*

今なお輝くガンスミスの金言。故・築地恵氏の銃&射撃コラム

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 銃・射撃

FEGS社と築地コラム

こんなブログを閲覧しているような物好きな人は、たいていの場合は銃か狩猟のどちらか、あるいはその両方に興味のある人なんでしょうね。

今日紹介しようとしているコンテンツはそういった方であればご存じかとは思うのですが、ご存じでない方には有用であろうということで今さらながら取り上げることにしました。(・∀・)

かつてこの業界には「築地恵」という名物オヤジがいたそうです。氏はすでに亡くなっていますが、ファーイーストガンセールス(FEGS)社という銃砲店の社長だった人です。

若い頃にアメリカの銃メーカー、Weathreby社でガンスミス(鉄砲鍛冶)として勤務した経験をもとにFEGS社を立ち上げ、その豊富な知識を活かした銃器関連のコラムがこの銃砲店の目玉の一つでした。

このコラムは、氏が亡くなった今でもFEGS社のウェブサイトに掲載されていて、誰でも読むことができます。

築地コラム

銃のイロハを掲載 銃器のコラム

スポンサーリンク

僕が銃を手にした頃にはもう彼岸の住人だったので人となりは伝聞でしか知りませんが、こういったブログであるとか、またそのコラムを読んでいると人柄が手に取るように伝わってきます。口は悪いけど知識もユーモアも豊富で魅力的な人物であったようです。

やや古い情報ではあるものの、じっくり腰を据えて読んでいると半日やそこらはあっというまに過ぎている、読み応えのある記事ばかり。このブログを書いている最中にも「ちょっと目を通しとくか」といくつか確認だけするつもりだったのですが、気づけば1時間ほど針が進んでました。おそるべし築地コラム! Σ(゚д゚;)

空気銃の話も少しはありますが大方装薬銃の話なので、装薬銃を始めたばかりの人、またこれから始めようと思っている人には大変参考になるかと。

母体のFEGS社は代替わりしてからちょっとアレであるとか、メールや電話したときの応対がちょっとゴニョゴニョであるとかカタログの情報が古いとかいろいろ言われていますが、それでも今なお多くのハンター、シューターの目を集めている理由の一つが「銃器オークション」。

銃オークション

ファーイーストガンセールス 銃器オークション

お目当ての品がお値打ち価格でゲットできるチャンスがあるということで、熱心に待っている人も多い人気コンテンツです(もちろんライセンスは必要ですが)。

なんだかんだと言われてますが、数年前に「FEGSでお年玉セールやってるよ」と先輩ハンターに聞いて、かなり安い値段でレインストームの新銃をゲットできたのもこの会社があってこそ。

まだこの会社のサイトを訪問したことのない方は一度訪れてみてはいかがでしょうか? もしかしたら今年もお年玉セールがあるかも。

もちろん、その際には氏の名物コラムにも目を通してみてください。(・∀・)

・・・さて、それでは僕はこれからサンタ狩りに参戦してくることにします(M870にスラッグ弾を詰めながら)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サワエンタープライズ

ここでもエースハンターの修理が!山梨の銃砲店「SAWA Enterprise」

画像は豊和精機ウェブサイトより[/caption] とあるところから少し前にお話を聞いて

記事を読む

hunting master AR-6

独断と偏見でゆるーく紹介する、狩猟用空気銃インプレッション

抜けるような秋晴れ。今日の南河内はすばらしい陽気でした。 そんな行楽日和の日に僕は

記事を読む

swissminigun

まるで玩具、でも実射可能。超々ミニピストル「C1ST」

銃猟ハンターを志したなら、何をおいても突破せねばならないのが猟銃等初心者講習会の考査。これに

記事を読む

大砲

狩猟用空気銃の口径。4.5mm・5.5mm ・6.35mmのどれがいいの?

狩猟用空気銃の口径は大きく分けると三つ。4.5mm(177口径)、5.5mm(22口径)、6

記事を読む

コメタ社ウェブサイト

日本では新参のコメタ社と空気銃リンクスの実力は?

画像はコメタ社ウェブサイトより[/caption] 自分の空気銃、レインストームの性能にはひ

記事を読む

エースハンター

エースハンターのシャープチバが廃業?空気銃取得予定の方はご注意!

画像は豊和精機ウェブサイトより[/caption] 国内の空気銃製造メーカーの雄であるシャープ

記事を読む

gun

実銃を持つことのデメリットについてちょっと語る。

今猟期で5年目になるので、僕がハンターを志したのは今から7年ぐらい前、実際に動き出したのが6

記事を読む

エースハンター

【朗報】エースハンター、まだまだぜんぜん余裕で修理可能だった!!

空気銃エースハンター。豊和精機ウェブサイトより[/caption] 「猟期終了間際の脂がよく

記事を読む

raindrop

梅雨時の除湿防錆。ガンロッカーに除湿剤を設置する際に注意すること

梅雨まっさかりのこの時期。我らが南河内でもうっとおしい日が続いています。外出する機会が減って

記事を読む

Comment

  1. monndou_n より:

    このホームページは、幾度も訪れています。寝る前なんかに読んでると、いつの間にか1時とか。危険です。
    ただ、私の持ちたい銃の取り扱いが無いので、銃を購入する時は、師匠の紹介で購入する予定です。
    猟友会主催の銃砲所持講習会で、講師の先生が、「大阪では、一番初めにポンプ式銃の所持が出来ない」と言っておられました。ベネリーM3スーパー、かっこよくていいかなと思っていたのですが…。

    • spinicker より:

      銃所持に関してはいろいろな噂がありますが、所轄の担当官さんによって差違のあるケースも多いようです。僕は大阪在住ですが、初めて手にした散弾銃はM870、ポンプ式でした。というより、大阪ではベネリは軍用銃扱いされて所持は難しい、と聞いています。これもまた”噂”ですが。( ̄∇ ̄;)

  2. 北摂の猟師壱号 より:

    一人サンタ5匹のノルマ達成できましたか?

    • spinicker より:

      申し訳ありません。直接の被害はなかったのですが、サンタの吐奈怪に尻をかじられて気絶していました。今晩リベンジに出ます。(♯´・ω×`)ゞ

  3. LONE-WOLF より:

    こんにちは。
    最近になって、こちらへ寄らせて頂いております。
    築地さんとは、FEGSがまだ田園調布に社屋を構えていた頃にお付き合いがありました。
    現在所有している5丁の内2丁の銃(Remington M870&M700 7mmRemMag)は、そこで購入したものです。
    電話での応対はぶっきらぼうでしたが、お会いして話してみると実に気さくなお方でしたよ。
    銃に関する知識はとても豊富で、様々な疑問にもその場ですぐに答えて頂けました。
    惜しい方を亡くしてしまいました。
    ご紹介頂いている氏のコラムは、現在では知識の宝庫です。
    いつまでも残しておいて頂きたいものですね。

    こちらのブログ、記事が上がるのを楽しみにしております。
    風邪など引かぬように頑張って下さい。

    • spinicker より:

      はじめまして! (・∀・)

      そのお話を聞いて、今もFEGS社の電話とかメール対応がちょっとアレな感じなのは、ひょっとすると筑地さんがいた頃からの社風?なのかなという気がしてきました。
      なんにせよ、できれば僕も筑地さんのお話を聞いてみたかった。

      ライフルをお持ちだということは少なくとも僕よりは長くやっておられるということで、あまりベテランの方のお役に立ちそうな情報はないサイトだとは思いますが、温かい目で見守っていただければ幸いです。m(_ _)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑