹まわり限定で絶賛成長中です。こんばんは、sp

記事を読む

狂鹿病

日本に来ませんように…。鹿がゾンビになる奇病「狂鹿病(CWD)」米で蔓延

先ほどひりぴん旅から帰国したspinickerです。真冬の日本から常夏の国への旅は余計な荷物

記事を読む

山奥で鹿の解体作業

あなたは獲物をばらせますか?屠殺解体に正面から向き合った書籍5点

画像クリックでモザイクなし画像[/caption] 狩猟に興味を持ったとしてもなかなか最初の

記事を読む

Comment

  1. ltchughes より:

     そんな病気があろうとは、、、勉強になります。

     にしても、うらやましいような、かなり危険な病気ですね。そんな病気でなくても痩せられるように、頑張りましょう!

    • spinicker より:

      体重が増えないのはうらやましいですけど、代償がなかなかヘビーな感じなので、僕としては今の体質でいいかな。すぐ太るけど、健康だし頑丈だし。(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑