エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

公開日: : ジビエ・ワイルド料理

なかなか新しい仕事についていけずあたふたしているうちに、気がつけばもう10月。それも言うてるうちに中旬。今年は涼しくなるのが早いってのもあって、世間はすっかり秋。彼岸花も色あせて、猟期はもうすぐそこじゃないっすか。歳いってからの転職って、こんなに生活リズム狂うんっすね…。(´・ω・`)

秋といえば、収穫の秋。以前からやってみたいと思っていたミッションを実行してみることにしました。ズバリ!「エノコログサ(ねこじゃらし)でお茶を作る」です!(見た目コーヒーになりましたけど)

5年ほど前にエノコログサを煎って食べてみた時に思ったわけですよ。これはいける、可能性がある。と。軽く煎っただけでトウモロコシっぽい風味がただよって、なんかうまくやればもっといい線いくんじゃないか、って思わせるだけのポテンシャルを感じられるのです。この植物。粟の原種ってらしいので納得っちゃ納得だけど。

関連記事:ただの雑草じゃない!エノコログサ(ねこじゃらし)を食べてみた

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったので焙煎してコーヒーにしてみた。

こちら脱穀した実。今回も途中までやることは同じ。でも今回はそのまま食べるんじゃないので前回よりさらに火を通して焦がす寸前ぐらいまでいきます。

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

おさらいの意味で工程を再度up。乾煎りしていきます。これぐらいの量でも集めるのちょっと大変ですよ。大変ってか、めんどくさい。(´・ω・`)

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

煎って煎って、コーヒーにふさわしいぐらいの黒さになったところで火からおろして…

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

乳鉢ですり潰します。匂いは非常に香ばしい! 期待できそう! (・∀・)

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

見た目コーヒーの粉っぽくなったところで…

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

茶漉しにサラサラっと振り入れて…

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

熱湯を注いでしばし待ちます!

…そして数分後。

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

(・∀・)!

おおっ。見た目はコーヒーっぽい!

…けど香りはぜんぜんダメダメ。煎ってる時の香ばしさどこいった。なんかよくわからん臭気が…?

肝心のお味の方は、と…。

……… (;-_-)

惜しい。今回もまた惜しい。重厚さがない。味が軽い。軽くてちょっと青臭い。米でいう籾摺りをしていないのでそこのところか。たぶん籾殻に該当するところが味に悪さしてるように思う…

飲んで飲めんことはないけど、どっちかっつーとまずい。あり寄りのなし寄りのなし。最期に鼻から息を抜くとそこで初めて香ばしさのかけらがちょっとだけすり抜けていった。

きっちり籾摺りして実をちゃんと煎ってやると化ける気がする。でもちっちゃすぎてめんどくせえ。米に文字書くのとか、あんな細かい作業好きな人なら試してみたら面白いかも。

…といった感想になりました。結論としては「軽くてちょっと青臭くて見た目だけコーヒーっぽい何か」になりました。orz

エノコログサ(ねこじゃらし)が香ばしかったのでコーヒーにしてみた。

二杯目は砂糖入れてみたけど、印象は変わらず。「甘くて軽くてちょっと青臭くて見た目だけコーヒーっぽい何か」ってだけ。

食用にするなら、普通に乾煎りしてそのまま食べた方がいいっすね。あれはなぜかそこそこ香ばしくてまだ食べれないことはなかった。コーヒー的な何かにしてしまうと、やっぱりコーヒーと比べてしまうからかな、手間がかかるうえにどうも違和感がぬぐえない液体にしかならず。

しかし、無理矢理に文章にしてみたけど、実際はなんとも言えない味でした。

どんな味か知りたいですか? では自分で作ってみてください!(;・∀・)

Twitterやってます。役に立つこともたまにはつぶやいてるので、よければフォロー願います!(・∀・)
アカウント → SPINICKER @Boy_Meets_Meats

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ヤマモモ

そのへんのヤマモモでヤマモモ酒を作ってみた

冬になると鉄砲しょって獣を追う生活を送っているspinicker。冬以外は何をしているのかといえば、

記事を読む

ばった

散弾銃も空気銃もいらない!そのへんで簡単に獲れるジビエ?食材

こんなブログに来られる方はまぁほとんどの場合、ジビエや狩猟に興味のある方がほとんどだと思いま

記事を読む

スズガモ燻製

おいしく食べるために。しとめた鴨を冷凍保存する時に心がけている事

(ハンターの務めだと思って撃っている)カラスやカワウとはちがって、カモとくるとこれはもう10

記事を読む

鹿カツが超簡単に!つなぎの小麦粉・卵なしで揚げられるパン粉はこちら

鹿カツが超簡単に!つなぎの小麦粉・卵なしで揚げられるパン粉はこちら

あまりシシのいない当地では、僕のスタイルだとよく獲れるのはシカ(散弾銃)とカモ(空気銃)。ま

記事を読む

知ってたけどやはり美味。アメリカナマズを釣って食ってみた。

一年の3/4が過ぎ去り、秋の気配が深まってきました。北海道はもう明日から猟期入りですかね。

記事を読む

古い冷凍鹿肉

大丈夫?真空パック済み冷凍ジビエ(鹿肉・二年もの)を食べてみた

狩猟を始めた当初、獲れる得物はそう多いものではありませんでした。 しかし、何年かやって

記事を読む

デュビア試食

【昆虫食】南米産ゴキブリを食してみた結果。【画像注意】

※昆虫食の画像が出てきます、閲覧注意 最近、「ヒョウモントカゲモドキ」、またの名を

記事を読む

珍品ジビエ

BBQ・鍋のウケ狙いにも。鹿でも猪でもない上級者用ジビエはこちら

秋の行楽シーズンも後半戦。ここから先は屋外でのバーベキューなどはちと厳しくなってくるでしょう

記事を読む

いまさら感がすごいけどちょっとハチの子を食べてみた。

spinicker氏は猟師なんでジビエは常に食べていますが、東南アジアを放浪していたこともあ

記事を読む

テスコムフードプロセッサTK440-W

安いフードプロセッサ、テスコムTK440をジビエ料理用に買ってみた。

以前に本サイトの鹿料理「鹿のあらびきメンチカツ」でもさらっと登場したフードプロセッサ、テスコムTK4

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑