*

狩りバカ日誌 2015年3月8日(単独忍び猟・グループ猟)

公開日: : 狩りバカ日誌2014

曇り時々雨 11℃4℃

2014年度猟期ももうすぐ終わり、いよいよラストスパートに入る。

なんといっても大物猟はまだ一年目、銃を背負っての山歩き二日連続はまだ体が慣れてなくてきついのだが、そんなことは言ってられない! よって今日も朝イチから出猟、まずは忍び猟だ!

朝一番、霧の猟場

今日は昨日とは別の猟場へ。ここは昨日の猟場より以前に師匠から教わっていた場所だ。

よく見かけると聞いているし何度か来てもいるが、僕自身はここで獲物の姿を見たことはない。が、確かに雰囲気のある場所ではある。あたり一帯に濃い霧が立ちこめていてなんとも神秘的。

この猟場のなかでも特によく見る、というスポットに差しかかった。川そばの青草が多い一帯だ。ひょっとするといるかもしれない。十分に警戒しながら一歩を踏み出す。

こげ茶色の物体と目が合った。

シシ、いやオス鹿だ! でかい!

鹿が反転して逃げ出すのと僕が挙銃するのはほぼ同時だった。

山の中だと距離感がつかみづらいので定かではない(レンジファインダーで測るのも忘れた・・・)が距離は推定30~60ぐらい、この状況なら昨日と違ってしゃくりの音は関係ない、とにかく早く初矢を!

朝イチからいきなり訪れた大チャンスに若干びっくりしながらも、体は案外きっちり動いてくれた。ジャキン! という心地よいしゃくりの音が終わるか終わらないかで引き金を引く!

バコーン!

後ろ足より後ろ、さらに下で土と枯れ葉が飛び散る。くそっ、次は当てる!

二の矢をかけた場所は木立も藪も切れた見通しのいい場所だった。地形の関係から初矢より距離も近い! ぃよっしゃ、もろた!

バコーン!

どてっぱらにアポロの12番スラッグ弾をたたき込んだ! ・・・はずだった。

ターゲットはそのまま止まりもせず、森の奥へ姿を消した。

・・・??? なんで??? 今当たらんかったっけ??? ( ;゚Д゚)

今のが外れだってんならどういう状況なら当たるんだ、と言いたくなるほど(個人的には)ナイッショーなはずだ。

当たったように思う、でも過去鹿にスラッグ弾を食らわせたことがないので、判断がつかない。正味外したのか、やせがまんして走っていったのか。

ただ一つ言えることは、もう集合時間がせまっている。追跡している余裕はないということ。 ・・・外したんだろうな、昨日よりさらにチャンスだったのに。へたくそ。(´・ω・`)

鳥猟風に現況をグーグルマップの衛星画像で説明すると、

忍び猟概要図

なんのことやら。森ばっかりでさっぱりわからない。やはりデジカメで撮った3D風概要図にするべきだな。しかもこんな時にかぎって動画を撮っていないという。。。orz

絵にしてみた。

じょうきょうず

この精緻な見取り図がしめすように、鹿はなぜか向こう側には走らず川沿いにこっちへ近づく形で走ったので、二の矢は初矢より近くで射掛けられたのだが・・・外した。猟期終わったら須磨か京北でランニングターゲットの練習をしよう。orz

第二ラウンドは犬を出しての巻き狩り。霧はさらに濃くなってきた。これは気をつけないとな・・・。

任された持ち場で待機していると、あちこちから複数の銃声が聞こえてくる。ちょっと遠いから別のグループだな。なかなか景気良くやっている! 目を閉じているとなんか戦場にでもいるような気分だ。

しばらく平和な時間が続いたが・・・

地形の確認をしておこうと待ち場周囲を歩いて見てまわっていた時。尾根近辺で

「ボボボッ ボボボッ ボボボッ」

妙な音が3回聞こえた。スーパートラップ系のマフラーをつけたバイクの排気音みたいな音だが・・・なんだ?

しばらく耳をそばだててみるが、それ以上の音は聞こえてこない。どっちから届いたのかもわからない。なんかの聞き間違いかな。

そう結論づけて歩き出すと、再度

「ボボボッ」

・・・なんなんだ一体。なんの音だ!?

ここで師匠の話が頭をよぎった。

『シシは鼻でブブブってやったり牙でガチガチ鳴らしたりしながら威嚇しよる』

おい、マジか!? これシシの音か! ( ;゚Д゚)

霧で視界は30mにも満たず、下草も邪魔をして音源の位置はおろか方向もつかめない。至近距離というわけではないように思うが、それも定かではない。

とりあえず後ずさり、少し開けた場所の中央で360°を警戒する。

シシについてはいろいろとおそろしい話を聞いている。カルガモに襲われて死んだ人の話を聞いたことはないが、シシならいくらでもある。実際に対峙したことのない僕にとって現状ではシシ=猛獣である!

その体勢のまま全身を耳にすると同時に薬室に弾を放り込む。来るなら来やがれ、スラッグ弾くらわしたるど・・・! (; ・`д・´)…ゴクリ

・・・しばらく待ってみたが、何も起こらない。下がろうとしている方向に何もいないことを確認すると、そのままじりじり下がって離脱、待ち場に戻ることにした。

おおーこええ! しかしあれは一体なんだったんだ?

結局その後は何も獲れず、下山後に師匠と隊長に聞いてみたが、正体は不明のまま終わった。猪かもしれないし鳥かもしれないし、罠をやっている人がバイクで見回りにきたのかもしれないとのこと。

確かにあの近くには荒れた林道が走ってはいるが、うーん。人がいたならボボボ以外の物音がしてもよさそうなものだ。なんともスッキリしない。

が、気をつけた方がいいのはまちがいない。ガサドンはするのもされるのも勘弁だ、もっと落ち着かないとな・・・。

朝のシカは惜しかったけど、なんとか今日も無事故無違反でこれたしいい勉強にもなった。あとは来週の猟期最終日に向けて英気を養おう!

【本日の猟果】
発砲 2
失中 2(シカ)
捕獲 0


【本日の経費】
ガソリン代 約1300円
合計 1300円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

狩りバカ日誌2014年12月28日

狩りバカ日誌 2014年12月28日(大物猟)

曇りのち雨 7.4℃/-3.6℃ 日出 06:58 日没 16:58 いよいよ今日は大

記事を読む

カモ回収タモ網

狩りバカ日誌 2014年12月14日(カモ猟)

曇り時々雪 8℃/1℃ 日出 06:51 日没 16:51 奈良マラソンとかなんとかの

記事を読む

狩猟の神様?

狩りバカ日誌 2015年3月15日(猟期最終日)

曇り時々雨 9℃/1℃ 泣いても笑っても奈良県では今日が2014年度猟期の最終日。獲れるも

記事を読む

狩りバカ日誌2015年2月7日

狩りバカ日誌 2015年2月7日(カモ猟)

曇り 9℃/-5℃ やはり猟期が進むにつれて、カモを見かける機会が増えてきた。今日も今シーズン

記事を読む

狩りバカ日誌2015年1月31日

狩りバカ日誌 2015年1月31日(カモ猟)

雪のち晴れ 3℃/-2℃ 日出 06:56 日没 17:24 日の出5分前に最初の池に着いた。

記事を読む

ヒッチハイクキセキレイ

狩りバカ日誌 2014年12月20日(キジ猟)

曇りのち雨 8℃/1℃ 日出 06:55 日没 16:53 今年は大ガモがなかなか獲れない。去

記事を読む

狩りバカ日誌 2014年11月15日

晴れのち曇り 13℃/6℃ 日出 06:25 日没 16:50 新猟期、明けましておめ

記事を読む

狩り場

今猟期の目標を公開します!

いよいよ山開きまで2ヶ月あまり。猟期に入ってからの2ヶ月はあっというまなのに、そこまでの2ヶ

記事を読む

狩りバカ日誌2015年2月1日

狩りバカ日誌 2015年2月1日(鹿グループ猟)

曇り時々雪 -1℃/-6℃ 二度目のグループ猟参加の日。前シーズンまでは見学するだけだ

記事を読む

狩りバカ日誌2014年12月30日

狩りバカ日誌 2014年12月30日(カモ猟)

雨のち晴れ 12.1℃/2.7℃ 日出 07:03 日没 16:55 M870を手に入れたこと

記事を読む

Comment

  1. mimimi より:

    カベドンならぬ、ヤブドン、ガサドンですね。
     
    来週の成果を楽しみにしています!

    • spinicker より:

      次の猟期は8カ月先ですからね…今週末、安全第一でがんばってきます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑