便利な機能が充実。狩猟にも役立つ靴乾燥機(シューズドライヤー)!

公開日: : 最終更新日:2016/10/08 暮らしよもやま話

トレッキングシューズ

以前にもこちらの記事で取り上げましたが、当地では猟師に人気の靴は大きく分けると「スパイク長靴」「スパイク地下足袋」「登山靴(トレッキングシューズ)」の三種類になります。

僕はトレッキングシューズ派です。理由としては「狩猟以外にも登山とかで使えるので潰しが利くし、ゴアテックス素材だと防水機能も高い」という、このへんが決め手になりました。

スポンサーリンク

・・・が、現在使用しているのは狩猟を始めた約5年前に買ったもので、かなりくたびれてきています。

当初は良好な防水性を発揮していたゴアテックス素材も今となっては劣化が著しく、一日猟をしていると夕方ごろには靴の中には結構な水分が・・・。水場メインの鴨猟などでは特に顕著です。orz

新しいの欲しいけどそこまでお金回らないから今シーズンもこれ使うしかないけど、連日出猟するような場合は二日目の朝、じゅくじゅくのままなんだよなぁ。

スパイク地下足袋はちょっと安いから買えそうだけど、防水性はほとんどないらしいし、じゅくじゅくに悩まされるのは変わりなさそう。詰んだ。(´・ω・`)

靴乾燥機

TWINBIRD公式サイトより

といった局面に待ったをかけてくれるのがこれ。靴乾燥機。これさえあればじゅくじゅくシューズとはお別れです!

え? 普通のヘアドライヤーがあれば十分なんじゃないかって? ボウズ頭にドライヤーなんて必要ないからウチにないんですよねぇ。以前はヘアドライヤーで乾かしてましたけど。

靴乾燥機

TWINBIRD公式サイトより

靴専用だけあって、普通のドライヤーにはない便利機能もついていますよ! タイマーがあるのは助かるし、他にも

靴の種類と周囲の状況にあわせて4つのモードから選んで使用いただけます。たとえば、洗った後のスニーカーを素早く乾燥したいときは「標準」+「通常」モードで。夜中に静かに使いたいときは「静音」+「通常」モードで。痛みやすい革靴は「標準」+「革靴」モードで。洗ったスニーカーなら約50分で乾きます。

といった機能があるようです。

革靴なんか難しそうだな、と思ってたら革靴モードまであるのか。オフは猟師、オンはビジネスマンなんてお父さんにもぴったりですね!

現時点では3866円となっています。

ううむ。安いとは言えないけど、何年かもってくれれば高いとも言えない額。微妙なところだ・・・ (; ・`д・´)

と、思ったら

もうちょっと安いのがあった! (゚∀゚)

こちらは静音モードがついてないけど2298円(現時点)! ほほう、これはなかなか。

まぁ僕の場合は靴そのものをどうにかしないと根本的な解決にはならないのですが、対症療法としてはアリっちゃアリですかね。

ご家族が多い場合は靴が濡れる機会もその分だけ多いだろうけど、そんな場合に一台あれば助かりますね。ヘアドライヤー一丁だけではなかなかまかなえないだろうし。

さて、では僕はこれから買うか買わないか悩むことにします。どうしよう、分割払いなら新しい靴も買えなくはないしなぁ。。。(;-“-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パナソニック製真空パック機「BH-951P」

真空パック袋(小)の収納力。と、割とうまくいく真空パックの仕方。

ハンター必須と言っていいかもしれない、真空パックグッズ。獲物の肉の長期保存にこれがあるとない

記事を読む

実録・ハンターの趣味!日曜猟師は他にどんな趣味を持ってるのか?

地域とターゲットによって多少の前後はあれど、猟期の開始(11月15日)まで三ヶ月を切りました

記事を読む

どくろ

マムシやハブ以上の毒性。日本最強の陸生毒蛇「ヒャン」はこちら。

近年は温暖化が進んでいるということもあって、ヘビ類も猟期の最初の方にはまだ冬眠していないこと

記事を読む

海外へ

とにかく安く海外旅行?ならKAYAKで行き先を決めよう!

狩猟にどっぷりはまる前の一番の趣味といえば「旅」だったかもしれません。飛行機のチケットだけ買

記事を読む

ホネホネロック

いくら食べても肉がつかない人必見。それは「セリアック病」かも!?

幸か不幸か、僕などは何を食べてもすぐ肉になるタチでして。銃猟で獲ってきたカモの鍋なんかもおい

記事を読む

ツナ缶

天才か。缶切りなしで缶詰を開ける超単純な方法。

あってほしくないことですが、狩猟で山へ入る時には一応、非常事態への備えは持って行ってます。

記事を読む

orz

師匠に「おまえホンマにハンターか」と言われてしまった弱点について。

「あ、実は僕ハンターなんすよwww」などと自己紹介すると、たいていの人はこう思うようです。『

記事を読む

ウォーキング

Googleマップだけじゃない! ダイエット・散策にはMapion(マピオン)!

最近、というか30代に入ってからというもの、お腹まわり限定で絶賛成長中です。こんばんは、sp

記事を読む

シカ問題

増えすぎたシカが引き起こす問題を、神奈川県の資料から学んでみる。

日本においては、狩猟をしない人がほとんど。最近、テレビなどでシカの増殖問題が時々取り上げられ

記事を読む

手書き文字

字が汚い人の救世主。こちらが代わりに「手書き」してくれる機械です!

機械化・IT化が進んだおかげで手書きで文字を書く機会は減った。といっても、役所などではまだま

記事を読む

Comment

  1. まさみち より:

    私は釣り道具屋で買ったスパイクスニーカーとトレッキングスパッツを合わせて使ってます、友人の鳥獣保護員も私の真似をして同じ組み合わせですなかなか良いですよ。

    • spinicker より:

      スパイクスニーカー派は初登場です! でもやっぱり狩猟靴の話をするといろいろと反応をもらえるので、やっぱりハンターの関心が高いところだと改めて思います。スパイクスニーカー、ちょっと調べてみます。(・∀・)

  2. 滋賀のくまさん より:

    スパイク付長靴派です。
    ホームセンターで3000円位で在りますよ。
    長靴なんで、防水はバッチリ 藪に突っ込む時も楽勝(^^)v ズルズルの山もです。
    でも、休耕田での鳥猟なんかには、重いかも⁉

    • spinicker より:

      スパイク長靴も愛用者が多いようで。3000円ならそれほど高くないですね。15000円ぐらいのやつ見て「たっけー!」とびっくりした記憶が。
      トレッキングシューズにしたのは、鴨のいそうな水場を車でまわる時に、スパイクつきの車だと運転しにくそうだなー、と思ったのも理由のひとつでした。大物猟だとスパイクつきの靴もいいですね。ああ悩む。( ̄∇ ̄;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑